Lomography Experimental Lens Kit: Mathias Pesjakによる第一印象

新しく発売された、Lomography Experimental Lens Kitでどんな写真が撮影できるか、見たくてうずうずしていませんか?そんなあなたのために、 ウィーン、オーストリアのLomography本社で働くMathias Pesjakが感じたLomography Experimental Lens Kitの第一印象と、テストショットをご紹介しちゃいますよ。どんな写真を撮影してくれたのでしょう?

名前: Mathias Pesjak
LomoHome: matimundo
場所: Vienna
使用したレンズ: Wide Angle 12mm and Standard 24mm

1. Lomography Experimental Lens Kitを使った第一印象を教えて!

とにかくこのレンズは使ってて楽しいし、シンプルで使いやすいよ。

2. フィルムカメラ、アナログ写真を基本的にはいつも使っていると思うけど、Lomography Experimental Lens Kitをデジタルカメラで使ってみて、どう感じた?

そうだね、最初はどんな写真が撮れるは分からなかったけど、何回か撮影するうちに、カラーフィルターとか、多重露光とかいろんなエフェクトを試してクリエイティブになれて楽しかったよ。

3. Lomography Experimental Lens Kitで撮影する一番の楽しみ、利点は?

柔軟さかな。レンズもすぐ取り換えられるし、カラーフィルターを取り付けたり、多重露光も簡単。全然飽きないね!

4. Lomography Experimental Lens Kitの機能の中で、どれが一番撮影が楽しかった?

多重露光は本当にいろんな場面を実験的に撮影することが出来て面白いよ。思いもしない、びっくりするような写真が出来上がった時は嬉しいね。

5. Lomography Experimental Lens Kitで撮影するにあたって、どんな被写体、テクニックが一番適してると思う?

ポートレートから、景色まで何でも撮影できるよ!このLomography Experimental Lens Kitに制限はないし、自由に撮影できるのが魅力かな。

関連記事*

新発売: Lomography Experimental Lens Kit
Lomography Experimental Lensのカメラへの取り付け方法
Lomography Experimental Lensで多重露光撮影を行う方法

クリエイティブな写真をデジタルカメラで! == Lomography Experimental Lens Kit== はマイクロフォーサーズシステムのデジタルカメラで、アナログでクリエイティブな効果をお楽しみ頂くことができる革新的なレンズです。パッケージには標準24mmレンズ、ワイドアングル12mmレンズと魚眼レンズの3種類のレンズが含まれています。このレンズのちょっと変わった点は、レンズにもシャッターが付いていること。対応機種であれば、カメラの機能に関わらず、多重露光や、付属のフィルターを使用したカラーフィルター写真を撮影することが可能です。レンズの詳細は マイクロサイト へ。 オンラインショップ で好評販売中です!

2013-10-23 #ライフスタイル #12mm #lomography-experimental-lens-kit #first-impressions #lomography #24mm #interview plasticpopsicle の記事
翻訳 choko3

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    2015-03-17 #gear #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    LomoChrome Purpleで日常のワンシーンや、目に見える景色を切り取ったら、どんな写りをするのでしょう? ロモグラフィーのコミュニティー上には、日本で撮影されたLomoChrome Purple写真がたくさんアップロードされています。 本日はその一部をピックアップしてご紹介します!

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    2016-02-05 #gear #レビュー #Lomoamigos Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    ニューヨークの写真家Devin BlaskovichにNew Jupiter 3+ Art Lensのテスターになっていただきました。閉ざされたドアの内側での出来事を写し出したかのようなポートレイトシリーズを撮影したDevin。少し官能的な写真と彼の感想をご覧ください。

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #テクニック daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    2015-03-04 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    Lomo'Instant Splitzer:撮影のアイディア

    新しく登場したLomo'Instant専用のアクセサリー、Lomo'Instant Splitzer。新エディションLomo'Instant Bostonには最初から含まれていますが、もちろんSplitzerのみ単品購入も可能です。Splitzerを使うとどのような写真が撮れるのでしょうか?作例と共に撮影のアイディアをご紹介します!

  • 日本で撮影されたロモグラフ

    2015-03-10 #world #ライフスタイル #ロケーション ciscoswank の記事
    日本で撮影されたロモグラフ

    四季折々に様々な表情を見せ、地域によって全く異なる顔を見せる。でもどこも風情があるのが日本! そんな私たちの国ではどんなアナログ写真が撮影されているのでしょう?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear #レビュー austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    2015-04-03 #people #ニュース #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    温かそうな日光が降り注ぐ日本のどこかの地方都市の景色。そこで日常的に見られる優しい瞬間を、クローズアップやPetzvalのボケを使って写し出したミュージックビデオがあります。それは東京で活躍する音楽家、宮田涼介さんの「Rainy Sunday」という曲のビデオ。 映像作家の西垣薫さんが全編Petzvalレンズで撮影しました。

    2