アートブックフェア「Art Boook Osaka 2024」開催のお知らせ

1

多重露光マスターでロモグラファーであるゴトウヨシタカ ( @gocchin ) が有志と立ち上げた「Art Boook Osaka 2024」が2024年5月18日(土)と19日(日)の2日間に渡り、大阪港にあるシーサイドスタジオCASOにて開催されます。今まで大阪になかったアートブックに特化した大型ブックフェアで、国内外の様々なジャンルから合計81組の国内外出展者が参加し、多様なアーティストが一堂に会する2日間になります!

詳細は公式ウェブサイト をご参照ください。

出展者は国内外から81組が参加し、北海道から沖縄県までの日本国内や香港、台湾、中国、韓国の海外から、イラスト、デザイン、写真、文芸など様々なジャンルの作家、出版社、書店、ギャラリーなどが集います。また実力と実績のある出展者だけでなく若手作家にも注目。この会場では、国内外の多様な作家が一堂に会し、アートに包まれた二日間を過ごすことができます。多くの協賛企業も参加し、会場を盛り上げます。アートブックフェアは出展者が各ブースで自身の書籍を対面販売します。来場者は気になる書籍を手に取り、直接出展者に質問したり購入することができます。一般の書店で購入するときとは異なり、紙面だけでは伝えきれない想いが伝わり、コミュニケーションが生まれることが特徴です。

さらにArt Book Osaka 2024では、書籍の販売だけでなく、書籍制作に欠かせない印刷にも注目しています。そのため、協賛企業様の一部には、ワークショップやトークイベントの開催を予定しています。

*Art Book Osaka実行委員会が考えるアートブックとは、アーティストが作品や解説をまとめた冊子のことを指します。絵画、写真、立体作品、イラスト、デザイン、文章など、作家が表現したい世界観を伝えるために掲載されるものです。形状、サイズ、ページ数、価格に決まりはなく、自由な発想で綴じられたものをアートブックとしています。

<開催概要>

主催:Art Book Osaka実行委員会
協力:アート特区 (株式会社大伸社ディライト)
会期:2024年 5月18日(土) - 19日(日) 11:00 - 18:00 *最終入場17時30分(両日とも)
会場:シーサイドスタジオCASO (ホームページ) 大阪府大阪市港区海岸通2丁目7−23
入場料:前売券700円 / 当日券1,000円 / 学生500円 (要学生証提示) 前売り券の購入はこちら

<お問合せ先>

Art Book Osaka実行委員会:info@artbookosaka.com
公式ウェブサイト:https://artbookosaka.com
公式Instagram:@artbookosaka
公式X:@artbookosaka

----------

ゴトウヨシタカ (写真家)
京都産業大学経営学部卒。digmeout (FM802/FM COCOLO) 登録アーティスト。2008年にLomography社製のフィルムカメラに出会い、それまで使っていたデジタル一眼レフカメラを封印。既成概念に捉われず、撮影を楽しむユーザーに触発され多重露光に没頭。CGやSF映画の様な世界を多重露光やクロスプロセス現像といったアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作を行う。それらの作品は時に幻想的で時にクレイジーな作品として様々なコンペで評価を受ける。作品発表は東京、大阪を中心に個展を開催し、国内外のアートフェアにも出展。作品の多くはLomographyの公式サイト、SNSにてサンプルやプロモーション写真として採用される。また各種広告やフライヤーのアートワークも担当。そしてフィルムカメラによるワークショップの自主企画及び専門学校での客員講師を勤める。またトークイベントのゲスト出演などの活動も国内外で行う。

Web: www.photobox.jp/
Lomohome: gocchin
Instagram: lomogocchin

Credits: gocchin
Credits: gocchin

Lomography Japan:Instagram / Twitter / Facebook / ショップページ

2024-05-01 #文化 #ニュース kota_97 の記事

1 Comment

  1. gocchin
    gocchin ·

    皆さまのご来場をお待ちしております!

他の記事を読む