Belair X 6-12で撮影する五つのコツ

もしあなたがBelair X 6-12を予約していたら、早く手に入れて写真を撮りに行くのが待ち遠しいでしょう。一つ目のフィルムから良い写真を撮るために、撮影時の五つのコツをまとめておきました。

フィルムの感度(ISO/ASA)とオート露出範囲のすべて

Bailer X 6-12 はオート露出が特徴の一つ。なので、 Lomo LC-A, のように正しいフィルムの感度を設定するだけで、真っ暗になったり、真っ白になったりすることが避けられます。Lomo LC-Aだとシャッターが閉じるのは、十分な光があるときのみですが、Belair X 6-12のオート露出範囲は EV4- EV15で、シャッターがレリーズされる瞬間に計算します。

オート露出モードを使うと、選択されたISOに合わせて、適正な露出で撮影されます。ISO/ASAダイアルはレンズボードの裏で、バッテリーチャンバーの下についています。使っているフィルムのISOに合うように、ダイアルを回します。

Belair X 6-12を使って、薄暗い中で撮影する最小の条件はISO100のフィルムを入れてISO/ASAのダイアルを100に合わせた時です。もし写真をもっと明るくしたい時は、ISO値の高いフィルムを使うか、B(バルブ)モードを使えばいいのです。Bモードだと、シャッターを押している間中、露光することができます。

.

フォーカスを合わせる
Belair X 6-12には、1m、1.5m、3m、そして、無限の4つのフォーカスゾーンがあります。被写体との距離に合わせて、レンズフォーカスリングを回すことで調節できます。適正なフォーカスにするために、 被写界深度の表 を参考にしてください。

カメラの展開、バッテリーの挿入

外に行く前に、Belair X 6-12を開きましょう。カメラのそこにあるロックボタンを押したまま、止まるまでレンズボードを引っ張ってください。

レンズボードの上側にあるバッテリーチャンバーに2×1.5V(2×LR44)の電池を入れます。間違えないように入れて、チャンバーを閉じます。

カメラの正しい持ち方

撮影する時、カメラの前の部分とシャッターレリーズの部分の両方を支えているか確認してください。ライトメーターが前の左手側にあるので、そこを隠さないように気を付けてください。カメラを持つ時に片手でも両手でも、シャッターを押す時にはカメラがぶれないように注意してください。詳しくは こちら

パノラマフォーマットでオーバーラップしないために。

6×12のフォーマットは6×6の二倍なので、フレームウインドウから見て、2、4、6、8、10、そして12のところで止めます。他の部分で止めてしまうと、他の写真と重なってしまいます。

Belair X 6-12に関するFAQ

あなたが思いついた質問は FAQ にもう答えが出ているかもしれません。なかった場合はぜひ、 ロモグラフィーカスタマーサービス までご連絡ください。お待ちしております。

2012-12-27 #gear #tutorials #tips #tipster #advice #hints #belair-x-6-12 #top-tips #5-top-tips tomas_bates の記事
翻訳 54070

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    2017-06-23 refallinsasaki の記事
    LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    路上でのキスやハグの瞬間を捉えた写真集『 LOVE LOVE LOVE 』を出版した写真家の 吉本真大 さん。普段はスケートをはじめとするストリート写真を撮影する彼がロモグラフィーの LC-A+ で写す写真はどんな画になるんだろうと思い、撮影を依頼したら笑顔で引き受けてくれました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    2017-06-27 #ニュース #people
    Lomo'Instant Automat Glassの第一印象:Alex Totaro

    Alex Totaro がSNSに投稿した Lomo'Instant Automat Glass の写真を発見した私たちロモグラフィーは、カメラの第一印象とともに撮影のコツについて彼にインタビューしました!彼がロンドンのバービカン・センターやイギリス各地で撮影した写真をご紹介します。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    2017-05-27 #people
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Lorenzo Scudiero

    Lorenzo Scudieroは20歳の写真家。イタリアで美しい山々に囲まれて生まれ育ちました。彼が写真を始めたのはほんの数年前のことで、すべては故郷の広大な自然のなかで友人や彼らの物語を撮影することから始まりました。今回は Neptune Convertible Art Lens Systemで写した素晴らしい景色をお楽しみください!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

  • Lomo'Instant Square 発売記念ワークショップ開催!@谷根千エリア

    2018-02-21 olderndaze の記事
    Lomo'Instant Square 発売記念ワークショップ開催!@谷根千エリア

    Lomo'Instant Squareが発売され、大人気の正方形写真がついにLomographyのインスタントカメラでも楽しめるようになりました!直営店Lomography+では Lomo'Instant Squareの発売を記念して谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアを散策して撮影を楽しむワークショップを開催いたします。フィルム・インスタントカメラが初めてでも全然OK!

  • 2017年6月のトレンド写真

    2017-07-07 refallinsasaki の記事
    2017年6月のトレンド写真

    2017年6月に日本のロモグラフィーコミュニティーで「Like」をたくさん集めた写真を大発表!毎日暑くなり、夏らしい写真が増えてきましたね!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

  • Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    2017-05-25 #gear #people lomosmarti の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象:Guen Fiore

    Guen Fioreはイタリアの若い写真家。クリエイティブな写真とポートレートを専門とする彼女に Neptune Convertible Art Lens Systemで晴れ渡るローマを撮影してもらいました!彼女の作品とともに、このレンズを初めて使った感想を聞いてみましょう!