Lomomatic 110で大切な瞬間を記録する

私たちが最も大切にしているのは、なんでもない日常の瞬間であることが多い。友人と美味しいものを食べながら会話したり、夜遅くまで遊んだり、家族と過ごしたり、朝の通勤時に見つけた風景さえもフィルムに記録したくなるものです。

このマガジンで紹介している写真は、ロモグラフィーチームメンバーの@melissaperitoreが新しいLomomatic 110 を試したときに撮影したものです。

Lomomatic 110の発売前に試作機を使う機会があって、 LomoChrome PurpleTiger 110 で撮ってみました。使ってみて思ったのは、毎日かばんに入れるカメラになること間違いなし!

では、Melissaがこの新しいポケットカメラに惚れ込んだ理由と、彼女が撮った写真を見てみよう!

スマホのカメラじゃ物足りない瞬間もある

Lomomatic 110
ポケットサイズのカメラなので、余分な荷物を持ち歩く必要がなく、どんなかばんやポケットにも収まるし、とても軽いので、文字通りいつでもどこでも持ち運ぶことができる!また、レトロな見た目もとても気に入っていて、そのルックスに気づいた人たちとのコミュニケーションツールになることも。110フィルム独特の写りもLomomatic 110だからこそ味わえますね。

楽しい夜の思い出も記録できる

Lomomatic 110
この小さなカメラを常に持っていることで、予想もしなかった、でも永遠に残しておきたい瞬間を撮ることができます。

大切な人と過ごす時間も

Lomomatic 110
実家に帰る度に家族の写真アルバムを見ています。何気ない瞬間を記録して写真という物理的なものとして保存するという、ほとんど忘れ去られたこの習慣を守り続けることはとても大切だと思う。私がプリントした写真たちも、いつか誰かが見つけてくれるといいですね。

ロモグラフィーのホームページには110の特設ページ があるのでぜひご覧ください!


Lomography Japan:Instagram / Twitter / Facebook / ショップページ

2024-04-17 #gear ludovicazen の記事

LomoChrome Purple XR 100-400 (110)

Aerochromeを彷彿とさせる赤、紫、ピンクが強調されたユニークな発色が楽しめるロモグラフィーオリジナル110フィルム

コメントはまだありません

他の記事を読む