世界をオレンジ色に染め上げる:Lobster Redscale 110

いつでも写真をオレンジ色に染め上げる、レッドスケールフィルム。35mm120フィルム はもちろん、今回スタッフは 110フィルムカメラ で、ロモグラフィーだけが生産している 110フィルム(ワンテンフィルム)を使って 燃え立つような色の世界を撮影してきました。

Credits: erina

前回の LomoChrome Purple 110 の撮影以来、撮影の手軽さ、小さくてかわいらしいネガ、仕上がりの可能性から 110 に目覚めてしまいました。(参考:小さいフィルムに予想以上の楽しさ:LomoChrome Purple 110 ) 今回は35mmでもあまり使ったことのないレッドスケールフィルム Lobster Redscale 110 ISO 200 にチャレンジすることに。

Credits: erina

35mmや120のレッドスケール同様、フラッシュを使用したり明るい屋外等、環境下によっては青みの強いヴィンテージライクな発色が実現。

Credits: erina

直営店Lomography+ にて発売中の期限切れフィルムでも撮影してみましたが、特に問題なく使うことができました。

※期限切れフィルムの写りは、フィルムの保管方法、期間、使用カメラによって異なります。結果については責任を負いかねますのでご了承ください。

近場での撮影でしたが、いつも使っているフィルムとは一味も二味も違う発色で、見慣れた景色のはずが新鮮な気持ちで仕上がりを眺めました。「なにも考えず気軽に撮る」という意味合いでも、110フィルム、そして Lobster Redscale 110 ISO 200 はきっと楽しめると思います。


Lomography Japan:Instagram / Twitter / Facebook / ショップページ

2020-09-20 erina の記事

他の記事を読む