清水寺

京都は日本の中でも最もかわいくて楽しい街に違いありません。日本国内でも最も歴史ある街の1つであるのは確かです。京都は7世紀に中国の西安をモデルとして作られ、まもなく西暦794年には国の首都となりました。そのたった4年後、この素晴らしい清水寺が建立されたのです。京都には二千を超えるお寺があり、日本人の信心深さを表わしているといえるでしょう。

京都は日本の中でも最もかわいくて楽しい街に違いありません。日本国内でも最も歴史ある街の1つであるのは確かです。京都は7世紀に中国の西安をモデルとして作られ、まもなく西暦794年には国の首都となりました。そのたった4年後、この素晴らしい清水寺が建立されたのです。京都には二千を超えるお寺があり、日本人の信心深さを表わしているといえるでしょう。

お花見の時期には普段よりも混雑します。お寺では何種類かのおみくじが売られていて100円か200円の小さな紙を買い、フェンスやロープなどに結わえます。すると幸運をもたらしてくれたり悪運から守ってくれたりするのです。そして、これが効くらしい。人々はいつもおみくじを買っています。清水寺は山の上に建てられていて、数百本の木の柱が清水の舞台を支えています。この様子はお寺の敷地内からしか見ることができません。

お参りする前に、手をお清めの水で洗い、穢れを濯ぎます。帰る時にもいくらかお賽銭をあげてお清めの水を飲むこともできます。あっそれから、清水寺の近くに一つワクワクさせてくれる場所があるんですよ。それは恋占いの一種なんですが、石が二つあって片方からもう片方の恋を成就させたいとの願いを込めた石までの18m間を無事にたどり着けたら恋が叶うというもの。簡単だと思うでしょう、でも実はけっこう 難しいのです。だって目をつぶって歩かないといけないんですもの! 寺社仏閣巡りを計画しているのなら、清水寺は絶対外せません。お寺自体がステキな被写体ですし、京都の屋根ともいえる清水の舞台から京都の街の眺めるのは格別です。清水寺へは206番か207番の市バスを利用できます。または私みたいにレンタサイクルでペダルを漕ぎながら行くこともできます。

リンク: http://en.wikipedia.org/wiki/Kiyomizu-dera

2009-10-31 #world #ロケーション # # #kyoto wil6ka の記事
translated by takuji

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo'Instantで京都を撮る

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル kenaz の記事
    Lomo'Instantで京都を撮る

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    2015-04-03 #people #ニュース #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    温かそうな日光が降り注ぐ日本のどこかの地方都市の景色。そこで日常的に見られる優しい瞬間を、クローズアップやPetzvalのボケを使って写し出したミュージックビデオがあります。それは東京で活躍する音楽家、宮田涼介さんの「Rainy Sunday」という曲のビデオ。 映像作家の西垣薫さんが全編Petzvalレンズで撮影しました。

    2
  • LomoAmigo: Paul Del Rosario、Belairで撮る

    2015-05-13 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo: Paul Del Rosario、Belairで撮る

    Paul Del Rosarioは日本で24年間活動を続けているサンフランシスコ出身の写真家。外国人があまり目にすることの無い東京の裏側に着目し、ありのままの混沌としたダーティーな素顔をモノクロ写真に写し込みます。彼は120 loveというファッションブランドにも所属しており、フィルム写真の精神をストリートカルチャーに浸透させる活動をしています。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    2014-12-04 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    PlayStation Londonのクリエイティブディレクターであり熱心な写真家でもあるNigal Raymond。彼はPetzvalレンズを持って日本に赴き、きらめくストリートを撮影しました。彼の美しい写真をインタビューと共にお楽しみください。

  • Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    2015-01-22 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    今回は日本人のピアニスト、Yakoが、スペシャルな絞りを持つPetzvalレンズを使って京都の下町の様子を私達に届けてくれました。ティンカーベルの写真を撮りたい、という彼女の夢も教えてくれましたよ!チェックしてみてくださいね。

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • Lomo LC-A、香港へ行く

    2015-04-23 #world #ロケーション candilsw の記事
    Lomo LC-A、香港へ行く

    Lomo LC-A+はいつでも素晴らしい旅のお伴です。中国南方の海岸沿いに位置する香港は、東と西の文化が融合するメトロポリタンシティーとして知られています。そんな大都市である香港にLC-A+を連れて行ってみましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    2015-03-19 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    代々木公園けやき並木で月一回、週末の朝に開催している東京朝市アースデイマーケット。東京の都心開催ながら本格的なファーマーズマーケットは、食と農のつながりを軸としたライフスタイル発信の場となっています。Lomography+のある3331で偶然知り合ったことがきっかけとなり、アースデイマーケットとロモグラフィー、双方がオルタナティブなライフスタイルを提供していることに共感し、事務局の田中 利昌さんにカメラをお貸出しすることになりました。マーケットの皆様のほっこりする笑顔と、なんだか温かみを感じる野菜や出品物の数々....LC-Wideで撮影された写真を、インタビューと共にお楽しみください!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。