ロモグラフィープレスリリース:新登場!Lomo’Instant Automat Suntur エディション。タイを拠点に活動するイラストレーター Sunturと初コラボレーション!

株式会社ロモジャパン (本社:東京都千代田区、以下ロモグラフィー)は、Lomo’Instant Automat Suntur Edition “ロモ インスタント オートマット カメラ サントゥルー エディション”を2021年9月22日(水)より販売開始致しました。

冒険を恐れないで
タイのアーティスト、Suntur が描いた題名「Fear Less Smile More(怖がらないで、もっと笑顔に)」をインスパイアした一台。失敗を恐れないで、クリエイティブな可能性を無限大に。今回のコラボレーションは、Suntur Editionのインスタントカメラを手にして、「自分自身の恐怖に正面から立ち向かうこと」をコンセプトに力強いメッセージが込められています。実験的な写真を追求し、固定概念に縛られないことが大切です。あなたを笑顔にするものを撮影してみましょう!

想像力を触発するインスタントカメラ!
自動露出機能で、あなたが思うままの写真を手軽に撮影することができます。また、Lomo’Instant Automatのレンズキャップはシャッターリモコンとしても機能するので、セルフィーも集合写真もお手のもの。ロモグラフィーならではのクリエイティブな機能も豊富!写真を重ねることのできる多重露光(MX)や、夜のライトペインティングが楽しめる長時間露光、さらにカラーフィルターをフラッシュの前に差し込めば見たことのない世界が写し出されます!付属の3種類のアタッチメントレンズを駆使すれば、あなたに撮れないものはありません!さあ、インスタント写真を思いのまま楽しみましょう!

どんな瞬間も見逃さない!
既存のカメラの人気が徐々に高まる中、ロモグラフィーは常に新しいカメラを誕生させています。アナログを愛し、実験的な撮影が大好きで、自分だけのオリジナルの写真を生み出し続けようとする人をサポートするため、私たちは新しい商品を世に送り出すことをやめません。インスタントカメラは、撮影後すぐに写真を確認できるのが最大の魅力です。

技術情報
使用フィルム: Fujifilm Instax Miniフィルム (チェキ用フィルム)
露光サイズ: 62 mm × 46 mm
シャッタースピード: バルブ(最大30秒)、8s-1/250 (オート撮影モード)
絞り値(オート): f/8、 f/22
露出補正: +1/-1 EV値 (環境光)
フィルム排出機構: モーター制御
多重露光モード: あり
内蔵フラッシュ ガイドナンバー: 9 (m)
内蔵フラッシュ: 自動調光ONモード、強制OFFモード
ゾーンフォーカス設定: 0.6 m / 1-2 m / 無限遠
三脚穴: あり
リモコン: 2箇所の(前面、背面)赤外線センサー
フィルムカウンター: フィルムカウントLEDライト(カウントダウン方式)
使用電池: CR2 x 2個 (6V)(別売)
シャッターリモコン使用電池: CR1632 x 1個 (3V)(別売)
シャッターリモコン遠隔操作可能距離: 晴天/1-2m、室内/5m
フィルター径: 43 mm

価格
3種類のレンズ付きパッケージ
19,900円(税込)

オンラインショップ
3種類のレンズ付きパッケージ
Lomo’Instant Automat Suntur Edition

詳しくはこちら の画像素材よりご確認ください。


サントゥルーの Web SiteInstagram からご覧いただけます。


Lomography Japan: Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

本件に関するお問い合わせ先 株式会社ロモジャパン 掲載希望、または新規お取り引きに関するお問い合わせは、press@lomography.jp までご連絡下さい。

2021-09-22 xcvllshawn の記事

他の記事を読む