Diana Fシリーズ図鑑

ビネット、ソフトな写り、古くから愛されてきたDiana F+は今もたくさんのフィルム好きの方に愛されています。Dianaらしい写りはデジタルになってアプリなどでフィルターとして使われることもありますが、ロモのDianaシリーズを使えば本物のDianaの写りをフィルムで体験することができます。中判カメラとしてデビューしたDiana F+も今は35mm、110、そしてインスタントフィルムとそのラインナップを大きく増やしました。このDiana Fシリーズ図鑑ではそれぞれの特徴を解説していますので、みなさまに合ったDianaを探してみてください!

ロモからアドバイス: The Diana F+ family で綺麗な写真を撮るには明るい環境が必要です。なので、日中の明るい時間や光が多くある環境で撮影をしてください。それ以外の場合はフラッシュを使って撮影をしてください。また、Dianaシリーズのレンズはプラスチック製なので、太陽光に直接当たるとフレアが発生しますのでお気を付けください。

Credits: shoujoaiceduxi0n & moodification

The Classic

Diana F+ はどこへでも持って行けるスクエアに撮れる中判カメラです。120フィルム1本で12または16枚のスクエア写真を撮ることが可能です。多重露光、パノラマやピンホール写真まで、Diana F+の可能性は無限大です。

Credits: blackbyrdrenaishashinlagiawilfbiffherbflashback & amaragana

The Sharp-Shooter

Diana F+のソフトな写りを卒業して、もっとシャープにくっきり映った写真を撮りたい方はDiana Glass Lens を試してみてください。ガラス製のこのレンズはシャープな写真を作り出します。

Credits: yonosoydeaquigui_llaume & pearlgirl77

The Mini

Diana Mini はオリジナルのDiana F+をそのまま小さくした35mmフィルムが使えるDiana Fです。36枚のスクエア写真か、72枚のハーフフレームが撮影できます。

Credits: lenayduffman & dianasaur

The Baby

Diana Fシリーズの一番小さいメンバーが Diana Baby 110 です。この手のひらに収まる可愛いカメラは小さな110フィルムを使用するスナップショットに最適のポケットサイズのカメラです。もちろん、Diana F+同様に多重露光や長時間露光もできちゃいます!

Credits: bnjmn & ctplr

The Instant

Diana Fの写りをインスタントで楽しみたい方はDiana Instant Square を使ってみてください。 Diana F+の全てを継承しつつも、撮ったのその場で写真が見れるInstax Squareフィルムを使用するインスタントカメラです! Deluxe Kit にはさまざまなアタッチメントレンズやアクセサリー( 20 mm 魚眼レンズ, 38 mm, 55 mm & クローズアップ, 75 mm, 110 mm), スプリッツアーやフラッシュなど、全てがDiana F+でも使用できる豪華なセットです!

Credits: frenchyfyllomographynyc & smolda

---
オンラインショップ であなたにあったDianaを探してみてください!


ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-04-15 #gear shhquiet の記事

関連商品

Lomography Diana F+

Lomography Diana F+

時代を超越したドラマティックな写真を120mmフィルムのDiana F+で。素晴らしいソフトな写りに加え、レンズやインスタントバックをカスタマイズしてエフェクトや自由度も充分うみだします。

他の記事を読む