Love in Lomo:ロモグラフィーがきっかけで始まった恋がある!?

理想のロモグラフィーパートナーに出逢えたら素敵だと思いませんか?ロモグラフィーのコミュニティーならそんな夢も叶うかも!?今回はロモグラフィーがきっかけで生まれた2組のカップルをご紹介しちゃいます!!

今回はMaria (@masha_njam) と Andreas (@andreasehrenreich)の二人に、それぞれのパートナーとの出逢いについてインタビューを行いました!

Maria & Andre:すべての始まりはロモウォーク

ロモグラファーのMariaとAndre (@masha_njam@sushi_9009) はロモグラファーの大事な活動の一つ、ロモウォークを通して出逢いました。二人はベルリンの街を歩き回りながら話しているうちに意気投合したようです。

  • ロモウォーク:ロモグラフィーのカメラやレンズを持って写真を撮り歩くこと

Mariaが語るAndreとの出逢いについて

Credits: sushi_9009

私が仕事で色んなところを旅行して回っていた、2011年の夏の事でした。仕事は楽しかったのですが、周りに誰も知っている人がいないので、休みの時は退屈していたんです。ベルリン出張の時も一人で寂しい思いをしていました。だから、ロモグラフィーのコミュニティーで知り合ったベルリン在住の人を散歩に誘ってみたんです。Andreは私の誘いに答えてくれた一人でした。

Credits: masha_njam

ロモグラフィーは私みたいな人にとって素晴らしいコミュニティーでした。波長の合う人を見つけて、ロモウォークに出かける事で街のことをもっとよく知ることもできたんですから。人々が写真を通じて自分の街を紹介しているのは非常に興味深いです。そうやって、面白い人を見つけて普通の観光とは違う写真を撮ることができるんです。

Andreと私はフリードリッヒシャインで出逢いました。私は迷子になってしまって、そこに30分位いたんです。ロモウォークはベルリンのアンダーグラウンドを巡るとても楽しいものでした。私たちはフリーマーケット、廃墟と化したシュプレーパークや現在は使われていない列車の倉庫に行ったり、ストリートミュージシャンを見たり、フリードリッヒシャインにある奇妙なバーを訪れたりしました。

Credits: masha_njam

私たちは一日中一緒にいて、ずっと笑っていました。散歩はスムーズに進んで、彼の人間性にもとても惹かれました。そして今、こうして一緒にいるんです!

Credits: sushi_9009 & masha_njam

Andreas & Andrea:アナログと手紙

お次のカップルはAndreasとAndrea( @andreasehrenreich@ehrenreichandrea)。彼らは文通を通じて親睦を深めたそうです。

Andreasが語るAndreaとの出逢いについて

私は1966年に感謝しています。この年、ブラスチスラバの鉄のカーテンのむこうでは素敵な少女が生まれたのです。彼女に会う前、まだ彼女が大学も卒業していない頃、私はウィーンにいてパーティーが大好きでした。

1996年、私は結婚相手を見つけようと決意しました。当時は36歳で、おとめ座の私は「誠実」になってすべて「緻密に」計画して実行しなければならない年でした。

今の若い人達、特にデジタル世代の人たちは恵まれていると思います。FacebookやSNSなど婚活の助けになるものが溢れているからです。私の時代には、新聞に投稿するしか手段がありませんでした。それで、オーストリアで一番有名な日刊紙の一つに依頼して、そこで私はAndreaと出逢うことができたのです。この時には私の未来の妻はもうウィーンで建築家をしていました。彼女は忙しい人だったのであまり会う事は出来ませんでしたが、1996年の8月には文通を始めました。

文通はとても楽しくて、幸福な時間でした。そして、1997年の9月に私たちは結婚したのです。

妻との出逢いはここでお話ししたように全て憶えていますが、気付けばもう20年以上も経っていました。そして、いつでも写真とアナログへの情熱が妻と私の二人にとっての人生の楽しみの一つでした。20年間、数えきれないほどのプロジェクトを一緒にやってきましたが、これからもずっと二人で続けていきたいと思います。


これを読んでいる方のなかにもパートナーとロモグラフィックな出逢いをした方がいたら、ぜひコメント欄で教えてください!

2017-02-21 #culture #people

クラウドファンディング実施中!

60年代に伝説的な人気を誇ったアナログカメラ Diana。2018年、正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!Diana Instant Squareのクラウドファンディングプロジェクトは7/25(水) 23:59まで MotionGalleryにて実施中!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんな Dianaの写りを、撮ってすぐに楽しめる一台!

他の記事を読む

  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    2017-12-08 #ニュース choko3 の記事
    《12/16 & 17》Laforet Market Vol.2で Lomographyの特設フォトブースが体験できる!

    今年9月にスタートした『Laforet Market』の第2弾が 12/16(土)・17(日) の2日間、ラフォーレミュージアム原宿にて開催決定!前回大好評だったロモグラフィーのフォトブース Lomo'Instant Photo Automat を今回も体験することができます!会場内のお店で素敵なプレゼントを見つけて、フォトブースで撮影した写真をクリスマスカードにして贈ってみてはいかが?

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <前半戦>

    <前半戦> ロモジャパン代表 星とSnap! 鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    2017-10-20 keitauni94 の記事
    Lomography ✖ Snap! 鈴木文彦 特別インタビュー <後半戦>

    <後半戦>ロモジャパン代表 星とSnap!鈴木文彦さんへのインタビュー。長いお付き合いのお二人が、それぞれの立場からロモを語ります。ロモグラフィーとは何か、どんな歴史をたどってきたのか、これからどうなっていくのか、二つの視点から紐ときます。

  • 【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    2018-01-02 choko3 の記事
    【Best of Lomography Community】 2017年の人気記事・写真を大発表

    ロモグラファーの皆さま、新年あけましておめでとうございます!昨年もロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。おせちやお雑煮を食べながら、のんびり昨年を振り返ってみましょう。