LomoMod No.1の実験結果

レンズに好きな液体を入れて撮影することができるDIY中判カメラ、LomoMod No.1(ロモモッド) 。組み立てた後も実験的な撮影を楽しむことができます。今回は Photo Depot 彩色兼美 さんの実験結果を見てみましょう。

©️Saisyokukenbi

自分で組み立てられるだけでなく、機能も盛りだくさん!長時間露光、多重露光、フラッシュ撮影、三脚穴も付いています。こんな不思議な多重露光も撮ってくださりました。

©️Saisyokukenbi

黄色や青の水性ペンを水に溶かした色水で撮影してくださりました。撮影に行くときは、色水をフィルムケースにいれて持ち歩いているそうです。好きな時に好きな色に入れ替えられる良いアイディア、ぜひ参考にしてみてくださいね。

©️Saisyokukenbi

Photo Depot 彩色兼美さん、ありがとうございました!
組み立てから撮影までチャレンジする好奇心を揺さぶられる LomoMod No.1 、あなたも作ってみませんか?

参考記事
▶︎LomoModの作り方とコツ
▶︎LomoModの楽しみかた:サットンレンズ


Photo Depot 彩色兼美
東京、練馬の写真ラボ。現像とデータ取り込み、写真焼き付け、フィルム、カメラ販売のほか、写真教室ワークショップも開催しています。

Instagram: @photodepot_saisyokukenbi
Twitter: @Photo_Dep_sskb

2020-04-04 erina の記事

【Atoll Ultra-Wide 2.8/17 Art Lens】見えるもの全てを1つのフレームに。アートレンズを製品化するクラウドファンディングプロジェクトが Motion Galleryでスタート!Mマウントのフィルム、デジタルカメラに対応。Canon RF / Nikon Z / Sony Eカメラ各種アダプターを用意し、ミラーレス一眼レフ機でお楽しみいただくことが可能。最大約25%オフでアートレンズが手に入るリターンもご用意!

他の記事を読む