まるでブレードランナーみたいなBar

2011-11-21 4

「ブレードランナー」っていう映画を見たことありますか?まだの人にはひとつ課題を出します。レンタルショップにいって、ぜひ「ブレードランナー」を見てください。そしてその映画を気に入ったら、どうぞこの記事を読んでください。

この夏、日本に行きました。日本は、戸惑い、混乱、感動、しあわせ、興奮が詰まった国でした。なぜなら、いたるところで過去と未来が混在し、懐かしいものが未来的だったりするんです!

東京のまちを歩くと、ここはたぶん世界でいちばん現代的な都市だと思えます。テクノロジー、ネオンライト、巨大なスクリーン、おしゃれな人々、まちの喧騒に驚かされることでしょう。SF映画のなかにいるようです。そして日没を迎えるころ、まちの路地裏は、ミステリアスな、物哀しい、退廃的な空気をまといます。「ブレードランナー」の時間のはじまりです。

新宿のヤキトリストリート(思い出横丁 )を歩いていたときに事件はおこりました。金網が張り巡らされた古く汚い路地です。その路地で、とあるユニークなバーを発見したんです。そのバーはまさに映画の雰囲気そのもの、私たちはそこを「ブレードランナーBAR」と命名しました。

中では、今までで最高の時が過ごせました。冷たいビールを飲み、ライスや豚肉を食べ、たのしい会話と笑顔を日本の人と分かち合いました。

写真でその楽しさが伝わると幸いです。

PS:10年以上も期限のきれた、Ilford HP5フィルムを使用しました。

2011-11-21 #places #tokyo #beer #nikon #flick #movie #location #rice #b-w #japan #ilford-hp5 #susielomovitz #travel-destination #n8008s #misu #blade-runner #yakitori-street horaciorv の記事
翻訳 mizugoji

4 Comment

  1. izayoi7
    izayoi7 ·

    「二つで十分ですよ」でしたっけ・・・。好きな作品です^^)

  2. mizugoji
    mizugoji ·

    4つで!って言い張りますよね^^;

  3. tame
    tame ·

    詳しいですね〜。何か、映画のように雨の降っている中ラーメンを屋台で食べたくなってきました、、。

  4. ak74m
    ak74m ·

    居酒屋の空調のダクトも、モノクロ写真で見ると、なんだか近未来的な何かの装置に見えますね。

他の記事を読む

  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 心理を強調する"色"

    2016-07-10 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    心理を強調する"色"

    色、というのは写真でも映像でも欠かすことのできない要素です。色の持つ心理的な効果を映画から抜粋されたシーンを通して探っていきましょう。

    2016-07-10
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • 映画『キャロル』の"視線"ショット

    2016-08-16 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    映画『キャロル』の"視線"ショット

    許されぬ恋は熱く燃え上がるもの。映画『キャロル』で頻繁に使用されていた主人公のまなざしを思わす”視線”ショットの数々。2015年の代表的な愛の映画から抜粋された美しいシーンを観ながら、見つめること、を見つめてみましょう。

    2016-08-16
  • 【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    2016-07-22 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【コンパクトカメラ写真コンテスト】受賞発表&受賞作展示のお知らせ

    LC-Aの32回目のバースデーを記念して行われた本コンテスト。「あなたにとって特別な日」をテーマにフィルム写真を募集致しました。そこに集まったのは、300枚を超える力作の数々。このコンテストのためにロモホームを開設して応募して下さった方や、いままでロモグラフィーのコミュニティーを盛り上げてくださった方など様々な方がいらっしゃいました。どの作品も素晴らしく、選考は大変難航しました。その中から選ばれた10作品、ぜひお楽しみください。また受賞作品は直営店Lomography+とポパイカメラ2号店にて展示が行われます!そちらにも足をお運びください。

    2016-07-22
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    2017-01-04 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    劇場にて絶賛公開中の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はもうご覧になりましたか?どんな名作にも削除されてしまった未公開シーンはつきもの。こちらの動画では未公開となった46ものシーンを観ることができます。

    2017-01-04
  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    2016-06-03 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    "優れた撮影技法の使い方"とは一体何でしょうか?日本を代表する映画監督・小津安二郎の『浮草』から抜粋されたシーンを見ながら、探っていきましょう。

    2016-06-03
  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

  • 生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    2016-07-16 #gear hodachrome の記事
    生誕30年記念を迎えた「写ルンです」で多重露光にトライしてみた

    今月は富士フィルムの使い切りカメラ「写ルンです」がこの世に生まれて30周年となります。この長年愛されてきた名機の生誕を祝い、いろんなイベントが予定されていますが、今回私はhodachromeらしく多重露光にフィーチャーした写ルンですワールドを紹介したいと思います。この魅力的な使い切りカメラを使った多重露光についての説明を画像とともにごらんください♪

    2016-07-16