Two Souls in One Roll: “Make This a Double” から学ぶ多重露光ポートレイトの美学

1

フォトグラファーたちのセルフポートレイトを注意深く観察していくと、そこにはとてつもない魅力があります。さらに、二人のアーティストがイメージの中で溶け合い、一人の人物になっていく様はより魅力的です。@ofchanceandchoiceの名で活動するロモグラファーのAnca Pandreaがプロジェクト@MakeThisADouble を発表した時、私たちはその行動力に嬉しい驚きを感じ、その結果にはさらに驚かされました。今も続くプロジェクトの中から、多重露光ポートレイトをいくつかご紹介します。

Credits: makethisadouble

大いなる関係性

ポートレイトにおいて、アーティストは被写体が表現する特定の感情を、彼らなりの視点で伝えようとするのではないでしょうか。私たちが共有できる感情であろうと、物語そのものに触れる時であろうと、私たちはそこに深いつながりを見出すことができます。ポートレイト作品を私達なりに深く掘り下げるにあたって、コミュニティーでうまれた作品を見てきました。どれも印象的で感情を揺さぶられるに違いないでしょう。

Credits: makethisadouble

偶然がおりなすアッサンブラージュ

ランダムで組み合わされた撮影者たちによって作品はより魅力的に。前もってどんな写真を撮るかを計画してはならないというルールに従い、二人のフォトグラファーという偶然のつながりによって生み出されたイメージを大切にしています。二人のフォトグラファーは互いの挑戦に取り組み、驚くほど内観的な写真を生みだしました。あるものは不穏さを醸し出し、またあるものは陽気さにあふれています。そしてすべての作品が、フォトグラファーたちが内に秘める特別な物語を語っていました。
Credits: makethisadouble

このプロジェクトはインスピレーションや驚きの源泉となりました。是非みなさんもロモホーム でクリエイティブな作品をシェアしてみてください!

2021-12-10 #people eparrino の記事

1 Comment

  1. ofchanceandchoice
    ofchanceandchoice ·

    どうもありがとうございました <3

他の記事を読む