フィルムに写す世界の景色: セネガルの美しい街並み

“フィルムに写す世界の景色(Around the World in Analogue)”シリーズでは、ロモグラフィーコミュニティーのメンバーによって撮影された世界の風景をご紹介しています。

今回はスペイン在住のCarla DiefColor Negative 400 ISO 35mm で撮ったセネガル旅行の写真をシェアしてくれました。 セネガルの街の雰囲気を肌に感じる素敵な写真をお楽しみください!

© Carla Dief

こんにちはCarla!これらの素敵な写真はどこで撮りましたか?

セネガルのサン・ルイという街で撮りました。

この場所を旅行先に決めた理由は?

妹が留学中なので、会いに行ってきました。

© Carla Dief

滞在中に訪れた街について教えてください。

首都のダカールに行きました。ただ、滞在中はほとんどサン・ルイにいました。漁業の町で、のどかでとても綺麗な場所です。

どこが一番印象に残った場所ですか?

サン・ルイにあるフェデルブ橋ですね。サン・ルイとアフリカ本土を結ぶ唯一の橋なのでとても印象に残っています。

© Carla Dief

旅行中一番印象に残った物や出来事は何ですか?

人々の優しさ、文化の違いや、走ってる車がみんなとても古いことですかね。

旅の記録を写真で残すことの重要性は?

少し変かもしれませんが、写真を撮るために旅行に行くことがほとんどです。知らない場所に行ってたくさん歩いて写真を撮る、これが大好きです。

© Carla Dief

海外で写真を撮るとき、どのように人に近づきますか?

私はとても恥ずかしがり屋なので、撮ってる写真のことを聞かれるととても緊張してしまいます。とにかくその時浮かんだ言葉を言ってしまいます。なのであまり人の写真を撮らないようにしています。

旅行中に写真を撮るのをやめてただ旅行を楽しみたいと思ったことはありますか?

あります。この前バルセロナに行った時はとにかく旅行を楽しみたくて、フィルム1本しか撮影しませんでした。でも自分の習性なのか、写真を全く撮らない、というのはできません。

© Carla Dief

次の旅行の予定はありますか?

10月にドミニカ共和国とニューヨークに行く予定です!ロモグラフィーのカラーネガフィルム ISO400は、その便利な感度と鮮やかな発色で旅行にピッタリです!

"Trips." という題目のzineも最近出版されましたが、それについて詳しく教えてください。

今まで色々な国を訪れてきました。その中で撮影したお気に入りの写真をまとめてzineにしました。掲載している写真は2017年から2021年に撮ったもので、様々なフィルムやカメラで撮った写真も混ざっています。

© Carla Dief

_Around the World in Analogue_に参加してみませんか?Around the World in Analogue とタイトルを書いて、ciel.hernandez@lomography.com まで概要をぜひ送ってください。コミュニティーに忘れられない旅をシェアしましょう!ガイドラインはこちら(英)


Lomography Japan:Instagram / Twitter / Facebook / ショップページ

2022-06-17 #gear #people #places melissaperitore の記事

Lomography Color Negative 400 (35mm)

Lomography Color Negative 400 35mmで、鮮やかな色と力強くすばらしいシャープさをお楽しみください。

コメントはまだありません

他の記事を読む