SAME SAME SAME BUT DIFFERENT Vol.01 by TReC ZINE

フィルムを入れ替えれば繰り返し使用できるシンプルユースカメラ を使った、SAME SAME SAME BUT DIFFERENT Vol.01 に参加してくださった総勢29名の皆さまの素敵なお写真をオンラインマガジンでも特別に大公開!紙の匂いや手触り、ページを捲るドキドキを体験したい方は参加者限定で配布される、ZINEでお楽しみいただけます。 SAME SAME SAME BUT DIFFERENT Vol.02 の参加をご希望される方は、こちら の応募フォーマットからご応募ください!

それではSAME SAME SAME BUT DIFFERENT Vol.01 の世界をお楽しみください!

andriy

「☺︎HAPPEE BIRTHDAE me☺︎」@自宅2020/10/21

2020年10月21日はわたしの23回目の誕生日”そんな、今のわたしの脳ミソの中身とわたしの部屋” 1枚目:(グレイガーデンズ風味)2枚目:見るのはスキ、着けるのはイヤだ。3枚目:世界平和は希望するけど、みんなと仲良くなんて世知辛い(´・_・`) ※本当は1枚目だけオレンジで撮るつもりが2枚目もオレンジに、結局オレンジ3部作になりました。
リンク:Tumblr

裕美

「うちのアイドル」@自宅2020/10/05

うちのアイドルです。銀魂がすきなのですが、中でもエリザベスとジャスタウェイが好きです。不細工ながら、とても愛らしいのです。これからも彼等に寄り添って幸せに暮らせますように、、、。
リンク:InstagramTwitter

おゆにとける

「都市の要素」@幡ヶ谷駅付近2020/10/19

人工物と自然が寄り添って、暮らして、街になる。
リンク:Instagram

オ オ ゼキ リ ョ ウ ト ク

「case:Prism Distortion 」@武蔵小杉 横浜中華街 2021/01/31

プリズム状の光学フィルムを用いて、擬似的に多重露光の世界を再現する。
リンク:InstagramTwitter

ますこめぐみ

「MY IMAGINARY FRIEND 」@TOKYO 2020/11/14

よく晴れた晩秋にさしかかる休日。街のそこここに、水面の合間に、葉っぱと葉っぱのすきまにきみの面影を重ねる。
リンク:Instagram

100年の二度寝a.k.a.むかで屋ブックス

「江古田の景色(やや廃墟寄り) 」@西武池袋線江古田駅周辺 2020/11/04

一枚目 フラッシュのボタンを押しても(フラッシュ点灯を意味する)赤ランプが光らず、「あれ?こっちだっけ?」と押したボタンはシャッターであった。 清々しいまでに典型的な大ボケである。 二枚目 江古田市場通りと言う商店街(肉屋さん八百屋さん豆腐屋さんなどが立ち並ぶ、かなりオールドスタイルな市場です)にある、「万龍」と言うたい焼き屋さん。 年配のご婦人がひとりで切り盛りしているお店で、たい焼きはパリッとした表面と絶妙な甘さが素晴らしい逸品。 以前は子ども客が多かったのか、写真の様な遊具もあります。(ここ15年で動いているとこを見た事がないので、いまは動かない状態かと) 元々おひとりでできる範囲の営業だったので、お店が閉まってる頻度も高かったのですが、コロナ禍からこのかたずっと閉まったままです。 以前閉店の情報が流れた際は、ご当人がそれをキッパリ否定されてたので、今回もひょっこり戻って来て欲しいのですが、それを決めるのはご本人ですしね。 三枚目 あと一枚なので慎重に被写体を探してたんですが、焼き鳥屋の裏手が汚すぎてモザイクを重ねたようになっているのがあまりにもエモくて(←あんまり意味が分かってない)つい撮ってしまった。 江古田の魅力をLOMOを通して発信するはずだったのに……
リンク:InstagramTwitter

JUNJUN

「まさかと言う事が本当に起こったけど、それでも世界は回っていた2020 」@①ひたち海浜公園②バックヤード③ウチの畑 2020/11/19

①ひたち海浜公園遊園地にて観覧車とバルーンを撮る。タイミング悪く人が入って来てしまったけどまあいっか。②お気に入りの仕事道具達。綺麗に並べて撮りたいと思ったんだけど、同僚に何やってんすか?と聞かれ、「みんなで写真撮ってん!」と照れながら。③何撮るかな?と悩んでたらおかんが「今年は皇帝ダリアが綺麗に咲いたから撮って」と言うので畑で撮る。うんこう言うのが良いんだよと僕も思った。
リンク:Instagram

AIKO

「ピー天キュン記念 」@東京2020/12/04

日常のこと
リンク:AIKO

なかむらしょうこ

「darling 」@東京のとある場所 2020/10/31

ダーリン。あなたと、このスーツケースを持って旅した場所はいくつあるだろう。
旅することができない今、久しぶりにスーツケースが大活躍。今度、下北沢のBOOKSHOP TRAVELLERで開催する展覧会の準備のために、たくさんの本を詰め込んだ。ずっしりと重たいスーツケースを、ダーリン、あなたがひょいと運んでくれた。
お腹が空いたら一緒にサンドイッチを食べた。途中、神楽坂のギャラリーeitoeikoに立ち寄って、吉田有紀さんの展示を楽しんだ。下北沢について頃にはすっかり日が暮れていた。 ダーリン。
一緒にふらっと旅できる日が待ち遠しいね。
リンク:Twitter

mii

「回顧 」@自宅/中野周辺 2020/11/05

記憶して、記録して。時に懐かしみながら日々を生きています。そんなことを残せたら。
リンク:Instagram

Hanna Hirakawa

「i don’t think i can do this again 」@東京 2021/01/13

タイトルは同名の曲から借りたもの。 よく音楽に影響されるけど、この時はこの曲が頭の中でループしてたんだと思う。 目の前を流れていく場所、ひと。 世界がぐるぐるしている。 それが落ち着く。 The title is from a song “I don’t think I can do this again” by Mura Masa and Clairo (reccomend watching the music video on Youtube!) A lot of times music affects how i see the world around me, and at the time, i probably had the song stuck in my head. i was with my favorite person, trying to capture the movement of the train whizzing by so many places, faces... the world was swirling in a good way.
リンク:Instagram

tatti

「私が人生でやってみたかったこと 」@家/デザインフェスタギャラリー 2020/12/23

①結婚してみたかった。彼の顔の上には婚姻届、周りに並べられたGRⅢが2台とHasselbladとBRONICAとその他諸々のカメラ。これから先がどうなるかはわからないけど、今はとりあえず最高だね!②人を愛し、愛されること。私がこの世に人間として生まれ生きる理由、愛するものを大切にすること。愛させてくれてありがとう、それだけでなく愛してくれてありがとう。仕事をして料理に掃除洗濯、優秀すぎる。時々おっちょこちょいなキミがたまらなく愛おしい。③趣味に没頭すること。これはtattiにとって最初で最後の展示。昨年#film is not deadに行って来年はここで自分が出す!と決めて実行した様子。この会期が終わった翌日、私は結婚する。tattiは名字の橘から取っているから、tattiにとっては最後の展示だね。結婚する予定。最初で最後になる予定。まだわからない。毎日何が起こるかわからない。明日生きてるかもわからない。毎日悔いなく生きてるし、明日死んでもいいって思いながら生きてきたけど、愛するもののいろんな表情を見続けたいし、撮り続けたいから私はまだ生きたい。
リンク:Twitter

ran

「Dreamland 」@東武動物公園 2020/10/20

小さい頃から遊園地が好きだ。 家族と、友人と、恋人と、沢山の思い出が詰まった場所です。大好きだったアトラクションの解体に悲しんだり、新しいコースターの大行列に並んだり。地元を離れた後も毎年遊びに行く。その度に思い出がよみがえり、また増えていく。 誰かとだけでなく、1人でもカメラを持って遊びに行く事もある。逸る気持ちを抑えられず走り出す子供を追いかける父親。乗り物からベンチの祖母に手を振る子供たち。使われなくなりずっとロープが張られたままの錆の目立つアトラクション。乗り物に乗らなくても楽しめる。 閉園時間が近づくにつれなんとも言えない物悲しさが増してくる。その気持ちを表す様に空は赤く染まる。楽しい時間の名残を惜しみながら帰路につく。 ゲーム画面やVRでは出来ない体感を与えてくれる、そんな大好きな遊園地をモノクロで切り取りました。
リンク:InstagramTwitter

モリヒロミ

「Relax time 」@都内 2020/11/04-05

11月4日(水)知り合いの方の個展に、半蔵門へ行った帰り道、お空を見上げたら、とてもお空に雲があって、綺麗だなと思いシャッターを押しました。11月5日(木)珈琲専門店バロンデッセへ。ここのカフェラテは、美味しかった。ラテアートもやっているお店。今日は、ハートなので、シャッターを押しました。11月5日(木)北欧の雑貨屋さん、フライングタイガーへ。私の好きなお店。すっかり店内は、クリスマス。そんな中、パンダのマグカップがとても可愛くて、シャッターを押しました。
リンク:Twitter

境 貴雄

「street portrait of AZURER (lomography edition) 」@ギャラリー世田谷233 2021/01/31

日本では古来より、小豆は赤色という特徴から邪気を払う魔除けとしての役割を担い、幸福をもたらす食べ物として用いられてきた。季節ごとに小豆を用いた和菓子を食べたり、祝い事で赤飯を炊くことも、幸福を祈願する意味がある。小豆をヒゲに見立てたファッション「アズラー」は、国籍・人種・民族・宗教・ジェンダー・年齢・職業を問わず、様々な人たちがモデルとして参加し、現代における「魔除けの肖像」として、差別や暴力のない平和な世界への祈りが込められている。
リンク:Twitter

Kou Ōmura

「2021の現実へ、おくる眼差し 」@東京都千代田区 2021/02/13

①ガラス(ガラスの天井の暗喩)に左手で白の花を押し付けている女性 ②水面にうつる街並みに向かい突き立てるように、落ちるように重なるガラス片を握り込んだふたつのピースサイン ③東京駅前の地面にうつっていた虹色のライン
リンク:Twitter

朱李(アカリ)

「不自然な天然挙動 」@渋谷駅・旧古河邸 2020/11/01

このカメラを受け取ったのは、岡山県だった。 すでに旅しとるこのカメラのポテンシャルは高い。 緊張しいの私は、この手のものをナチュラルに扱いこなせない。 今回もまさにそうであった。 期間内に3回しか押せない・・・ 賞味期限一週間の高級チョコを3粒、渡された時のよう。 どこで味わおうか 何と一緒に嗜もうか、、、 急に現れた 特異に輝く3つぶの宝石・・・のような高揚感だ。 無理に日常を素敵にしようとしても想像以下にしかならない。 そんなじたばた停止した時間の積み重ねが、意外にも輝きを放っていること。 それを写真は教えてくれる。(←急にポヂティヴ笑) ①渋谷 山手線から見える工事 ②旧古河邸 バラと蜂 ③旧古河邸 きのこ 毎日ほりこむ明治ブラックチョコレート。 ご褒美のビール。 そんな『普通』に融け込ませてくれよ。 切実な願いだ。 ”不安定こそ安定”の 僕の日常。 自然は幸せを構築する世界。 ただの傍観者になりたくないのだよ。 「写真を撮る」とは【言葉にならない心の声】だろう。 僕と世界が同調した一瞬である。 僕の心は宝石かな? そんな輝きを放っているものだったらいいな…超・理想論だけれどもね。 p .s。。。 あ、宝石に魅力を感じていないの、わすれてたよ。 否、自分は輝きたいだなんて、おこがましい願いだな。 しかし不器用な自分も自然の一部。 手こずる君も好きだよ。 涙腺よわい。それでええやん。
リンク:Twitter

Yutaro

「医学生と通学路 」@新宿周辺 2021/01/23

1枚目 カンファレンス前 2枚目 自習室 3枚目 雨の日の通学路
リンク:Instagram

ボニータイクチャン

「My brother」@自宅 2021/02/10

弟が書いたSameのホワイトボードを持たせて3種類の表情、3種類のフラッシュ色を使い撮影しました!フラッシュがホワイトボードに反射して見えなくなっていないか不安です…。この写真ではバカっぽいですが頭も良くて運動もできる自慢の弟です!
リンク:Instagram

ゴトウヨシタカ

「約束」@三軒茶屋 2021/01/30

約束をしなくても何故か会えてしまう偶然。そんな偶然が10年近く続く。そして今年も。
リンク:Instagram

kururinpapa

「散歩」@高幡不動2021/02/23

①散歩していて気になったもの。
②五重塔
③土方歳三
リンク:Twitter

Rinco Koyama

「懐かしい場所のにおい 」@横浜中華街 2021/01/31

天気が良かったので、現像の待ち時間で横浜中華街に立ち寄った。しばらく台湾へ行けていないので、行きたいという気持ちを横浜中華街で満たしている。というのも、横浜中華街には『台湾の匂い』を感じるところがある。匂いと記憶は強く結びついている。初めて台湾へ行った時の『ここは異国なんだ』という心細い気持ちと、『暖かく迎えてくれる台湾の人の優しさ』を感じたときの安心感。その入り混じった感情を思い起こさせてくれる特別な場所。3枚だけ、何を撮ろうかなと思ったらやっぱり今一番行きたい場所に近いところを撮りたいなと思いながらシャッターを切りました。また自由に日本から旅立てる時を願って。
リンク:Twitter

加藤彩乃

「白黒でカラフル 」@自宅の近く 2021/02/11

普段は、カラーで見てるものを白黒で見てみたら面白いかなと思ったので、虹色の傘、夕焼け、家の玄関を出て見える景色を撮ってみました!個人的ではありますが、普段たくさんの色で見える景色が、白黒でどの様に表現されるのか楽しみです!とても楽しく撮影できました。他の方々の写真も楽しみです!ありがとうございました!
リンク:Instagram

君島英樹

「感謝」@NULLNULLSTUDIO(取手市).世田谷233(三軒茶屋) 2021/02/24

自分がお世話になり感謝の思いを撮影した。久々に会った友達と呑んだそして彼女は就職で離れてしまう恐らく今日が最後になるかもしれない、女で一つで今も支えになってくれる母、展示の企画に招待いただき出会の輪を広げていただいた233の中根さん。コロナ禍で気軽に会えない今だからこそ、人への感謝の思いを記録したかった。
リンク:TwitterInstagram

TOMO子

「壁」@渋谷の地下、自分の部屋、阿佐ヶ谷の洋服屋 2021/01/23

壁というものは何気なく人に見られる物だが、壁も人のことを何気なく見ている。また部屋や店では、所在者のことを反映するものである。
リンク:Instagram

なっちゃん

「駆け抜けて年末」@自宅/自宅の駐車場/電車内 2020/12/20

一枚目はカメラを受け取った当日に撮影した。クリスマス商戦で疲れ切った彼女がリビングで寝てしまったので、その様子を残した。因みにその直後撮影したことに気づき「勿体ない」と一言だけ呟いて二度寝した。 二枚目は出勤時に家の車を撮影した。ここの所朝になると車の表面に霜が降りる。ある時、綺麗な模様になっていた事に気づいた。この日は模様にはなっていなかったが、朝日が反射する様はとても綺麗だった。 三枚目はカメラの返却日当日、電車内で撮影した。いつも通勤で使う路線なのだが、この日は土曜ということもありいつもより空いていた。窓からさす西日と乗客の様子が年末のゆったりした感じを思わせ、一枚目に撮ったクリスマス商戦に忙殺される彼女との対比になると思い撮影した。
リンク:Twitter

Nakane Daisuke

「commonplace 」@松原駅周辺 2021/02/15

久しぶりの大雨で、自転車に乗れず電車通勤。最寄り駅までの道のりでスナップ。
リンク:Twitter

TReC1号

「have a peep at life 」@都内 2021/02/12

人と話すこと、ビールを注ぐこと、印刷すること。いつもやっていることを裏っかわから覗いてみる。なーんて、カッコよく言ってみましたが、何とか写真を撮らねばと思い、必死こいて撮りました。
リンク:TwitterInstagram

TReC2号

「abc」@テーブル 2021/02/17

1枚目狂った「a」、2枚目狂った「b」、3枚目も狂った「c」。水浸しでスマホ片手に制限時間まで挑戦しましたが終始狂いっぱなし。瞬間的発生を持ってシャッターを切り閉じ込めました。
リンク:TwitterInstagram


To infinity.
and beyond!
またお会いしましょう。


All photos are taken by Simple Use Film Camera

SAME SAME SAME BUT DIFFERENT Vol.02の参加方法や詳細はこちら からご覧ください。


Lomography Japan:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2021-07-09 xcvllshawn の記事

他の記事を読む