Petzvalレンズのプレオーダーももうすぐ終了!今ご予約いただいた分は2014年9月に発送を予定しています。様々な形のボケが楽しめるスペシャル絞りプレートがパッケージに付属するのはプレオーダーだけ!このラストチャンスをお見逃し無く!

アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

How Toガイド: Windowsムービーメーカーを使ったLomoKinoムービーの作り方

LomoKino は、35mmフィルム写真の新たなる可能性に原点回帰させてくれる、ロモグラフィーのムービーカメラ。 クロスプロセス写真でコメディー風?レッドスケールでロマンス風?白黒でドラマ?どちらもすてき!どの35mmフィルムを選んでも、LomoKinoで実験的なストップモーションやファンタスティックなモンタージュムービーを創ることが可能です。簡単にあなたがムービーを編集できるように、編集ガイドをご用意しました。

WindowsムービーメーカーでLomoKino動画を作ろう

思ったよりきっと簡単です。作り方の動画を見ながら、手順をご確認ください:

Windows Live ムービーメーカーをインストールする

  1. もしあなたのパソコンにWindows Live ムービーメーカーがインストールされていなかったら、インターネットで検索するか、 リンク からダウンロードページを開いて下さい。
  2. ブラウザを開いたら、「ダウンロードする」ボタンをクリックし、パソコンにインストールファイルを保存します。
  3. ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、インストールが始まります。
  4. Windows Liveに付随するソフトウェアのいくつかをインストールするかどうか選択することができます。LomoKinoムービーを作るためには、「写真ギャラリー」と「ムービーメーカー」だけが必要です。
  5. インターネット回線のスピードによってインストールにかかる時間は異なります。少し待って下さい。

LomoKinoムービーを作る

  1. インストールが完了すると、プログラムリストから選択することや、検索からWindows Liveムービーメーカーを開くことができます。ソフトを起動してください。
  2. 右のウィンドウをクリックして、あなたのLomoKino写真を閲覧します。全ての写真を選択するには、「Shiftキー」または、「Ctrl +A 」を押しながら選択します。
  3. 「編集」をクリックして、編集ウィンドウを開き、フレーム間隔に「0.2」を入力します。(これは、入力できる最低間隔です)
  4. 「編集」をクリックして、編集ウィンドウを開き、画面比16:9 を選択します。アップロードした際、ワイドスクリーン (16:9)の方が小さな黒いバーが標準(4:3) より小さく出ます。
  5. ウィンドウの左側にある「再生」ボタンを押し、LomoKinoムービーのプレビューを見ることができます。
  6. 「ホーム」をクリックして、ここまで編集した動画を保存します。– 所定のオプションの1つを選択し、名前を付けて保存してください。
    #保存が始まります。完了したら、あなたのムービーの出来上がり!

*ご注意ください: Movie Makerは、Vistaと7のみ対応しています。98、XP では使えません。

アナログスタイルのムービーカメラ LomoKino が新発売!36枚撮りフィルムを使用することで約144コマの撮影が可能(再生時約36秒から48秒分)。大切なのは撮り手一人一人の創造力!詳しい情報は マイクロサイト へ。いくつかのLomoKinoムービーは こちらのページ からもご覧頂くことができます。

shhquiet さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­Italianoと­Portuguêsと­ภาษาไทยと­Deutschと­中文(繁體版)と­Nederlandsと­中文(繁體版)と­Français & 한국어.