ヨシダタカシ:LomoChrome PurpleとPotsdam Kino 100で撮り下ろすポートレートシリーズ

1

── 簡単な自己紹介をお願いします。

フィルムカメラ中心に創作活動しているヨシダタカシ と申します。この度はこのような機会を設けて頂き誠にありがとうございます

── 写真を始めたきっかけはなんですか?

親しい友人がフィルムカメラをやっていたのがきっかけではじめました。その方にトイカメラやフィルム一眼レフ、二眼レフなど様々なカメラを通してLomographyとも出会いました。

──普段はどんな写真を撮っていますか?

休みの日に被写体さんとテーマを決めてポートレート撮影をする事が多いです。自然の中で撮る事も好きだし、逆に夜の都心で撮影することも好きです。

──あなたにとって写真とは?

写真とは私にとって「過去」を記録していくものです。撮った瞬間に現在→過去に変わり、だからこそ儚さや情景、想いなども重なり現像に出している間もどんな瞬間が撮れているだろうワクワクする。その気持ちが何年経っても色あせる事はありませんので私は写真が撮れているのだと思います。

──今までに使ったことのあるロモのフィルムやカメラを教えてください。

カメラでは SPROCKET ROCKETSuper Sampler を現役で使っています。フィルムではほとんど全部使ったことはあります(笑)

最近ではよく110フィルムの Lomography Color Tiger 200 、35mmではLomoChrome MetropolisLomoChrome Purple を使って印象的な作品に仕上げたりもします。

中でも一番のお気に入りはLomography Color Negative 800 です。高感度フィルムが市場に少なくなっているので非常にありがたく、できればISO1000以上のフィルムの登場も期待しています。

──フィルムで撮る理由は何ですか?

これはもう単純でデジタルの現像が苦手なんです(笑)一時期それもあって悩んだ時期もありましたが、知り合いの信頼するカメラマンの方に「それならフィルムだけでいいじゃん」と言われて「そっか。それでいいんだ。」ってなんか腹落ちして。
だからLomographyには本当にお世話になっているんです!

──今回の撮影のテーマや撮影中のストーリーをお聞かせください。

両方のフィルムとも仲の良いモデルさんに被写体を頼んで撮影しました。
今回は特に仲の良い距離感を意識してお気に入りの洋館やアートスペースなどで撮影しました!

──今回はLomoChrome PuerpleとPotsdam Kino 100を使って撮影して頂きました。使ったフィルムの印象をそれぞれ聞かせてください。

LomoChrome Purple 35mm については、紫色の世界と聞くと人によっては踏み入れにくいかもしれませんが、これを使うだけで普段何気ない瞬間の切り取りでも個性的な魅力あふれる切り取りができるなという印象です。私の場合は「赤」「緑」「光」をポイントとして撮りました。

Lomography B&W ISO 100 Potsdam Kino 35mm については、適度な粒子と光を柔らかく捉える事が楽しくなるフィルムでした。ポートレートでも曖昧な表現などにも使える守備範囲の広い万能フィルムです。

──それぞれのフィルムを使ってみて、これから使ってみたい人へ送るコツやアドバイスなどはありますか?またどんなシーンにおすすめしますか?

私は両方のフィルムともより光をマイルドにして撮りたかったのでソフトフィルターを使用して撮りました!

・LomoChrome Purple 35mmについては、赤色はあまり変わらないのでそこをポイントに撮影するといいかもしれません!

・Lomography B&W ISO 100 Potsdam Kino 35mmについては、光の少ない曇りの日より天候の良い快晴の日に光と影を意識して撮影するとより良いかなと思いました!

──使ったカメラを教えてください。

LomoChrome Purple 35mmはNikon F2
Lomography B&W ISO 100 Potsdam Kino 35mmはNikon F4
でそれぞれ撮影しました。

──それぞれのフィルムで撮ったお気に入りの1枚を教えてください。

・LomoChrome Purple 35mmは、モデルさんの顔に赤い花がかかっている写真がお気に入りです。このフィルムで出る「赤」が本当に大好きです。

・Lomography B&W ISO 100 Potsdam Kino 35mmは、宇宙をテーマにしたアートスペースにモデルさんの顔が隠れている写真が特にお気に入りです。クロスフィルターを使って光を印象深いものにしているところもポイントです。

──フィルムの現像について教えて頂けますか?

現像については、東京・練馬の「 フォトデポ彩色兼美 」さんと東京・吉祥寺の「 プリズムラボ 」さんにほぼすべてお願いしています。両店とも些細な事でも相談に乗っていただけますし店長・スタッフさんの知識が深いので色々聞けてフィルム好きにはたまらないラボ様です。

気になる方は両店のインスタグラムページやホームページを是非チェックいただければと思います。

──今後、こんな写真を撮ってみたい、などや企画しているプロジェクトはありますか?

今年は110フィルムの可能性も含め継続的に活動していきたいのと、写真集を作ってみたいなと思っています。また、こんなご時世ですがLomographyさんには参加型のデジタル写真展やコンテスト形式など企画をいただけたらうれしいなと(こっそり)思っています。よろしくお願いいたします!

お話しさせていただく機会を頂きありがとうございました。

素敵な作品をシェアしていただきありがとうございました! ヨシダさんの素敵な作品はInstagram Twitter でも見ることができます。フォローも忘れずに!


ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-01-18 #people #tutorials kota_97 の記事

他の記事を読む