ユーモラスな La Sardina DIY:Cachete Jack

スペインのイラストレーターデュオ、Cachete Jack による La Sardina DIY のカスタムをご紹介。

Customize DIY La Sardina designed by Cachete Jack

Cachete Jackは、ノマド生活をするスペインのフリーランスイラストレーター、Nuria Bellver とRaquel Fanjulによるデュオ。彼女たちは2006年に芸大で出会い、2011年にこの活動を始めました。彼女たちが描く世界はカラフルで、エネルギッシュで、ユーモラスでいて皮肉が込められています。書籍、雑誌、新聞、衣類、絵、壁画、イラストなど様々なメディアで活躍中。現実と奇妙さを組み合わせて、見る者に親近感を与えるようなイラストを生み出してます。

Chronicle books, USA, The AOI, UK

今回のLa Sardina のアイディアはどのようにして生まれたのか尋ねてみました。

"私たちはアナログカメラが大好きなの。ロマンチックな写真になるし、撮影する人はいい写真を撮ろうとしてすごい姿勢になっちゃうのもおもしろいよね!だから「最高の写真を撮るために最適な角度を見つける」というアイディアを取り入れたかったの!"
© Cachete Jack

Cachete Jackの2人による作品は websiteInstagram からご覧いただけます。

2020-05-07 #people
翻訳 erina

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 太陽の光を描き出す Babylon Kino B&W ISO 13 Film:写真家 Tungtungtung

    2020-04-18 #gear joycelau21 の記事
    太陽の光を描き出す Babylon Kino B&W ISO 13 Film:写真家 Tungtungtung

    香港のフォトグラファーTungtungtungに新しいモノクロフィルム「Babylon Kino B&W ISO 13 Film」のテストシュートをお願いしました。太陽の光が描き出す彼女の写真と、このフィルムを使った感想について聞いてみましょう!

  • LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    2020-05-15 erina の記事
    LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回のLomoOddsは、4人組ロックバンド マイアミパーティのボーカル、さくらいたかよしさんに、Lomo'Instant Automatを使っていただきました。

  • Petzval 80.5 mm f/1.9 MKIIの第一印象:Julia Khoroshilov

    2020-02-18 #gear #ニュース #people #ビデオ
    Petzval 80.5 mm f/1.9 MKIIの第一印象:Julia Khoroshilov

    Julia Khoroshilovは、NYブルックリンを拠点に活躍するフォトグラファー。今回は彼女がPetzval 80.5mm f/1.9 MKIIで、ニューヨークのカルチャーやアートシーンを織り交ぜながら撮影したショットをご紹介。スピーディーにボケをコントロールできるこのアートレンズは、柔らかくぬくもりを感じられるようなポートレート撮影にピッタリ。

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • 光の魔法:写真家 Li Hui

    2020-04-29 #ニュース #people jennifer_pos の記事
    光の魔法:写真家 Li Hui

    写真は思い出を残すだけのものではありません。一筋の光が写真を芸術へと姿を変える鍵となり、カメラを通して見えるもう一つの世界を体感することもできます。そんな光を操り、芸術作品に変えてしまうのが、写真家のLi Huiです。彼女の作品とセンシティブではかなげな素晴らしい写真についてインタビューをしました。

  • 写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    2019-12-11 #culture #people cheeo の記事
    写真に収めたい大切なもの: Kageakiへのインタビュー

    フォトグラファーとしてキャリアをスタートさせたことは、Kageakiにとって大きな決断でした。このインタビューでは、何が彼を写真に惹きつけるのかを紐解いていきます。「うまくいかなかった1枚は、思い通りに撮れた1枚よりも大切な1枚でした。」

  • 【数量限定!】LUCKY BAG 販売開始

    2019-12-19 erina の記事
    【数量限定!】LUCKY BAG 販売開始

    今年もやってきました、年に一度の絶対お得なLUCKY BAGが販売開始!今年はなんとレンズのセットもご用意しました。レアな商品も入っているかも!クリスマスにもまだ間に合います。お買い求めは直営店Lomography+とオンラインショップページにて!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【直営店Lomography+】 営業再開のお知らせ

    2020-06-08 xcvllshawn の記事
    【直営店Lomography+】 営業再開のお知らせ

    直営店Lomography+は、政府による緊急事態宣言を受け、2020年3月26日(木)から臨時休業とさせていただいておりましたが、6月10日(水)より、短縮営業で営業再開することを決定しましたのでお知らせいたします。

  • 暗いところで撮影するには?

    2020-05-27 erina の記事
    暗いところで撮影するには?

    夜やお家で撮影するにはどうすればいいの?いつでも思い通りに撮影するためのちょっとしたコツをマスターすれば、どんな環境でもこわいものなし!

  • 【2019 / 2020年】年末年始休業のお知らせ

    2019-12-03 xcvllshawn の記事
    【2019 / 2020年】年末年始休業のお知らせ

    誠に勝手ながら 2019年12月27日(金) ~ 2020年1月3日(金) の間、ロモグラフィージャパンは年末年始休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomogon Art Lensでみせる世界:Nao Ashidachi

    2020-03-10 xcvllshawn の記事
    Lomogon Art Lensでみせる世界:Nao Ashidachi

    「旅やストリートで活躍するコンパクトなワイドレンズ Lomogon 2.8/32」をキャッチコピーにしているロモゴン アートレンズ は、日本とシドニーを行き来するあしだちさんにぴったりだと思い早速使っていただきました!

  • お家でロモ:Lomo'Instant Squareでセルフィーコラージュ

    2020-06-04 erina の記事
    お家でロモ:Lomo'Instant Squareでセルフィーコラージュ

    いつもの写真をもっとかっこよくするために、写真を何枚も組み合わせて大きな1枚の写真にするコラージュに挑戦しませんか?Lomo'Instant Squareを使った撮影のコツを、surasurachanが教えてくれました。

    1
  • わたしのカメラ:ロモグラフィースタッフ erina

    2020-05-06 erina の記事
    わたしのカメラ:ロモグラフィースタッフ erina

    ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回はロモグラフィースタッフ、erinaのカメラたち。それぞれのお気に入りポイントも語ります!