Lomo'Instant Automat Glass Assemble Configure Edition:Laura Slaterにインタビュー

さまざまな色、プリント、パターンをシームレスにブレンドするLaura Slater 。テキスタイルデザイナーとして活躍する彼女のシグネチャースタイルを、インスタントカメラの世界にもたらします。彼女のシグネチャーコレクションの1つ、サファイアブルー(Yves Klein Blue)を、大胆にLomo'Instant AutomatGlasへあしらった彼女の最新デザイン、Lomo'Instant Automat Glass Assemble/Configure Edition(ロモ インスタント オートマット ガラス アッセンブルコンフィギュア エディション) が登場。彼女がLomo'Instant AutomatGlass で何気ない日常も、スペシャルなカメラで毎日を特別な日に変えましょう。

── ハロー、Laura!自己紹介してもらえますか?

テキスタイルデザイナーの、Laura Slaterです。イギリスを拠点にデザインスタジオとプリントワークショップを運営しています。10年以上にわたってデザイン業を展開させてきました。
インテリアテキスタイル、ファッション、イラストレーションやインスタレーション、ギフトウェア、そして今ではカメラまで、幅広いプロジェクトに取り組んでいます。

── 独自のスタイルについて詳しく教えてくれますか?

ほとんどの私の作品は、一般的にはパターンの描画と、画像作成にフォーカスを当てています。テキスタイルとパターンは、私たちの日常生活に欠かせないものであり、パターンを通していろいろな世界を見ることができると思っています。それに、さまざまな環境や、オブジェクトからテクスチャ、構図、画像を収集し、絵画や版画などのプロセスを使用して描き、画像を作成しています。私の作品は、表象的なアプローチというよりも、個人的なアイデアの解釈を表現できるようにしているため、本質的に抽象的または半抽象的であることが多いです。インスピレーションは、画家や彫刻家などからの影響が大きいと思います。

── Assemble Configure Edition(アッセンブルコンフィギュア エディション)は、どう生み出されたのですか?

Assemble Configure は私のサインの1つです。街で見られる自然と人工のパターンと、私の生まれた地域の風景を組みあわせ、着想を得ました。

さまざまなマーク作成ツールを使用して、形やテクスチャを収集して描き、シルクスクリーンを使用して、コンポーネントを布にコラージュし、デザインしました。これが"Assemble Configure"という名前の由来です。毎日何か新しいものから刺激を受けるということ。シグネチャーカラーの1つに サファイアブルー(Yves Klein Blue)をベースにすることにしました。

── 自分のデザインがインスタントカメラに描かれた時はどんな気持ちでしたか?

アイデアやインスピレーションをキャプチャするために写真を撮ることは、私のデザインプロセスにおいて大切な部分です。私のデザインがカメラに描かれるのはとても嬉しかったです。すぐに写真が出てくるインスタントカメラと日常からインスピレーションを得ている私には何かのコネクションを感じ、エキサイティングでした。

── 現在進行中のプロジェクトはありますか?

現在、複数の共同プロジェクトを行っています。Bliss Homeと並んで、イタリア製の限定版の大規模のセラミックを発売しようと動いています。また、1973 Ltd で、グリーティングカードとギフト包装のシリーズを発売しました。どちらのプロジェクトのデザインもすべて、アーティストを元に、それぞれお家からプロジェクトを進めています。ベニス(イタリア)にある、Peggy Guggenheim Collection に行った時にインスピレーションを受けました。

その他のLauraの作品は、彼女のWeb site または、Instagram からご覧いただけます。

2020-11-05 #gear #culture #ニュース #people cheeo の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Petzval 55 mm f1.7 MKII Art Lensの第一印象:Ma Yue in 京都

    2021-04-14 #gear #places toritu の記事
    Petzval 55 mm f1.7 MKII Art Lensの第一印象:Ma Yue in 京都

    京都の古い街並みをフィルムで撮影することによって、より時代を超越し、お気に入りの思い出や景色を永遠に切り取ることができます。京都をベースに活動するフォトグラファー Ma Yueが、Petzval 55 mm f1.7 MKII Art Lens の魅力を最大限に引き出します!

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。

  • スペシャルヒント:ISO感度 400で110フィルム撮影

    2021-04-07 #gear #tutorials cheeo の記事
    スペシャルヒント:ISO感度 400で110フィルム撮影

    一時は生産が終了し市場から消えてしまった110フィルムですが、ロモグラフィーがアナログライフを存続させるために生産中!小さなカメラをポケットに入れて、どんな瞬間も逃しません。

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • 【2021年】 ゴールデンウィーク期間に伴う休業のお知らせ

    2021-04-06
    【2021年】 ゴールデンウィーク期間に伴う休業のお知らせ

    2021年5月1日(土) 〜 5月5日(水) の間、ロモグラフィージャパンオフィスはゴールデンウィーク期間に伴う休業とさせていただきます。休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送は4月29日(木)〜 5月5日(水) の間、お休み致します。 ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

  • Nao Ashidachi 写真展:apart

    2021-04-04 xcvllshawn の記事
    Nao Ashidachi 写真展:apart

    あしだち なお さんがシドニーに3年間滞在し、LC-A などのフィルムカメラで記録した写真を4月28日(水)〜5月4日(火)まで、ギャラリーフィルモで展示決定!

  • ロモグラフィー アワード:TEN AND ONE 2020

    2021-04-03 #ニュース #people #ビデオ
    ロモグラフィー アワード:TEN AND ONE 2020

    Lomography Annual Photography Awards:TEN AND ONEは、実験的な写真シーンをめぐる世界最大のコンテスト。ロモグラフィーアワード2020の受賞者を紹介します。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 2021年3月のトレンド写真

    2021-04-01 xcvllshawn の記事
    2021年3月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティーロモホーム。2021年3月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します!

  • 【シャッターチャンスは3回だけ!】SAME SAME SAME BUT DIFFERENT

    2021-04-01 xcvllshawn の記事
    【シャッターチャンスは3回だけ!】SAME SAME SAME BUT DIFFERENT

    *展示日程決定!*撮影したら次の人へ!撮った写真が複数箇所で展示、zineにもなる、参加型企画をギャラリー「TReC1and2」が開催。作ってしまったら削除も修正も出来ない。一発勝負の面白さを、皆さんと楽しんで共有できるような、そんな遊びが出来ないかと考えられたのが、この企画。

  • 【直営店Lomography+】2021年4月営業日のご案内

    2021-03-31 #ニュース
    【直営店Lomography+】2021年4月営業日のご案内

    世界で唯一のロモグラフィー直営店Lomography+の営業案内やアクセス等のご案内です。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【ご案内】3月31日(水)より フィルム価格改定のお知らせ

    2021-03-31
    【ご案内】3月31日(水)より フィルム価格改定のお知らせ

    3月31日(水)よりロモグラフィー製フィルム価格改定のお知らせです。

  • 女の子はいつでもヒロイン!

    2021-03-30 amanachan の記事
    女の子はいつでもヒロイン!

    3月8日の国際女性デーは女性の権利や生き方、ジェンダー平等の社会について考えたり発信したりする日です。 今回は女の子が大好きなamanachanが撮影したフィルム写真を交えて女の子について語ります。

    2
  • わたしのカメラ:原田泰地

    2021-03-30 erina の記事
    わたしのカメラ:原田泰地

    フィルムカメララバーはどんなカメラを使っているの?ちょっと気になるみんなの愛用カメラをご紹介。今回は映像カメラマンの原田泰地さんに、共に人生を歩んできた大切な1台をご紹介いただきました!