Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

2017-01-22

フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。最初に撮り始めた写真と今のものを比べると、Guillaumeが確実に成長し、また人を撮ることにより興味や情熱を注ぐようになったとわかります。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。今回のインタビューでは、様々な質問を通して彼の写真家としての人生について語ってくれました。

© Guillaume Gaubert

こんにちは、Guillaume! 最近は何を撮っていますか?

こんにちは!人を撮ることが好きなので、ほとんどポートレートを撮影しています。女性が持つ美にインスパイアされるので、ほとんど女の子を撮っていますね。

© Guillaume Gaubert

いつから写真に興味を持つようになりましたか?始めた頃に比べると、写真のスタイルに変化はありましたか?

写真に興味を持ち始めたのは数年前で、でも最初はそんなに撮ってはいませんでした。その後、僕がビンテージ品が好きだと知ったおばあちゃんが古いカメラをくれました。そのカメラは僕が会うことができなかったおじいちゃんのものでした。何だか彼と不思議なつながりが生まれたような気がして、それから写真をたくさん撮るようになりました。写真のことがもっと知りたくなり、自然と技術的な部分も勉強するようになったんです。

最初はThéo Gosselinのスタイルに影響を受け、友達と旅行中に写真を撮ったりしていました。そのうちに、自分が人を撮ることが好きなんだと気付き、色々な写真家のスタイルについて勉強しました。自分のスタイルは、自分でも気づかないうちに知らない方向へ成長していたりするものですが、これだというスタイルが見つかるまで勉強し続けました。

© Guillaume Gaubert

写真家になるということで、一番大変だったことは何ですか? 毎日写真を撮り続ける理由はありますか?

写真家にとって最も大変なことは、目に見える個性を作り出すこと。誰かがあなたの写真を見て、あなたが撮ったんだと一目で判ることが重要です。今は古い写真も新しい写真も、どちらもたくさんインターネットで見つけることができます。自分自身や自分のスタイルについて深く考える必要もなく、簡単にいいなと思うものからインスピレーションを受けることができてしまいます。でも僕も自分のスタイルについてはまだわからないですが、それを探し求めて毎日成長し、自分自身をもっと知りたいと思います。

© Guillaume Gaubert

ヌード写真も撮影されていますが、モデルにカメラの前でリラックスしてもらえるように工夫していることはありますか?

ヌードはまだそんなに撮影したことはないんですが、モデルが裸や下着姿でも緊張せずリラックスしているということはとても大事なんです。誰でも知らない人に撮影されるときは、服を着ていても裸でいるような気分ですよね。まあ結局、特にこれといった方法はないですね。場の雰囲気と、モデルとの信頼関係がすべてだと思います。撮影の時は大げさに振る舞わず、友達のように接します。誰でも緊張しますよね。

© Guillaume Gaubert

どんな時に写真を撮りたくなりますか?

モデルが飾らずにリラックスしているとき。

スイスで自然に囲まれた美しい写真を撮影したと聞きましたが、旅の思い出を聞かせてください。

スイスには写真を撮るために行ったわけではなく、友達の写真家Arnaud Eleに会いに行きました。数日彼と過ごして、少し彼のプロジェクトにも参加しました。滞在の予定を当初より延ばして、スイスの美しい自然を撮りに出かけました。でもやっぱり友達と過ごしたことが何よりも楽しかったです。

© Guillaume Gaubert

写真以外であなたの創造力を発揮するなら、どんな方法がいいですか?

音楽ですかね。聴いている時に色々なことを感じるので。でも残念なことに音楽の才能は無いんですよね。あとは映像を作るのも好きです。映像は写真と音楽の組み合わせですから、いつか本当に作ってみたいですね。

あなたにとってアナログ写真の魅力とは?フィルムで撮影することの長所はありますか?

アナログ写真の絵画のような色や光が好きです。あとは予想を裏切られるところですかね。撮影中はどんな画になるかわからないですが、必ず面白い結果になるんです。アナログは温かみがあって、僕にとっては本物のような気がします。それにフィルムカメラはデジタルカメラよりも光の扱い方が上手いと思います。フィルムで撮るとベストショットばかりになってしまうんです。

© Guillaume Gaubert

---
記事内のすべての写真はGuillaume Gaubertの許可のもと使用しています。彼の美しい写真がもっと見たい方は、Guillaumeの InstagramWebsite をチェックしてみてください。

2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

コメントはまだありません

他の記事を読む