クレイジーで最高な写真を撮るために、35mmカメラに、2本の110フィルムを使う

35mmフィルムを、異なるフォーマットのカメラに使う方法や試みが、ウェブ上に沢山載っているだろう。だから、俺は35mmカメラに、110フィルムを試してみたんだ。初めてにしては、けっこう良かったよ。ちょっとした工程が必要だけど、すごい楽しいし、ロモグラフィーに出来ない事はないって思うよ。

ある日、沢山の35mmフィルムと、数本の110フィルムをスキャンし終え、横になってゴロゴロしていた時に、110フィルムって、二本並べると、35mmフィルムとほぼ同じ大きさになるじゃんって気づいたんだ。それで、35mmのフィルムキャニスターに、110フィルムの中身を二本分入れるって言うアイディアを、思いついたんだ。俺がどんな写真を撮る事が出来たか、見る事ができるよ。俺は間違いなく、この方法をもっと試すし、君にもそうしてもらいたいな。だから、ここにやり方を書いておくね。

Credits: dvzncndo

必要なモノ

テープ(クリアー/透明のと、封じ箱に使えるもの)
2つの110フィルムカートリッジ
1つの中身が無い35mmキャニスター
2つの未使用35mmのストリップ(このストリップは、スキャンするためにフィルムを切った時に残るもの)
ボトルオープナー
ハサミ
カッター(オプション)
暗室―もしくは、気が散らない暗い部屋
35mmフィルム用スキャナートレー

テープを切って、準備する事から始めよう。そうすれば、電気を消した時に楽だから。特に封じ箱テープは、扱うのに苦労するからね。それが済んだら、ボトルオープナーで、35mmキャニスターを壊さないように開ける(すごく大切なことだよ!)。そして電気を消し、フィルムを用意して!

110フィルムカートリッジを開ける

110フィルムカートリッジを開けるには、コツがあって、全然難しくはない。でも、ちょっと注意が必要なんだ。はさみか、カッターで、110カートリッジの赤丸の所からカートリッジに沿って切っていこう。もし君が、より安全な方法でやりたいなら、カートリッジの青い正方形の部分を壊し、切り離す事もできるよ。(ただし、フィルムを切ったり、傷つけたりしないように気をつけて!)カートリッジが開いたら、もう必要ないから、撮影枚数をカウントする紙を取り除こう。

35mmキャニスターにフィルムを入れる

初めに、テープを切っておいた事を覚えてる?ここで役に立つんだよ。暗室で、カートリッジから取り出した、二枚の110フィルムの終わりの部分を持って、キャニスターに入るサイズに、二枚をテープでくっつけるんだけど、テープはしわにならない様にね。このテープは結構薄いからといって、適当にやらないで、しっかりと、二つのフィルムを持ち、テープを貼ろう。そして、反対側のフィルムの終わりの部分にも、テープを貼る。そのテープを、このフィルムを35mmカメラに入れる時にも使うんだ。普通のフィルムと同じように持ってね。そしたら、注意しながらフィルムを巻き戻して。俺はよく、テープをキャニスターに貼って、光が入ってこないようにするんだ。君のキャニスターは、この写真の様になっているはずだ。そして、君がすべき事は、35mmカメラにフィルムを入れ、撮影をする事だ!

スキャンする

スキャンは結構簡単だよ。ただ、二枚のフィルムが大丈夫かチェックして、透明のテープを、真ん中に貼り付け、いつものように、35mmフィルム用スキャナートレーに入れるだけ!

この記事を読んで、みんなが試してくれたら嬉しいよ。繰り返し挑戦すれば、どんどんうまくなるよ!

2013-07-06 #gear #tutorials #110-film #select-type-of-tipster #experiment #tipster #35mm-camera #film #how-to #tutorial #scanning #select-what-this-tipster-is-about dvzncndo の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • 2016年1月のトレンド写真

    2016-02-06 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンド写真

    わざわざ寒い思いをして出かけなくても、暖かくて快適な家でフィルム越しに絶景を楽しめます。先月コミュニティーでトレンドとなった写真はフォギーな冬の風景や建築物の写真などが目立ちました。冬を感じる写真をこちらの記事でお楽しみください!

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #ニュース #gear lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    2015-09-14 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    Lomo'Instant Montenegro、Kyoto、Havanaと増え続け、カラーバリエーションがますます豊富になったLomo'Instant。現在7種類のエディションがラインナップしているので、あなた好みの一台もみつかるはず!そんなLomo'Instantをご購入で専用のカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタートしました!シルバーウィーク前に手に入れて、思い出をカードサイズに閉じ込めましょう。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens:新加入 LumièreとAquarelleの絞りプレートがもつ表現の可能性

    2016-04-21 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens:新加入 LumièreとAquarelleの絞りプレートがもつ表現の可能性

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは絞りをかえるだけでソフトフォーカスとシャープな写りを楽しめるのみならず、新しく加わったプレートを使えば表現の可能性は宇宙よりも広大になります!