被写体の形を上手く使った写真

どこに注目してほしいのか意図せずに写真を撮ると、被写体の形の美しさは上手く表現できない。思い浮かべたイメージをカメラが素直に写真に落とし込んでくれるとは限らないからだ。

Credits: mingkie

「形」は皆が共通して認識出来る視覚的言語である。画家、彫刻家、そして建築家たちは形を表現することで自身のメッセージを発信してきた。

印象的なラインでドラマチックに

Credits: vicuna

差し込む光と窓の配置(とその窓についている小窓)によって影を操ることで、2度撮れないであろう偶然性を生みだしているこの写真は、被写体の形の重要性を示すのに良い例だ。影によってつくられたラインが写真に深みを与えている。

余白でつくる形

Credits: cristianogerardi

この写真のように被写体の「形」で余白を操ってみよう。作り出される影やラインを探し出し、主役となりそうな形を作ろう。最初は難しく感じるかもしれないが、 様々な形をフレームに収める練習をこなすたびに慣れてくるはず。

アクセントを加えて

Credits: superlighter

この写真はごちゃついている。1つのフレームに様々な要素を入れることは本来難しい。しかし中央に注目してみると、カーブを描いた鏡がシンメトリーな要素を作りだしている。この鏡が向かい合った女性の後ろに位置していることで、2人が印象的に写る。

直線の存在感

Credits: cfehse

フレーム内に直線を入れると面白い効果が生まれる。見る側は被写体に自然と注目できるし、撮る側には直線をさがす楽しさもある。

わざとぼやかす

Credits: dannyedwards

シャッタースピードが足りず、ボケやブレが生まれてしまっても、被写体の躍動を伝えることはできる。ただ1つだけ気をつけなくてはいけないことは、ライティング。適切な光を写真に与えるだけで、それは失敗ではなくなる。

2019-08-01 #tutorials cheeo の記事

関連商品

Lomo Lubitel 166+

Lomo Lubitel 166+

Lubitel+は人生を愛する人向けのシンプルなカメラ。マニュアルコントロールは簡単なので満足に習得できます。日常使いで理想的な軽量なプラスチックボディ。生産が減少した2眼レフカメラの一つとして、最も手頃でハイクオリティの中判カメラとして、Lubitel+は信じられない価値と世界中のアナログフォトグラファーがワクワクする新機能を搭載しています。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【レポート】GAMA ROCK FESTIVAL 2019

    2019-10-04 erina の記事
    【レポート】GAMA ROCK FESTIVAL 2019

    塩竈出身の写真家・ 平間至 さん、そしてATSUSHI (Dragon Ash) さんが主催する GAMA ROCK FES 2019に、ロモグラフィーが参加しました!当日の様子を参加者の皆様のお写真と共に振り返ってみましょう。

  • Lomogon Art Lensの第一印象:ゴトウヨシタカ (@gocchin)

    2019-03-14 refallinsasaki の記事
    Lomogon Art Lensの第一印象:ゴトウヨシタカ (@gocchin)

    国内外で活躍するゴトウヨシタカさんは、ロモグラフィーのカメラで美しい多重露光作品を生み出すフォトグラファー。普段はほとんど LC-A+で撮影しているという彼に、いち早く Lomogonでテスト撮影をしてもらいました!

  • 写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    2019-12-11 #culture #people cheeo の記事
    写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    フォトグラファーとしてキャリアをスタートさせたことは、Kageakiにとって大きな決断でした。このインタビューでは、何が彼を写真に惹きつけるのかを紐解いていきます。「うまくいかなかった1枚は、思い通りに撮れた1枚よりも大切な1枚でした。」

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    2019-10-31 xcvllshawn の記事
    #イットガーリー x フワちゃん in New York City

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回はフワちゃんがアメリカ、ニューヨークの街角を疾走してくれた様子をまとめました。(パワフルすぎて一部まとめきれませんでした🙃)

  • ActionSamplerでGIFを作ろう

    2019-09-03 #ビデオ erina の記事
    ActionSamplerでGIFを作ろう

    ActionSamplerは4枚の写真を1枚に収める4連射カメラ。もっとこのカメラを楽しむために、GIFアニメーションを作ってみませんか?ちょっと手を加えるだけで写真が動き出しますよ。

  • 《Highlights Of 2018》2018年にロモグラフィーが発表した製品

    2018-12-29 erina の記事
    《Highlights Of 2018》2018年にロモグラフィーが発表した製品

    2018年、Lomographyは皆さんにアナログ写真をより楽しんでいただくため、たくさんの新製品を発表しました!新年を迎える前に、今年発表した製品を振り返ってみましょう!

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • ブツ撮りを極めるための5つのステップ

    2019-05-09 #tutorials cheeo の記事
    ブツ撮りを極めるための5つのステップ

    良いスチール写真を撮ろうと思ったら、画角、ライティング、構図などさまざまな要素に気を配る必要がある。スチール撮影のときに心がけたい基本の5つについて紹介。

  • イラストレーター Mariya Suzuki × La Sardina DIY《プレゼントあり》

    2019-02-06 refallinsasaki の記事
    イラストレーター Mariya Suzuki × La Sardina DIY《プレゼントあり》

    東京を拠点として活動しているイラストレーターの Mariyaさん。普段は本や雑誌、壁画などさまざまな媒体でイラストを描いている彼女に、ロモグラフィーの La Sardina DIYを渡して「バレンタイン」をテーマに作品を描いてもらいました!

  • Petzval 55 mm f/1.7 MKII の第一印象:今村知嗣 (@3104imamura)

    2019-05-29 #ビデオ refallinsasaki の記事
    Petzval 55 mm f/1.7 MKII の第一印象:今村知嗣 (@3104imamura)

    写真に限らずミュージックビデオなども制作している今村知嗣さん。昼間や夜など、様々なシチュエーションでポートレートを撮影。Petzval 55で撮影した映像もぜひご覧ください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Neptune Art Lensとめぐる台湾:liongraphy

    2019-08-28 #gear #places cheeo の記事
    Neptune Art Lensとめぐる台湾:liongraphy

    シャッターを切っている時、自分が生きていることを実感する ── こう語る liongraphy は、日常の中にある愛に満ちた瞬間を切り取るフォトグラファー。彼が Neptune Art Lens で撮影した台湾での作品をご紹介。

  • Diana Instant Square 付属説明書に関するお詫びと訂正

    2018-12-16 refallinsasaki の記事
    Diana Instant Square 付属説明書に関するお詫びと訂正

    Diana Instant Square 付属説明書に、Diana フラッシュ+の電池は「単4アルカリ電池」とありましたが、正しくは「単3アルカリ電池」となります。皆様にご迷惑をお掛けしましたことをお詫びするとともに、訂正させていただきます。

  • B&W Potsdam Kino Filmの第一印象:写真家 wata

    2019-01-15 refallinsasaki の記事
    B&W Potsdam Kino Filmの第一印象:写真家 wata

    2018年某日、ロモグラフィージャパンに新しいPotsdam Kino Filmのテストロールが数本だけやってきました。今回は貴重なそのフィルムを、写真家のwataさんに渡して撮影していただきました。