女神ムネモシュネの記憶:Lomo'Instant Automat Jarb EditionをデザインしたイラストレーターのJarbにインタビュー

タイ出身のアイラストレーターであるMongkol Srithanavilot (通称Jarb) とタッグを組み、タイのクールさと神話の壮大さを融合させたLomo'Instant Automatが誕生!
Jarbはタイ語の「จ๊าบ」の読み方で、かっこいい (cool) などの意味を表す特に90年代によく使われていた言葉です。タイのクールさと神話の壮大さを融合させ、ギリシャ神話の記憶の女神ムネモシュネ(Mnemosyne)の物語からインスピレーションを得ています。

今回Lomo’Instant Automat Jarb Edition のデザイン作者のMongkol Srithanavilot (通称Jarb)に発売に合わせてインタビューをさせていただきました。


ロモグラフィーマガジンへようこそ!Jarbのイラストレーター人生について少し教えてください。

子供の頃から絵を描くのが好きでした。そこから自分のスキルを活用できる仕事を探すようになって、イラストレーターとしての仕事を見つけました。中学校3年生の時からイラストレーターになりたいと思っていました。高校を出た後はシラパコーン大学で芸術を学びました。大学を出た後に目標通りイラストレーターになれて、今ではクライアントからのリクエストに応じて色んなスタイルのデザインを描いています。

自分はほんとに色んなスタイルのデザインをするので自分のスタイルというものを見失った時もありました。自分自身どんなものが好きなのか見つけたいのもあって、大学に戻りました。シティポップの要素が入った自分のスタイルはどこかノスタルジーを感じさせると思っています。卒業した今でも、暇さえあればこのスタイルで描いている。絵を描くたびに、懐かしい思い出や感情を記録しているような気持ちになります。仕事を続けていく中で、このような術表現にもっと力を入れていくつもりで、今でも私のメインスタイルであることに変わりはないです。

作品のインスピレーションはどうやって見つけていますか?

自分の作る作品は全て懐かしい気持ちを写し出したようなものです。80年代の日本の文化、特にシティポップが大好きで、 当時のレコードのジャケットのイラストやそれを取り巻く環境に魅了されました。

作風は?

シティポップですね。その時代の曲やアルバムジャケットのアートワークに影響を受けてきました。元祖シティポップといえば永井博と鈴木英人ですよね。彼らも僕の作風に大きな影響を与えた人たちです。この2人の巨匠の作品は、日本の80年代のエッセンスを明確に表現しているので、その時代の作品に表現されているユニークさを自分の作品にも取り入れました。あの時代の日本のアートワークの要素は、私が作品を通して誠実に伝えたいと思っているものです。

Lomo’Instant Automat Jarb Editionのデザインのアイデアはどこから?

アーティストの解釈です。カメラはその瞬間の記憶を記録する役割があります。僕が古代ギリシャの神々の像の解釈を通して物語を語ることが多いのと同じように、シャッターを一度押すと様々な瞬間がフィルムに写し出されます。今回は、ギリシャ神話に登場する記憶の神ムネモシュネの像を、その記憶を記録する代表として描きました。カメラの裏蓋には日本語で“シャッターを押してください、戻ってきます。” と書いてあります。

ダビデ像が作品によく描かれている理由は?

実は、ダビデ像は僕ととても関わりが深いものです。シティポップだけでなく、古代ギリシャの神々の像は美術の勉強のモデルとしてよく使われるので、今でもかなり愛着があります。中学3年生の時に初めて本格的に取り組んだデッサンもダビデ像の絵でした。なので僕はこのダビデ像にとても親しみを感じています。

絵を描くこと以外に好きなことは?

音楽がとても好きなのでレコードでDJするのも好きです。シティポップのレコードもたくさん集めています。週末にはレコードを聴きながらリラックスして、機会があるときはイベントでDJすることもあります。

実際に自分のデザインしたイラストが描かれたカメラを使ってみていかがでしたか。

とても使いやすいですね!普段、はカメラをあまり使わないで、頭の中の記憶を絵で表現する方が好きなタイプですが、このカメラを使ってみると、色んな瞬間をいつもと違う形で記録することができるのを学びました。

このフォトセットのテーマは?

その瞬間の様々な環境を記録することであり、その時々の物や自分が存在する場所なども含みます。日常生活のさまざまな瞬間の細部を記録する助け舟のようなものですね。

このカメラに合う曲を選ぶとしたらどの曲を選びますか?

竹内まりやさんの「駅」です。作業しながら聴いたりしています。 作品の全体像に孤独感を加えつつも、それでいて本来の美しさを保っている一曲です。

もし女神ムネモシュネを呼び出して思い出を1つ記録できるとしたら、どの瞬間を記録したいですか?

初めて日本に行ったときかな。旅行中に何枚か写真を撮りましたが、、周囲の雰囲気にのまれて記録できなかった思い出の瞬間も多いです。

これからやってみたい、と思っていることは?

今は個展をしたいと考えています。コラボレーションで完成した作品が多かったので、全て自分が最初から作った作品を作りたいです。だから、絵画、彫刻、インスタレーションなど、さまざまな媒体を駆使して自分が本当に伝えたいストーリーを伝えてみたいです。近々その願いが叶うといいな。

最後に読者の方に伝えたいことはありますか?

- このコラボカメラは僕がとても楽しみにしていたプロジェクトです :D 皆さんの思い出の瞬間を記録するカメラになってくれたら嬉しいです。
“ シャッターを押してください、戻ってきます。”


JarbのウェブサイトFacebookInstagram のチェックもお忘れなく!

Lomo’Instant Automat Jarb Edition はオンラインショップで発売中です!


ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2024-04-12 #gear #people aomschll の記事

関連商品

Lomo'Instant Automat

Lomo'Instant Automat

小さく素晴らしく、自動露出のLomo’Instant Automatで、あなたが思うままの写真が手軽に撮影することができます。

コメントはまだありません

他の記事を読む