LomoModの作り方とコツ

紙ベースのパーツを一から組み立ててるDIY中判カメラ「LomoMod No.1 」。その作り方と撮影のコツを紹介。実験をはじめましょう!

作り方のコツ

LomoModは再生可能な紙製。それゆえに製作時は少し丁寧に扱う必要があります。まず一番大事なことは、パーツとパーツを組むときに 無理矢理押し込まないこと !角が潰れてしまうと組むのがどんどん難しくなってしまいます。

おすすめは先に、差し込む側のパーツの縁に 透明なマニキュアトップコートを塗って補強 しておくことです。塗れば固まって耐久性が増します。うっかりもう角が潰れてしまった時は、マニキュアを塗ってラジオペンチでギュッと挟んで固めてみましょう。かなり差し込みやすくなるはずです。

マニキュアは安いもので大丈夫。力任せにはめ込もうとすると、パーツが折れてしまいます。

次に大事なことは、当たり前のことですが、説明書をよく見て説明通りに作ること。作り方が間違っていると、パーツに余計な力が加わって壊れてしまうことも。

組み上げの時に間違いやすいのはレンズ部分。ねじ込む部分を最後まで回してしまうと、絞りカードを入れるスロット穴になる隙間が規定位置を通り過ぎてしまいます。説明書と見比べて、正しい位置までで止めておいてください。

また、レンズのシャッターレバーは位置が周囲のパーツに近すぎると、ぶつかってシャッターが切れなくなります。あるいは、バルブ撮影時のようにシャッターが開きっぱなしになってしまいます。周囲のパーツから少し離れるよう、隙間を開けておいてください。

2枚目のようにシャッターと上部のパーツの隙間を少し開けることがポイント。

どうしてもうまく動かない時はパーツを壊さないよう気をつけながら、説明書を見直して丁寧に組み直してみましょう。

撮影のコツ

サットンレンズへ液体を注入しよう!

気になるサットンレンズですが、これに液体を注入する時はカメラを立てた状態で注入しましょう。レンズの下方から液体が流入し、上方へと気泡が抜けていく構造になっているためです。もしもカメラを平置きして注入してしまうと泡が残ってしまいます。

参考記事▶︎LomoModの楽しみかた:サットンレンズ

必ずカメラを立てて、レンズの中も見て確認しながら、なるべく内部に泡が残らないよう液体を注入しましょう。

フィルムの巻き上げ方

フィルムの巻き上げは後ろの小窓を覗いて、目視でフィルム裏紙に印刷された数字を確認します。ゆっくり巻き上げないと小さな数字を見飛ばしてしまう危険があります!よく見ながらゆっくりと巻いていきましょう。巻き上げた後は光が入る恐れがあるので、小窓のフタをスライドして閉じておきましょう。

シャッターの切り方

シャッターを切る時は本体をしっかりとつかんで固定していてください。軽い力で持っていると、バシャン! という強いシャッターの反動のせいで手ブレしてしまいます。ブレないよう両手でしっかりホールドするか、ミニ三脚などを付けて持ち手にするのもありです。

三脚穴があるので三脚も使ってバルブ撮影などもしてみたいところですが、三脚穴が深い位置にあるため、本体固定用のネジが短いとなかなか届きません。場合によっては少し強くねじ込む必要があるかもしれません。使う際は三脚側のネジの長さを確認しておいてくださいね。


Author: Photo Depot 彩色兼美
東京、練馬の写真ラボ。現像とデータ取り込み、写真焼き付け、フィルム、カメラ販売のほか、写真教室ワークショップもあります。

Instagram: @photodepot_saisyokukenbi
Twitter: @Photo_Dep_sskb

2019-11-14 #ビデオ erina の記事

他の記事を読む

  • 【5+1】インスタックスフィルムスープ:Benoit Pernuit

    2021-05-12 #tutorials cielsan の記事
    【5+1】インスタックスフィルムスープ:Benoit Pernuit

    他のロモグラファーたちのユニークな作品がどのようにして作られたか気になっている人も多いのではないでしょうか?簡単にできる、実験的でロモグラフィーらしい写真の作り方をご紹介。最初のプロジェクトから1枚、そして実験結果のプラス5枚を見せる、「5+1」。

  • Liquid Guide:サットンレンズの使い方

    2020-10-22 xcvllshawn の記事
    Liquid Guide:サットンレンズの使い方

    ロモグラフィーの LomoMod No.1とHydroChrome Sutton's Panoramic Belair Camera (ハイドロクローム サットンズ パノラミック ベルエア カメラ)に搭載されているサットンレンズ。その詳細な使い方や、実験結果をご紹介します!

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • わたしのカメラ:原田泰地

    2021-03-30 erina の記事
    わたしのカメラ:原田泰地

    フィルムカメララバーはどんなカメラを使っているの?ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回は映像カメラマンの原田泰地さんに、共に人生を歩んできた大切な1台をご紹介いただきました!

  • わたしのカメラ:コスモ

    2020-09-13 erina の記事
    わたしのカメラ:コスモ

    フィルムカメララバーはどんなカメラを使っているの?ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回はフリーライターのコスモさんに愛すべき4台のカメラをご紹介いただきました!

  • ロモグラフィー アワード:TEN AND ONE 2020

    2021-04-03 #ニュース #people #ビデオ
    ロモグラフィー アワード:TEN AND ONE 2020

    Lomography Annual Photography Awards:TEN AND ONEは、実験的な写真シーンをめぐる世界最大のコンテスト。ロモグラフィーアワード2020の受賞者を紹介します。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 夏の3331こども芸術学校 presents「みる・描く・あそぶ!サマーアートラボ」開催

    2020-08-08 erina の記事
    夏の3331こども芸術学校 presents「みる・描く・あそぶ!サマーアートラボ」開催

    直営店Lomography+があるアーツ千代田 3331では、「夏の3331こども芸術学校 presents みる・描く・あそぶ!サマーアートラボ」が開催されます!Lomographyは「3331 夏のアート縁日」にて、インスタントカメラレンタルとDIYカメラの組み立てワークショップが決定しました!

  • LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    2020-11-20 xcvllshawn の記事
    LomoGraflok 4×5 Instant Backの第一印象:写真家 梅澤勉

    ポートレートプロジェクト #イットガーリーなど、普段はカラーネガで撮影することが多いという 梅澤 勉さん。そんな彼に、4x5 大判カメラで Instax Wide Filmが楽しめるロモグラフロック 4x5 インスタントバック を使用して撮影していただきました。

  • Lomopedia: Nikomat EL

    2021-03-29 #gear cheeo の記事
    Lomopedia: Nikomat EL

    Nikonの電子一眼レフカメラの道を開拓したカメラ、Nikomat EL。頑丈な金属ボディと自動絞り優先設定を備えたこのカメラのLomopediaを見てみよう。

  • ショップニュース

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    初心者におすすめなコンパクトフィルムカメラ10選 【作例紹介】

    フィルムカメラを始めてみたいけど、いきなり一眼レフを使いこなす自信がない...という人も多いはず。気軽なスナップ撮影や、使い捨てカメラからのステップアップには、 35mm コンパクトフィルムカメラがおすすめ。

  • Pretty, Awesome(かわいくって、最高):Ennuh Tiu

    2021-05-19 #people cheeo の記事
    Pretty, Awesome(かわいくって、最高):Ennuh Tiu

    輝いていて、美しい、そして女性たちは、ウィメンズ・マンス(Women’s Month)じゃなくったって大切な存在。LomoAmigoでも登場してくれているフォトグラファー、Ennuh Tiu が、今年の3月に女性たちをとらえた写真で力強く締めくくりましょう!

  • 世界をオレンジ色に染め上げる:Lobster Redscale 110

    2020-09-20 erina の記事
    世界をオレンジ色に染め上げる:Lobster Redscale 110

    いつでもオレンジ色の世界を楽しめる、レッドスケールフィルム。今回はとても小さなフィルム、 110フィルムで燃え立つような色の写真を撮影してみました。

  • 現実の色を書き換える:severinegodissart

    2021-04-28 #people cielsan の記事
    現実の色を書き換える:severinegodissart

    このデジタルが盛んな中でも、フィルム写真が脚光を浴びているのはフィルムにしか出せないフィルムならではの色表現があるからでしょうか? カラーネガフィルムで撮影された、 severinegodissart が創り出すようなカラフルな写真の作例を紹介します。