清水寺

京都は日本の中でも最もかわいくて楽しい街に違いありません。日本国内でも最も歴史ある街の1つであるのは確かです。京都は7世紀に中国の西安をモデルとして作られ、まもなく西暦794年には国の首都となりました。そのたった4年後、この素晴らしい清水寺が建立されたのです。京都には二千を超えるお寺があり、日本人の信心深さを表わしているといえるでしょう。

京都は日本の中でも最もかわいくて楽しい街に違いありません。日本国内でも最も歴史ある街の1つであるのは確かです。京都は7世紀に中国の西安をモデルとして作られ、まもなく西暦794年には国の首都となりました。そのたった4年後、この素晴らしい清水寺が建立されたのです。京都には二千を超えるお寺があり、日本人の信心深さを表わしているといえるでしょう。

お花見の時期には普段よりも混雑します。お寺では何種類かのおみくじが売られていて100円か200円の小さな紙を買い、フェンスやロープなどに結わえます。すると幸運をもたらしてくれたり悪運から守ってくれたりするのです。そして、これが効くらしい。人々はいつもおみくじを買っています。清水寺は山の上に建てられていて、数百本の木の柱が清水の舞台を支えています。この様子はお寺の敷地内からしか見ることができません。

お参りする前に、手をお清めの水で洗い、穢れを濯ぎます。帰る時にもいくらかお賽銭をあげてお清めの水を飲むこともできます。あっそれから、清水寺の近くに一つワクワクさせてくれる場所があるんですよ。それは恋占いの一種なんですが、石が二つあって片方からもう片方の恋を成就させたいとの願いを込めた石までの18m間を無事にたどり着けたら恋が叶うというもの。簡単だと思うでしょう、でも実はけっこう 難しいのです。だって目をつぶって歩かないといけないんですもの! 寺社仏閣巡りを計画しているのなら、清水寺は絶対外せません。お寺自体がステキな被写体ですし、京都の屋根ともいえる清水の舞台から京都の街の眺めるのは格別です。清水寺へは206番か207番の市バスを利用できます。または私みたいにレンタサイクルでペダルを漕ぎながら行くこともできます。

リンク: http://en.wikipedia.org/wiki/Kiyomizu-dera

2009-10-31 #places #kyoto #location # # wil6ka の記事
翻訳 takuji

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    2018-04-26 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    #イットガーリー はインフルエンサーたちの日常を温かみのあるフィルム写真で切り取った写真集。いままで様々な形でコラボしてきた #イットガーリー × Lomographyが今回展示を開催することとなりました!来場者プレゼントもあるのでお楽しみに。

  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • nao ashidachi × Lomography『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパー配付中

    2018-03-20 refallinsasaki の記事
    nao ashidachi × Lomography『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパー配付中

    東京の街と人物を日々撮り続けるフォトグラファーの あしだち なおさん。今回、コラボ企画として『鶯谷 × Lomo LC-A+』フリーペーパーを作りました。 その中身を少しだけご紹介します!さらにフリーペーパーには収まりきらなかった写真も大公開。

  • 《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

    2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台にフィルムスワップワークショップを12/2(土)に開催!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    マニラで活動するイラストレーターの Ellaは、今回デザインフェスタ2017に出展するために東京へやって来ました。東京を観光中の彼女に、Lomo'Instant Automatに素敵なイラストを描いてもらいました!読者プレゼントもあるのでお見逃しなく。

  • Lomo'Instant Squareと『スクエア』な東京散歩

    2017-09-19 refallinsasaki の記事
    Lomo'Instant Squareと『スクエア』な東京散歩

    日本に到着した Lomo'Instant Square の試作品を連れて、さっそく東京散歩へと出かけました!スクエアで切り取った東京はどう写るのでしょう?