フィルム写真を楽しみ続けるコツ

どんなクリエイティブな活動でも、普段好きな趣味への情熱や楽しみが冷める時期があるのは普通です。フィルム写真も違いはありません。おそらくいつも同じ場所にいって、新しいこともせずに同じ被写体を撮っているのではないでしょうか。もしくは、カメラを持たず、もう新しいことは学べない、やっても面白くない結果だなどと思ってはいませんか?

もし身に覚えがあるなら、そのもやもやを払い、イマジネーションを取り戻すお手伝いをします。

アートにインスピレーションを探してみる

他の人の作品を見ることは、自分のイマジネーションを始動させるにはとても良い方法です。フォトブックは完璧なスタート地点であり、オンライン上で写真を眺めることとは違った経験をもたらせてくれます。本では、像により長く注視することができ、それを眺めることは、インスタグラムでただスクロールしてしまうより思考を巡らせることが出来ます。

Credits: adam_g2000

アートギャラリーで展示を見たり映画を見ることも大いに影響を与えてくれますし、インスピレーションを描き出すためのヴィジュアルリファレンスの図書館を写真の外に建てることにもなります。

また、ノンヴィジュアルなアートの形態も新しいアイディアをひらめくためにとてつもなく影響します。音楽を聴いたり、小説を読むことは雰囲気や写真を撮ろうとするワクワクな思考を内包しています。

新しいカメラを使ってみる

標準的な一眼レフやレンジファインダーばかりで撮影してきたのではないですか?ポイントアンドシュートやフィッシュアイもしくはインスタントカメラのような遊び心あるものを手にとっても良いのではないでしょいか。そして、自分の写真じゃなく、クリエイティブなアプローチそのものがどのように変わるかを見てみてはいかがですか?

Credits: paolinegirouxwarningkatehook-dakota-mafiosaveraelisa_beth & candenoya

ただし、すぐにでも外に出て、モチベーションを保つために毎回新しいカメラを買わなければいけないと提案しているわけではないのでご安心を。小さな変化でさえ、大きな違いなのです。シンプルに新しいフィルターやレリーズケーブルを使ってみた、に新しい領域で経験してみてください。

もちろん、思いっきり変化させるために一番簡単な方法は自分が今まで撮ったことのないフィルムを使ってみることで。よくカラーネガフィルムを使っていたのなら、白黒フィルム を使ってみたり、カラーシフティングフィルムの LomoChrome films を使ってみたり。

旅に出る!

インスピレーションを見つけるためにベストな方法の一つは、単純に旅をしたり新しい場所へ訪れたりすることです。旅をすれば、突如すべてが被写体になり始めます。うっとりするようなアイスランドの滝、美しいキューバのコロニアル建築などはフォトグラファーにとって数ある夢の目的地であるし、それを夢見るのもわかります。ですが、新しくワクワクするような場所は家の近くでも見つけることが出来るんですよ。

Credits: ah_sherininepmonroewhy-yu & boredbone

マイクロアドベンチャーは、わざわざ世界の半分を旅せずとも、自分の写真の追求に新しさを差し込むうってつけの方法なのです。普段の道から外れて見つけた場所は本当に驚かしてくれるはずです。

アナログコミュニティに入ってみる

フィルム写真は、社交的でもあり、孤独でもあり、人によっては静かで個性的なアプローチも魅力のひとつです。 しかし、あまりに孤立しすぎると、クリエイティビティが小さくなってしまいがちでもあります。

Credits: artlens

他のフィルム好きと交流したり、お互いに刺激しあうことは私たちのコミュニティーの最も価値ある側面でもあります。 フィウルム・スワップ に参加することは、一人では見つけることのできなかったイメージを創り上げたり体験することが出来る素晴らしい方法です。だからこそ、私たちのカレンダーで開催予定のイベントをチェックして参加してみてください。もちろん、ロモグラフィーのオンラインコミュニティに参加したり、ロモホームで写真をシェアするのもOK!


モチベーションが低い時はいつもどうしてますか?コメントで教えてください!


ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-12-02 #culture alexgray の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む