【スタッフレビュー】『紅葉』を撮る with Petzval 58 & Daguerreotype Achromat

いつもと一味違う紅葉撮影をしてみましょう!日が落ちる時間も早くなり、紅葉の見頃が気になってきましたね。この記事では、2本のLomography Art Lens で撮影した紅葉写真を紹介します。

①ぐるぐるボケとシャープな写りが魅力 Petzval 58

②渦巻くソフトフォーカス、Daguerreotype Achromat

Lomography Art Lens で切り取る、うずまく紅葉の世界へようこそ。

ソフトに撮る

Lomography Art Lensは、一節の枝や葉を狙うのにちょうどいい。まずは、Petzval 58でぼかして撮ってみる。

Petzval 58 (カメラ:Sony α7)

Daguerreotype Achromatにレンズを交換してみる。ピント面がソフトだから、ふんわり優しい雰囲気で撮れる。もみじの葉先は、ぼかしても意外と刺々しい。けれど Dagurreotype の写りは、そんな角を丸め込むように写してくれる。

Daguerreotype Achromat (カメラ:Sony α7)

あざやかに撮る

Petzval 58 も Dagurreotype も、色乗りがあっさり。紅葉のあざやかさを際立たせたいときは、デジタルカメラでホワイトバランスやフィルターを駆使して暖色系をプラスしてみるのも一手。

左:ホワイトバランス「曇天」で撮影 / 右:ピクチャーエフェクト「トイカメラ ウォーム」で撮影 (カメラ:Sony α7)

枝に気をつけて撮る

画面に太い枝が入るときは、気をつけよう。赤黄の葉っぱの中で、黒っぽい枝はどうしても目立ってしまう。

画面上部の太い幹と、Y字の枝の配置

逆光・半逆光で撮る

太陽と正面~斜め45°で向き合ってみる。紅葉の描写に透明感が出て、こってりとした色合いにアクセントを加えてくれる。

個性的に撮る

落ち葉を背景に、ぐるぐるボケを堪能してみる。経験則だが落ち葉とPetzvalシリーズ のぐるぐるボケは相性がよく、ボケの個性を引き出してくれる。

Petzval 58ではぐるぐるボケの度合いを7段階で調整することができる。ボケレベル1は、通常のレンズより少し渦巻いているくらい。一転ボケレベル7では、まるで落ち葉が円を描くように、ぼけていることがわかる。

左:ボケレベル1 (最小) 右:ボケレベル7 (最大)

絞りプレートを使うのもおもしろい。Lomography Art Lensシリーズでは、ハート型や星型などのプレートを差し込むことで、簡単に絞りの形を変えられるようになっている。

赤くぼけた部分が、ざわざわとしている。これが、絞りプレートの効果。木漏れ日やイルミネーションなどを、絞りプレートの形と同じようにできる。グルグルぼけも、絞りプレートも活かし方次第。今までに見たことないような紅葉の写真が撮れるかもしれない。

紅葉撮影にいつもと違ったひと味を

絞りプレート、ぐるぐると渦巻くぼけ、ソフトな描写... どこか飛び抜けた特徴を持つLomography Art Lensシリーズ 。中でも Petzval 58 とDaguerreotype Achromatは、あっさりとした色乗りも特徴だ。ホワイトバランスや現像、フィルムで好みにあわせて紅葉の美しさを引き立てやすく、意外にもたくさんの場面で使える。秋色に映える Petzval 58 と Dagurreotype で、紅葉撮影に出かけよう。


Article Written by Kenny

▶︎ 【スタッフレビュー】Petzval 55mm f/1.7 MKIIで注目したい5つのポイント
▶︎ 【スタッフレビュー】Neptune Art Lensで撮り比べ
▶︎ 【スタッフレビュー】Petzval 55 Mark II を使い倒すために知っておきたいこと
▶︎Daguerreotype Achromat:冬のナイトスナップにかける魔法

2019-11-20 erina の記事

New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens

歴史的なデザインと機能を備えた58mmロシア製プレミアムレンズ。ボケ調節リング搭載でペッツバールのぐるぐるボケを7段階でコントロールできます。

他の記事を読む

  • 【スタッフレビュー】フィルムで映画を撮る with LomoKino

    2020-05-21 #ビデオ
    【スタッフレビュー】フィルムで映画を撮る with LomoKino

    ハンドルを回すだけで、Lomokinoを持った人は誰でもその瞬間から映画監督。ドリーミーでパタパタと可愛らしく動く映像作りを体験してみましょう。メガホンを取るのは、あなた。

  • 光の魔法:写真家 Li Hui

    2020-04-29 #ニュース #people jennifer_pos の記事
    光の魔法:写真家 Li Hui

    写真は思い出を残すだけのものではありません。一筋の光が写真を芸術へと姿を変える鍵となり、カメラを通して見えるもう一つの世界を体感することもできます。そんな光を操り、芸術作品に変えてしまうのが、写真家のLi Huiです。彼女の作品とセンシティブではかなげな素晴らしい写真についてインタビューをしました。

  • インスタント写真の歴史

    2020-09-29 #ニュース
    インスタント写真の歴史

    インスタント写真には長い歴史があります。いつの時代も情熱を絶やさず、進化し続けるクールなインスタントスナップの歴史を追ってみましょう。

  • ショップニュース

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    ワイドアングルガラスレンズ搭載のインスタントカメラ Lomo’Instant Automat Glass Magellanが登場!

  • 【撮影のヒント】幻想的な写真を撮るには

    2020-10-12
    【撮影のヒント】幻想的な写真を撮るには

    落ち着いた色調と美しいボケ、そんな夢のような素敵な写真を目指している方へ、いくつかヒントをご用意しました。

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • 2021年【正社員・アルバイト】スタッフ募集のお知らせ

    2021-02-10 erina の記事
    2021年【正社員・アルバイト】スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • お家でロモ:春の大掃除

    2020-05-16
    お家でロモ:春の大掃除

    お家にいる時間、大掃除をする方も多いのでは?お掃除中に発掘された写真やその他諸々、もしかしたらおもしろいものが作れるかもしれません…!捨ててしまう前にDIYのアイディアを見てみてくださいね!

  • 【シャッターチャンスは3回だけ!】SAME SAME SAME BUT DIFFERENT

    2021-04-01 xcvllshawn の記事
    【シャッターチャンスは3回だけ!】SAME SAME SAME BUT DIFFERENT

    *展示日程決定!*撮影したら次の人へ!撮った写真が複数箇所で展示、zineにもなる、参加型企画をギャラリー「TReC1and2」が開催。作ってしまったら削除も修正も出来ない。一発勝負の面白さを、皆さんと楽しんで共有できるような、そんな遊びが出来ないかと考えられたのが、この企画。

  • Petzval 80.5の第一印象:クリタ

    2020-10-08 erina の記事
    Petzval 80.5の第一印象:クリタ

    まだ強い日差しが降り注いでいた真夏、クリタさんがPetzval 80.5 mm f/1.9で、フレッシュなポートレイトの数々を撮影。Petzval 80.5と、Petzval 55の違いについても聞いてみました。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • お家でロモ:Lomo'Instant Squareでセルフィーコラージュ

    2020-06-04 erina の記事
    お家でロモ:Lomo'Instant Squareでセルフィーコラージュ

    いつもの写真をもっとかっこよくするために、写真を何枚も組み合わせて大きな1枚の写真にするコラージュに挑戦しませんか?Lomo'Instant Squareを使った撮影のコツを、surasurachanが教えてくれました。

    1
  • Simple Use Camera Metropolisのある毎日:クリタ

    2020-04-24 erina の記事
    Simple Use Camera Metropolisのある毎日:クリタ

    毎日持ち歩きたいSimple Use Film Camera Metropolis。落ち着いたトーンが特徴のLomoChrome Metropolisが装填されたこのカメラで、クリタさんはいつもの生活はどのように切り取るのでしょう。

  • 本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    2020-05-19 erina の記事
    本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    改良が重ねられてきたLomoChrome Purple、使ったことありますか?パープルに変化すると言われると、構えてしまってなかなか使うに至らないかもしれません。でも実は、日常使いにオススメのフィルム!