【ロモってどこで買えるの?】東京:直営店Lomography+ 編

2017-08-10

ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第一弾はもちろん、東京都千代田区外神田にある 直営店Lomography+ 。お店の雰囲気や、イチオシのカメラを直営店スタッフの sursurachan に聞いてみました!

Q1. お店のコンセプトを教えてください!

外神田のLomography+は、オーストリアのカメラブランド、Lomographyの日本唯一の直営店です。様々なカメラやレンズ、フィルムを販売するショップとして展開中。ワークショップや展示を通じて新しいムーブメントを起こすべく、実験的でクリエイティブな写真文化を発信しています。

Q2. イチオシのカメラはありますか?

やっぱり LC-A+ ですね。Lomographyの顔でもある LC-A+ はオート露出で、アクセサリーシューも豊富なところが魅力です。ガラス製のレンズのため、明るくシャープに写ります。Lomographyの色彩豊かな フィルム を入れることでビビッドな写りになりより楽しめます!

photo taken by Neptune Convertible Art Lens System

Q3. LC-A+のココが好きっていうところを教えてください。

何よりも写りが綺麗なところです。フィルムを始めたいけれど、どんなカメラを買っていいのか分からない方や、一眼のサブ機として欲しい方など多くの人達のニーズに合ったカメラですね。

Q4. LC-A+に関するよく聞かれる質問・疑問ってありますか?

Lomography製品の特徴であるビネット(トンネル効果)について聞かれることが多いです。現像して写真にした時に四隅の光量が落ちる現象のことですね。カメラひとつひとつに個性があり、写真の写りにも違いがあるところが Lomographyのフィルムカメラの面白いところだと思います。

Credits: surasurachandaiki0422 & keitauni94

Q5. 個人的にこんなカメラやフィルムがあったら欲しい!というアイディアはありますか?

自分でデザインできるカメラです!本体に好きなイラストや文字を書いたり写真をコラージュして、オリジナルのカメラを作ってみたいです。
アクセサリーはインスタント写真を撮ったらすぐ収納できるケース(カメラと一緒にストラップにぶら下げられると嬉しい)や、透明で写真を”見せる収納”をすることが出来るケースがあれば、持ち運び中も楽しく自由度が増すのではないでしょうか。

Q6. 今後お店でやってみたいことはありますか?

カメラやフィルムの使い方をみんなで教え合えるようなイベントをやってみたいです。また、お店がある末広町とその周辺のお店やスポットを特集した写真展など、ローカルに目を向けたイベントも考え中です…!ロモグラフィーのファン、その他写真・カメラファンの皆さんと気軽に交流できる場所になっていけば、もっと楽しいお店になれると思います!がんばります!


【ロモってどこで買えるの?】シリーズはまだまだ続きます。ロモの商品を取り扱いたい&紹介したい方がいましたら是非ご連絡ください!

店舗詳細

  • 住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102
    Map
  • 開店時間: 12:00 - 19:00 / 定休日:月、火(及び施設休館日)
    ※臨時休業日等もあるので こちら をご確認ください。
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: 03-5817-8597

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分


直営店Lomography+で受付中のサービスについてのご案内

・Lomography Art Lensシリーズの試写・故障/修理受付対応など。詳しくは こちら にてご確認ください。

直営店以外でのLomography製商品のお取扱い店について

『Lomography カメラを売っているお店が知りたい!』 の記事内にてご確認くださいませ。

2017-08-10 #lomographyplus #lomography # lomographyplus の記事

他の記事を読む