Diane SagnierによるLomoApparatの第一印象

ロモグラファーであり、ロモグラフィーカメラとコンパクトフィルムカメラの大ファンでもある Diane SagnierLomoApparat を使って撮影をしてもらいました。彼女曰く、LomoApparatは"日常の思い出を逃さない毎日カメラ" だそうです。カラーフィルターや多重露光といったロモグラフィーカメラならではのクリエイティブな撮影機能も気に入ってくれて、他のコンパクトカメラではできない撮り方も簡単にできました。

Photos taken by Diane Sagnier with the LomoApparat and the Lomography Redscale XR 35 mm film. Model: Yasmine Baiou.

こんにちはDiane!ロモグラフィーマガジンへようこそ。最近はどんな活動をしていましたか?

こんにちはロモグラファーの皆さん!そうですね、分野横断的なアーティスト(multidisciplinary artist)として活動しています。ミュージシャンや影響された人物を写真や映像に収めたりなど、アーティスティックなファッションのシリーズとして製作をしています。

最新のプロジェクトは、私が今一番気に入っているBad Pelicansの Paris というビデオです。撮影から編集まで全て自分で行いました。好きなバンドと一緒に仕事ができてとても楽しかったです。

ミュージシャンの友人である Yasmine Baiou のために写真の撮影もしました。この記事に掲載されているシリーズから使われています。LomoApparatでこんなにも美しく撮れるなんてほんと驚きです!

とても美しいCampaign for the brand Avellano のデジタルとフィルムで撮った写真も大好きです!

それから、3DアーティストのInes Alphaと、彼女の宇宙 へといざなう宣材写真のために共同プロジェクトもしました。写真に3D要素を加えることでとても良い感じになりました!

同時に、ソロアーティストとして自分でプロデュースをしたEPをリリースしました。是非聴いてみてください。Born Warmというタイトルで、次のショーが楽しみです!Weirdo のビデオと、現在ストリーミング中の EP からチェックできます。他には、自分のバンドの Camp Claude のサードアルバムが完成したので、そのリリース告知をするのも待ちきれません!

Photos taken by Diane Sagnier with the LomoApparat and the Lomography Redscale XR 35 mm film and Lomography Color Negative 400 ISO 35 mm film.

LomoApparat を受け取った時の第一印象はどのようなものでしたか?

フラッシュにカラーフィルターをつけて、しかもスイッチ一つで多重露光が出来る小さなコンパクトカメラという感じですね。いつもだったらDIYのカラーフィルターをフラッシュに使ったり、多重露光したいときは一度フィルムを撮り切ってから再度撮影してましたが、LomoApparatならそんな面倒くさいこともしなくていいのが最高です。

Photos taken by Diane Sagnier with the LomoApparat and the Lomography Color Negative 400 ISO 35 mm film. Model: Yasmine Baiou.

最も気に入っている機能は何ですか? クローズアップアタッチメント、フラッシュフィルター、バルブモードや多重露光といった機能も試しましたか?

多重露光機能やフラッシュカラーフィルターに加え、このカメラの使いやすさは本当に大好きです!それにもちろん、ロモのプラスティックカメラが可能にする少し"傷んだ感じ"の表現が、イメージにラフさや、わずかな霞や歪みを加えてくれます。それは、デジタルや現代のカメラでは再現できない質感や個性、レトロな効果を写真に与えてくれます。大好きな多重露光とフラッシュフィルターはたくさん使いましたが、残念ながらクローズアップアタッチメントは使いませんでした。

Photos taken by Diane Sagnier with the LomoApparat and the Lomography Redscale XR 35 mm film. Model: Yasmine Baiou.

どんなタイプの写真がこのカメラは向いてると思いますか?個人的にはどんな場面で使いたいですか?

旅行やイベントでは常にコンパクトカメラを持ち歩いています。小さなバッグや大きなポケットに簡単にフィットするので、夜や旅行の時は必ず持っていくでしょうね。日常の思い出を逃さない、いつでも持っていたいカメラのようなものです。ミュージシャンの撮影の時もこれを使えますね。個人的にLomoApparatで撮れる写真の質感がとても好きなので、音楽系の写真とも相性が良い気がします。レトロな見た目も好きですし、音楽との相性はいいと思います。

Photos taken by Diane Sagnier with the LomoApparat and the Lomography Redscale XR 35 mm film and Lomography Color Negative 400 ISO 35 mm film. Gigs: Armand Butheel at De Fortune festival and Polycool at GlouGlou Festival.

2022年に新しいフィルムカメラがリリースされるというのは、あなたにとってどういう意味がありますか?

喜びです!新しいクリエイティブツールはいつでも歓迎です。特に私のニーズに合っていればなおさらです。個人的にコンパクトカメラを愛用しているので、このレトロなカメラと現代の技術が融合した撮影機能にはいつも驚きと好奇心を感じます!また、ロモの製品が与えてくれるラフさや楽しさにはいつも魅了され続けています。
LomoApparatを試させてもらって本当にありがとうございました!


ありがとうございました Diana!彼女の website と Instagram アカウント @dianesagnier@dianesagnier_portfolio から作品をチェックしてみてください。

新発売のLomoApparat は現在プレオーダー受付中です!
お届けはクリスマス前を予定しているので、クリスマスプレゼントにもぜひ!

---
ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-11-30 #gear #ニュース #people florinegarcin の記事

他の記事を読む