Marta Pilottoのファッションエディトリアル: LomoChrome Metropolis


実験的なフィルム を使用したエディトリアルな撮影で私たちを魅了したMarta Pilottが、 LomoChrome Metropolis film での新しいシリーズで私たちのオンラインマガジンに戻ってきました。

© Marta Pilotto - LomoChrome Metropolis

こんにちは、Martaさん、オンラインマガジンへようこそ。LomoChrome Metropolis で撮影されたこの素晴らしい写真シリーズについて教えてください。

インタビューをしていただきありがとうございます!このシリーズは、春のキャンペーン用で(私が住んでいるスペインはとても温暖なため、冬の間に撮影しました)、バルセロナから30分の田舎で撮影しました。デジタル作品にMetropolisを選んだのは、私のお気に入りのロモグラフィーのフィルムだからで、洋服のコレクションの色調にどう反応するのか興味がありました。

© Marta Pilotto - LomoChrome Metropolis

フィルムとデジタル、どちらで撮影した写真が好きですか?その理由は?

デジタルで撮影した作品が大手雑誌(Glamour)に掲載され、嬉し涙を流したにもかかわらず、私はフィルムの方が好きです。また、撮ったフィルム写真の1枚は、昨年9月にミラノのImageNationで展示されることが決まりました!

© Marta Pilotto - LomoChrome Metropolis

なぜ、ファッションフォトグラファーがフィルム撮影を始めたり、戻ったりしているのだと思いますか?

一般的には、主にデジタルで仕事を依頼されることが多いのですが、フィルムの方が1000分の1くらい勝っていますね。そして、純粋に商業的な作品であるにもかかわらず、退屈な電子商取引の仕事であってもフィルムでは、突然魂を持っていることを示すようなものなのです!

写真には光漏れがあるものもあります。それは邪魔な要素ですか、それとも良い失敗ですか?

私は、これらの光漏れは良い失敗だと考えています。ImageNationに選ばれた写真は、まさにそのような「ダメージ」を受けた写真のひとつです。

© Marta Pilotto - LomoChrome Metropolis

今後のプロジェクトについてお聞かせください。

今のところ、すべての仕事にフィルムを持ち歩き、いずれはクライアントから「アナログだけでやってほしい」と言われることを期待しています。なかなか難しいことですが...


マルタの全作品は、彼女の Instagram profile のプロフィールでご確認ください。

Model: Berta Belmonte
Agency: Le Troch management
Assistant: Bruno Mottola
Stylist: Marc Moon
MUA: Lucia Neri
Fashion Press: Marc Juan Comunicación

---
ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-11-04 #gear melissaperitore の記事

他の記事を読む