LC-A+とLC-Wideの違いとは?

小さいのに多くの機能が搭載されたロモグラフィーの代表的なカメラシリーズ、LC-Aファミリー 。LC-A+と LC-Wideがあるけれど、その違いとは?画角以外に何が違うの?そんな疑問を解決します。あなたはどちらのカメラを選びますか?

左からLC-A+、LC-Wide

1. なにが違うの?

まずは表で違いを見てみましょう。

LC-A+

  • 画角は32mm。スナップ撮影や普段使いにぴったりの画角。
  • LC-Wideより明るいレンズなので、薄暗い所や屋内でも比較的安心です。
距離設定は0.8m, 1.5m, 3m, 無限遠の4段階
距離設定:順に0.8m, 1.5m, 3m

LC-Wide

  • 画角は17mm。LC-A+と比べるととてもワイド。迫力ある描写が特徴。
  • 最短距離0.4mのため被写体に思い切り寄っても大丈夫。距離設定も2段階のみで簡単。
距離設定は0.4m-0.9m, 0.9m-無限遠の2段階
距離設定:順に0.4m, ∞(0.9mの位置から撮影), ∞(3mの位置から撮影)
  • フォーマットがスタンダードだけでなく、スクエア、ハーフの計3種類から選べます。
スクエアフォーマット
ハーフ

2.写りの違い

同じ環境で撮った写真で仕上がりを比べてみましょう。搭載レンズが違うので、色味も若干異なりますね。

景色

左:LC-A+ 右:LC-Wide

ポートレート

ぜんぜん違った仕上がりになりますね。これは好みだと思います。

左:LC-A+ 右:LC-Wide

セルフィー

LC-Wideは最短が0.4mなので、あまり手をなばさなくてもセルフィーが撮りやすいのが魅力。

左:LC-A+ 右:LC-Wide
LC-Wideで撮影。誰かに撮影を頼まなくてもグループ写真が撮れますね。

3. 暗いところも撮れるの?

LC-Aファミリーなら、フラッシュなしで室内やうす暗い屋外でも撮影できます!

ただしシャッタースピードがとっても長くなるので、手ブレが起こりやすくなります。しっかり脇をしめて構えるか、三脚を使用したり水平な台の上に乗せて撮影しましょう。シャッターを押したらカ…シャっと、閉じるまでしっかり音を聞きながらシャッターを押し続けることがポイント。ISO800のフィルムがおすすめです。

Credits: refallinsasaki & erina

4. 多重露光ってどうやるの?

LC-A+も LC-Wideも、簡単に多重露光ができます。まず重ねたいものを写したら、巻き上げずにMXスイッチをスライドするだけ。再びシャッターを押すことができるようになります。

MXスイッチは本体の底にあります。
Credits: erinazekiphone & refallinsasaki

まとめ

LC-A+で撮影

LC-A+がおすすめなのは…

  • 日常でスナップショットをメインに撮りたい
  • 初めてフィルムカメラを使う方に

LC-Wideがおすすめなのは…

  • 色々なフォートマットで撮影したい
  • 被写体に近付いたり迫力のあるショットを撮りたいという方に

いかがでしたか?複雑な設定がなくフィルムカメラ初めての1台にもぴったり。初心者の方からプロの方まで愛されてきたLC-Aファミリー、あなたも使ってみませんか?初めて現像に出したフィルムの仕上がりにきっと驚くはず!

2019-10-17 erina の記事

関連商品

Lomo LC-Wide

Lomo LC-Wide

革新的な17mmワイドアングルレンズを搭載した35mmコンパクトオートカメラ。

他の記事を読む