Lomography 110 フィルムと夏休みのバルセロナ旅行:Benjamin

パリ近郊の小さな街 Saint-Brice-sous-Forêt で、ポートレート、そしてウェディングカメラマンとして活動するBenjamin。空いた時間には野生動物や風景写真も撮影しています。最近フィルムを始め、夏休みのバルセロナ旅行にリサイクルショップで買った110カメラを持って行きました。手のひらよりも小さい110フィルム は鮮明に旅の思い出を記録します。

© Benjamin Arias

── 写真はどのようにして学びましたか?

独学で学び、とにかくやってみて失敗から学んできました。写真に目覚めてから7年経ちました。

© Benjamin Arias

── いまもフィルムで撮る理由はなんですか?

若い頃、学校で旅行に行くことがあったとき、母親がよく使い捨てカメラを僕に持たせてくれました。写真に本格的に興味が湧いたのは、デジタルからだったけど、1年ほど前からフィルムを撮り始めて、凄いハマりました。

© Benjamin Arias

── インスピレーションは何から生まれますか?

主に旅行や自然からですね。自然の中でのポートレート、風景、マクロや野生動物の写真など色々なジャンルも挑戦しました。今はストリート写真が好きですが、110フィルムはぴったりのフィルムだと思います。

── 110フィルムで撮影する理由はありますか?

旅行の前にリサイクルショップで小さな110フィルムカメラを見つけて、面白そうだったのでロモのフィルムを3つ買って使ってみました。

© Benjamin Arias

── なんのカメラを使っていますか?

普段はKodak Mini Instamatic s30を使ってます。ただ最初に撮った写真がとても気に入ってるので Pentax Auto110も買いました。

── 110フィルムカメラのメリットはなんですか?

とにかく持ち運び易い!常に持っているようなカメラで、自分のiPhoneよりも小さいです。

© Benjamin Arias

── 今回の撮影でお気に入りの一枚はどれですか?

LomoChrome Purple フィルムで撮影した、水たまりに建物が反射した写真が好きです。ハイライトのディテールがよく出ていると思います。

── お気に入りの110フィルムはなんですか?

LomoChrome Purple!

© Benjamin Arias

── 110フィルムを使って撮影する人へ何かアドバイスはありますか?

110フィルムカメラで撮るのは凄い簡単です。使い方もコンパクトカメラみたいでシンプルなので気に入ってます。それにカメラが凄く小さいのでどんな場所やシチュエーションでも常に持ち歩けることですね。


Benjaminのそのほかのアートワークは websiteInstagram からご覧ください。

2021-03-25 #gear #culture #people tamarasaade の記事

他の記事を読む