【スタッフレビュー】はじめての一眼レフ用レンズにぴったりな Lomogon。

こんにちは、ロモグラフィージャパンの佐々木です。普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私が、Lomogon Art Lens を使って撮影してみました!

使ってみて思ったのは、ロモゴン アートレンズ がはじめての一眼レフ用レンズにぴったりだということ。「カメラに最初から付属するレンズ以外使ったことがないので不安」という方にも、ぜひおすすめしたいレンズです。

コンパクトなので持ち運びしやすい

気楽にいろいろな場所へ持っていける大きさ。デイリー使いでも活躍するレンズです。

Credits: @refallinsasaki

ダイヤルで直感的に絞りが決められる

絞りは5種類(f/2.5、f/4、f/5.6、f/8、f/11)から選ぶだけなので、迷わず決められます。シャッターチャンスを逃しません。

Credits: refallinsasaki

開放値 f/2.5 なので夜や室内も◎

Credits: refallinsasaki

ほど良くダイナミックな写り

焦点距離32mmなので、何を撮ってもサマになる画角。ポートレートもほどよく背景が入ります。ワイドすぎず丁度いいですね。

Credits: refallinsasaki

近づける

LC-A+だと最短は80cmだったので、もっと近づけるのが嬉しいです。ピントがピタッと合うと気持ちがいいですね。

Credits: refallinsasaki

デザイン

持っているだけで、ちょっと特別な気分になれるレンズです。これも大事ですよね!

2020-01-31 refallinsasaki の記事

【Petzval 80.5 mm f/1.9 MKII Art Lens】180年前の美しいボケを現代に復刻!アートレンズを製品化するクラウドファンディングプロジェクトが MotionGalleryでスタートします!キャノンEF、ニコンFマウントカメラに対応し、各種アダプターを使用してミラーレス機などでもお楽しみいただくことが可能です。最大30%オフでアートレンズが手に入るリターンもご用意いたしました。24時間限定!

他の記事を読む