*発売記念*LomoChrome Metropolisワークショップ【講師:ゴトウヨシタカ】

この冬 LomoChorme Metropolis が待望の一般発売開始!全く新しいこのフィルムをいち早く体験してみませんか?さらに多重露光の魔術師、ゴトウヨシタカさんを講師にお迎えし、身近なものでも簡単に多重露光ができるワザを伝授していただきます。もちろん「LC-A+ を使ってみたい」「フィルムカメラを初めて使ってみたいけど何をすればいいかわからない!」という方もぜひご参加下さい。フィルムの入れ方から現像の出し方まで丁寧にアドバイスいたします!

© Yoshitaka Goto / model: Takashi Okado

LomoChrome Metropolis film とは?

唯一無二の特別なフィルム、 LomoChorme Metropolis (ロモクロームメトロポリス)。落ち着いたトーンと力強いコントラスト、深い黒を描くことができます。ISO感度を100〜400の間で選択可能。直射日光の下では被写体をシャープに写し、暖かい色はイエローやグリーンのトーンに写し出します。都会(メトロポリス)の寂しげな風景をドラマチックに、人物や建築物を写せばどこか懐かしい印象に仕上がるでしょう。今回はゴトウヨシタカさんもご愛用のLomographyの代表的なカメラLC-A+ で撮影します!

イベント詳細

  • 日時: 2020年1月18日(土) 11:00 - 14:00
  • 集合場所: Lomography+ (東京都千代田区外神田6-11-14, アーツ千代田3331 1F 102)
  • 定員: 12名(抽選)
  • 参加費: 4,000円 (LC-A+レンタル代・LomoChrome Metropolis x1本・現像・スキャン費用込み)
  • 講師: ゴトウヨシタカ氏

※雨天中止:中止の場合前日の20時までにメールにてご連絡致します。

当日スケジュール

11:00 直営店Lomorgaphy+ 集合、カメラ、フィルムの説明
11:30 徒歩にてお茶の水周辺に移動、撮影
13:30 Lomography+ 集合、カメラ・フィルムの回収
14:00 解散
※現像CDデータとネガは後日ご送付いたします。

お申し込み方法

こちら の応募フォームよりご応募ください。
応募締め切り:1月17日(金) 14:00

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
※当選・落選いずれの場合も抽選結果は1月17日(金)20:00までにメールでご案内致します。事前に必ずご確認下さい。

注意事項

  • キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。
  • イベント中に起きた交通事故やケガ等のトラブルにつきましては、お客様の自己責任とさせていただきます。
  • 終わりの時間が前後する可能性がございます。
  • 回収したフィルムのネガのご送付には最大7営業日頂く場合がございます。
  • 当日の緊急連絡先: 03-5817-8597

参加をご希望される皆様へ

お写真のお取り扱いについて

Lomography主催のワークショップでは、参加頂いた皆様のお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。
作例レポート:【レポート】Lomo'Instant Squareワークショップ @谷根千エリア
今回のワークショップも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きますのでご了承下さい。詳しい内容については、ワークショップ開催後に改めてご案内いたします。


ゴトウヨシタカ (写真家)
京都産業大学経営学部卒。digmeout (FM802/FM COCOLO) 登録アーティスト。2008年にLomography社製のフィルムカメラに出会い、それまで使っていたデジタル一眼レフカメラを封印。既成概念に捉われず、撮影を楽しむユーザーに触発され多重露光に没頭。CGやSF映画の様な世界を多重露光やクロスプロセス現像といったアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作を行う。それらの作品は時に幻想的で時にクレイジーな作品として様々なコンペで評価を受ける。作品発表は東京、大阪を中心に個展を開催し、国内外のアートフェアにも出展。作品の多くはLomographyの公式サイト、SNSにてサンプルやプロモーション写真として採用される。また各種広告やフライヤーのアートワークも担当。そしてフィルムカメラによるワークショップの自主企画及び専門学校での客員講師を勤める。またトークイベントのゲスト出演などの活動も国内外で行う。
Web:www.photobox.jp/
Lomohome:gocchin
Instagram:lomogocchin

ロモグラフィーとは?
ロモグラフィー は、クリエイティブで実験的なアナログフィルム写真に情熱を燃やす世界規模のコミュニティーです。1991年に、オーストリアのウィーン在住の学生がLomo Kompakt Automat 別名LC-Aの面白さを発見し、アナログムーブメントを巻き起こし発足しました。以来ロモグラフィーは、自社製品の販売や世界中での展示会を行い、常に新しい写真の楽しみ方を発信しています。


直営店Lomography+について

Lomography+ は日本で唯一のロモグラフィー直営店。
The Future is Analogue をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中です!千代田区のアートスペース「アーツ千代田3331」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催していますので、ぜひ遊びに来てください!皆様のお越しをお待ちしております。

  • 開店時間: 12:00 – 19:00
  • 定休日: こちら で必ずご確認ください。
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: +81 (3) 5817 8597
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

2020-01-04 erina の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

他の記事を読む