クレイジーで最高な写真を撮るために、35mmカメラに、2本の110フィルムを使う

35mmフィルムを、異なるフォーマットのカメラに使う方法や試みが、ウェブ上に沢山載っているだろう。だから、俺は35mmカメラに、110フィルムを試してみたんだ。初めてにしては、けっこう良かったよ。ちょっとした工程が必要だけど、すごい楽しいし、ロモグラフィーに出来ない事はないって思うよ。

ある日、沢山の35mmフィルムと、数本の110フィルムをスキャンし終え、横になってゴロゴロしていた時に、110フィルムって、二本並べると、35mmフィルムとほぼ同じ大きさになるじゃんって気づいたんだ。それで、35mmのフィルムキャニスターに、110フィルムの中身を二本分入れるって言うアイディアを、思いついたんだ。俺がどんな写真を撮る事が出来たか、見る事ができるよ。俺は間違いなく、この方法をもっと試すし、君にもそうしてもらいたいな。だから、ここにやり方を書いておくね。

Credits: dvzncndo

必要なモノ

テープ(クリアー/透明のと、封じ箱に使えるもの)
2つの110フィルムカートリッジ
1つの中身が無い35mmキャニスター
2つの未使用35mmのストリップ(このストリップは、スキャンするためにフィルムを切った時に残るもの)
ボトルオープナー
ハサミ
カッター(オプション)
暗室―もしくは、気が散らない暗い部屋
35mmフィルム用スキャナートレー

テープを切って、準備する事から始めよう。そうすれば、電気を消した時に楽だから。特に封じ箱テープは、扱うのに苦労するからね。それが済んだら、ボトルオープナーで、35mmキャニスターを壊さないように開ける(すごく大切なことだよ!)。そして電気を消し、フィルムを用意して!

110フィルムカートリッジを開ける

110フィルムカートリッジを開けるには、コツがあって、全然難しくはない。でも、ちょっと注意が必要なんだ。はさみか、カッターで、110カートリッジの赤丸の所からカートリッジに沿って切っていこう。もし君が、より安全な方法でやりたいなら、カートリッジの青い正方形の部分を壊し、切り離す事もできるよ。(ただし、フィルムを切ったり、傷つけたりしないように気をつけて!)カートリッジが開いたら、もう必要ないから、撮影枚数をカウントする紙を取り除こう。

35mmキャニスターにフィルムを入れる

初めに、テープを切っておいた事を覚えてる?ここで役に立つんだよ。暗室で、カートリッジから取り出した、二枚の110フィルムの終わりの部分を持って、キャニスターに入るサイズに、二枚をテープでくっつけるんだけど、テープはしわにならない様にね。このテープは結構薄いからといって、適当にやらないで、しっかりと、二つのフィルムを持ち、テープを貼ろう。そして、反対側のフィルムの終わりの部分にも、テープを貼る。そのテープを、このフィルムを35mmカメラに入れる時にも使うんだ。普通のフィルムと同じように持ってね。そしたら、注意しながらフィルムを巻き戻して。俺はよく、テープをキャニスターに貼って、光が入ってこないようにするんだ。君のキャニスターは、この写真の様になっているはずだ。そして、君がすべき事は、35mmカメラにフィルムを入れ、撮影をする事だ!

スキャンする

スキャンは結構簡単だよ。ただ、二枚のフィルムが大丈夫かチェックして、透明のテープを、真ん中に貼り付け、いつものように、35mmフィルム用スキャナートレーに入れるだけ!

この記事を読んで、みんなが試してくれたら嬉しいよ。繰り返し挑戦すれば、どんどんうまくなるよ!

2013-07-06 #gear #テクニック #35mm-camera #select-what-this-tipster-is-about #select-type-of-tipster #scanning #film #how-to #tutorial #experiment #110-film dvzncndo の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • LomoAmigos: monogram店長 東尚代、Lomo LC-A 120で撮る

    2015-05-14 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: monogram店長 東尚代、Lomo LC-A 120で撮る

    東京の学芸大学駅のmonogramはカメラやカメラグッズの販売の他に、現像サービスやギャラリーを展開しており、写真好きにとってはたまらない空間となっています。そんなmonogramの店長である東尚代さんにLomo LC-A 120を試していただきました!普段からフィルムに慣れ親しんでいてロモグラフィーの商品も使い慣れている東さんは、一体どのようなスクエアショットをLC-A 120で写したのでしょうか?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #テクニック lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • *募集終了*【GOLDEN WEEKスペシャルワークショップ】『LC-A120×LomoChrome Turqouise』開催決定!

    2015-04-27 #world #ニュース #イベント lomographyplus の記事
    *募集終了*【GOLDEN WEEKスペシャルワークショップ】『LC-A120×LomoChrome Turqouise』開催決定!

    今年のゴールデンウィークもLomographyのカメラ達と楽しんじゃいましょう!Lomography+ではこのGWにぴったりなワークショップを開催します!今回のワークショップではLC-A 120とLomoChrome Turquoiseフィルムを使っていただきます。発売したばかりの両商品、気になっていて試したかったという方も多いのでは?そんな方は是非このワークショップで両方いっぺんにお楽しみください!

  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #gear #ニュース lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

  • Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    2015-09-14 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    Lomo'Instant Montenegro、Kyoto、Havanaと増え続け、カラーバリエーションがますます豊富になったLomo'Instant。現在7種類のエディションがラインナップしているので、あなた好みの一台もみつかるはず!そんなLomo'Instantをご購入で専用のカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタートしました!シルバーウィーク前に手に入れて、思い出をカードサイズに閉じ込めましょう。