インスタント写真の歴史

インスタント写真には長い歴史があります。いつの時代も情熱を絶やさず、進化し続けるクールなインスタントスナップの歴史を追ってみましょう。

Credits: mattydk & roxyvonschlotterstein

インスタントカメラのはじまり

はじまりはEdwin Land博士(アメリカの物理学者であり、ポラロイドの創設者)の3歳の娘が発した一言でした。「どうして写真をすぐに見ることができないの?」ここから、インスタントカメラのインスピレーションが生まれました。ランド博士はすでに写真機材の開発を行っており、カメラのレンズからのまぶしさや反射を排除する偏光フィルターを作成していたため、インスタントカメラのアイデアに手を出すことはそれほど難しくありませんでした。 そして1948年、最初のインスタントカメラが導入されました。それは Polaroid 95(ポラロイド) と呼ばれ、すぐに売り切れ。成功を収めたのです。

70年代:SX-70

Polaroid 95の誕生以来、様々なモデルが発表されましたが、代表格と言えるモデルは1972年に誕生した折りたたみ式一眼レフカメラ、Polaroid SX-70です。このモデルの人気は凄まじく、1日5,000台を生産しました。さらに 5年後、新たなベストセラーが登場。それは、固定焦点のインスタントカメラであるPolaroid OneStep Land(ポラロイドワンステップランド)です。

Credits: eyeconminimodikruzhkova & ajagee24701

80年代:インスタントカメラの発展

80年代には、Polaroid Sun 600やType 600カラーフィルムがリリースされました。1892年、ランド博士はPolaroid社を離れることを決意。ランド博士なき後もPolaroid社はインスタント写真製品の開発を続け、後のPolaroid Spectra system. (ポラロイドスペクトルシステム)につながりました。

Credits: anthonystoneronailertsingtao & nigelk

90年代:Instax

1998年、富士フイルムは ISO 800のクレッジットカードサイズのデイライトカラーフィルムとともに、Instaxカメラシリーズを発表。その一年後、Polaroid社はティーンズの間で人気となる i-Zone を発表しました。

Credits: weleasewoger72dida & okashii

2000年以降

富士フイルムのインスタント写真市場で絶好調。ロモグラフィーがインスタント写真に介入したのは、Diana F+やLC-A+、Belair X 6 -12の Instant Back アクセサリー がはじまりでした。インスタントバックの取り付けは簡単かつシンプル。フィルムはFuji Insntaxフィルムを使用します。ロモグラフィーらしい写真をインスタントカメラで楽しめるようになりました。

Credits: satomireneg88 & somapic

2014年には、Instax Mini フィルムを使用する Lomo'Instant のクラウドファンディング を実施。「世界で最もクリエイティブなインスタントカメラ」と謳われる通り、標準の撮影のほか、夜間等に向けた長時間露光モードの2つのクリエイティブな撮影機能を搭載。さらに、フィッシュアイ、ワイドアングル、クローズアップといったアタッチメントレンズも使用可能となりました。加えて、カラージェルを使用することでフラッシュに色をつけて楽しむこともできます。

Credits: lomographytomas_bates & grad

翌年、 Lomo'Instant Wide の開発が始まりました。Lomo'Instantのクリエイティブさはそのままに、Lomo'Instant Wideのレンズキャップは、遠隔でシャッターが切れるリモコンの役割を搭載。セルフィーや、グループショット、長時間露光も簡単に操作できるようになりました。フィルムはInstax Wideフィルムを使用します。

Credits: lomographyfranceklemidesignslafilledeerdoppinkbutterflypearlgirl77 & zonderbar

Lomo'Instant Automat が誕生したのは、2016年。絞り、シャッタースピード、フラッシュがあらゆる環境下で自動で調整され、よりシンプルに撮影を楽しめるよう進化を遂げました。

そして現在、Lomographyは、Instax Squareフィルムを使用する「Lomo'InstantSquare 」、完全アナログなインスタントカメラ「Diana Instant Square 」が仲間入り。これからもみなさんとクリエイティブなインスタント体験をお楽しみ頂くべく、進化を続けます!

2020-09-29 #ニュース

他の記事を読む