ネガフィルムって何?

ネガフィルム

ネガフィルムとは、被写体の明暗や色が反転した画像がつくられる写真フィルム。カラーフィルムの場合、色は被写体の色の補色が現れます。プリント時には、再度反転され、いつも目にする画像となります。

上の写真をご覧ください。昔使ったことがある使い捨てカメラを現像した時にもこんな感じで仕上がってきたでしょ?これがネガフィルムです。

ネガフィルムは、一般的に広く使われている主要なフィルムとなっています。
理由として考えられるのが、ラチチュード(像として再現できる露光の範囲)が広く、プリント時に色の補正がしやすい特性。ラチチュードが広いことで、天気や絞りの設定が適正と少し違っていても、ある程度は適正範囲として写るので、初めてフィルムを使うと言う方にも扱いやすいのです。また、リバーサルフィルムよりも階調のなめらかさに優れることから、プロ、アマチュアを問わず広く使われています。

一番手軽に手に入って、安くて、さらにはどこでも現像できるフィルムがネガフィルム!と言ったら、身近さが分かって頂けるかも。

photo by sandkorn

上は、 Horizon Perfekt で撮影されたネガ写真。見たままの色合いをやわらかな雰囲気で写し出すのがネガ写真です。

オンラインショップで販売しているカラーネガフィルムを見る
参考リンク

written on 2011-02-04 in #holga #lubitel #lomo-lc-a #diana-f-plus #oktomat #fisheye #fed-5 #pop9 #smena-8m #supersampler #zenit #diana-mini #lab #film #spinner360