三三三市 おっ玉手箱!「LomoMod No.1組み立てワークショップ」開催

直営店Lomography+ があるアーツ千代田 3331では、 「三三三市 おっ玉手箱!」 を開催します。3331内のギャラリーがコミュニティスペースに集合して、アート作品の展示や、イベントが企画されており、LomographyはLomoMod No.1 の組み立てワークショップの開催が決定しました!イベント特別価格でカメラの組み立てを手軽に体験できるチャンスです!ぜひお越しください。

ワークショップ詳細

【日時】 2020年01月18日(土)〜2020年01月19日(日)2日間
【時間】 10:00-19:00( 最終受付17:00
【会場】 Arts Chiyoda 3331 1F コミュニティスペース
【参加費】 3,500円(LomoMod No.1 x 1台, 120カラーネガティブフィルム1ロール, 参加費込み)
【申込み方法】 当日ロモグラフィーブースまでお越しください。

「三三三市 おっ玉手箱!」

2010年に誕生したアートセンター3331 Arts Chiyodaももうすぐ10周年。
旧練成中学校をリノベーションした館内には、アートギャラリー、オフィス、プロジェクトルームなど、さまざまな団体が入居しています。「三三三市 おっ玉手箱!」は、このバラエティ豊かなテナントの活動を紹介するショーケースです。普段なかなか覗くことができないオフィスや、2階や地下にあるギャラリーから8団体がコミュニティスペースに集合し、アート作品の展示や、イベント、ワークショップなどを開催します!
思いがけない出会いを探しに、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

LomoMod No.1 とは?

紙ベースのパーツを組み立てて作るDIY中判カメラLomoMod No.1。好きな液体を入れて実験的な撮影を楽しめるサットンレンズ搭載だから、組み立てた後も存分に楽しめます!

参考記事>LomoMod No.1の組み立て方

参加をご希望される方へ

当日の写真や映像について
ロモグラフィーでは、参加頂いた皆さまのお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。
(作例レポート:Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】 )
今回のイベントも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きたく存じますのでご了承下さい。

2020-01-09 erina の記事

他の記事を読む