Lomographyのインスタントフィルムカメラを一挙ご紹介!

2017-03-09

撮った瞬間に写真をシェアできる、そんなインスタントカメラ好きな方は必見!今日はロモグラフィーの Lomo'Instantシリーズ の種類や機能について一挙ご紹介致します。あなたにぴったりのインスタントカメラを見つけましょう!

インスタント写真の可能性をさらに広げたいと考えた私たちロモグラフィーは、クラウドファンディングプロジェクト(皆様のおかげで大成功!)によって、クリエイティブな機能満載のまったく新しいインスタントカメラを誕生させました。

ロモグラフィーではクリエイティブな機能を重視するとともに、他にはないユニークで可愛いデザインにも力をいれました。豊富なカラーバリエーションのある Lomo'Instant なら、きっと皆さまのお気に入りの一台が見つかるはずです。

Lomo'Instant Black & Lomo'Instant White

Lomo'Instant はクラシックなブラック/ホワイトエディションもあります。シンプルなデザインが好きな方にお勧めです。Lomo'Instantで撮影された素敵な写真を観たい方は こちら をご覧ください。

カメラの技術仕様

使用フィルム: Fujifilm Instax Mini Film
露光サイズ: 42mm x 64mm
シャッタースピード: 1/125s / Bulb
露光補正: +2/-2
フィルム排出機構: モーター制御
多重露光撮影: 可能
内蔵フラッシュガイドナンバー: 9(m)
オートフラッシュモード:
使用電池: 単四アルカリ乾電池 x 4本(6V)
三脚: 使用可能
ケーブルレリーズ: 使用可能
絞り: f/8、f/11、f/16、f/22、f/32

Lomo'Instant Sanremo

Lomo'Instant Sanremo はクラッシックなデザインが魅力。Lomo'Instantにはフラッシュ自動/OFF/ONの3つの撮影モードが搭載。内蔵の27mmの 広角レンズ は、セルフィーにもワイドなストリートショットにも最適です。

魚眼レンズ好きな方もご安心ください!Lomo'Instantのアタッチメントレンズには フィッシュアイレンズ もあるので、インスタント写真でも魚眼写真の世界を楽しめます。ポートレートや風景写真には、 35mmポートレートレンズ を使いましょう。

もちろん クローズアップレンズ や、好きなだけ長くシャッターを開いてライトペインティングにも挑戦できる 長時間露光機能 も忘れてはいけません。 多重露光機能 を使えば、これまでとは違うインスタント写真の魅力を発見できるはずです。

Lomo'Instantのアタッチメントレンズについてより詳しく知りたい方は こちら をチェック!

Lomo'Instant Murano

ベネチアの色とりどりの家々にインスパイアされて生まれた、 Lomo’Instant Murano 。このカメラが仲間に加われば、あなたのカメラコレクションも鮮やかになること間違いなし。

Lomo'Instant Lake Tahoe

美しい大自然や息を呑むような風景を写真に収めるのが好きな方は、シックなデザインの Lomo'Instant Lake Tahoe と一緒にインスタント写真のさらなる高みを目指しましょう!

Lomo'Instant Mumbai

「ナマステ!」の合言葉とともにこの Lomo'Instant Munbai と冒険を始めよう!インドの煌びやかな黄金都市ムンバイにインスパイアされたこのカメラで、あなたも輝かしいインスタント写真の世界を旅してみませんか?

Lomo’Instant Mumbaiで撮影された写真を観たい方は こちら をご覧ください。

Lomo'Instant Milano

おしゃれにこだわる方にオススメなのは Lomo'Instant Milano 。世界でもっともおしゃれな街の一つ、ミラノにインスパイアされたデザインです。

Lomo'Instant Marrakesh

レザーがゴージャスで美しいデザインは、サハラ砂漠のマラケシュにインスパイアされて生まれました。世界で一番ロマンチックな都市をデザインした Lomo'Instant Marrakesh は、素晴らしいインスタントカメラの世界へと誘ってくれるでしょう。

Lomo'Instant Marakeshで撮影された写真をもっと観たい方は こちら をご覧ください。

Lomo'Instant Reykjavik

世界一自然の美しい町で冬の間だけ見ることのできるオーロラを想像してみてください。こちらはそんなアイスランドの首都レイキャヴィークをモチーフにした Lomo'Instant Reykjavik 。自然により近づけそうなこのカメラで、インスタントカメラの世界を冒険してみましょう。 Lomo'Instant Reykjavik のパッケージには Lomo'Instant Splitzer が付属しているので、さらにクリエイティブな撮影に挑戦できますよ。(※ほかのLomo'Instantシリーズのレンズパッケージには付属しておりませんのでご注意ください。)

Lomo'Instant Honolulu

インスタントカメラの世界を波乗り気分で愉快に冒険しよう! Lomo'Instant Honolulu は地球で一番愛らしい都市ホノルルにインスパイアされたデザインです。

Lomo'Instant San Sebastián

Lomo'Instant San Sebastián と一緒なら寒い冬の日だって気分は常夏!シンプルで美しいデザインはあなたのインスタント写真の新しい発想を刺激してくれるはずですよ。


Lomo'Instant Wide

ロモグラフィーはインスタント写真のクリエイティブな表現を広げるため、 Lomo'Instant シリーズにワイドな仲間をむかえました!そうして生まれたのが Lomo Instant Wide です。その最大の特徴は絞りやシャッタースピードを自動的に制御し、昼夜問わず適切な露出で撮影してくれるオート露出機能!フラッシュ自動/ON/OFFの3つのモードで、 Fuji instax wide film を用意するだけで自由自在にインスタント写真を楽しめます。

撮りたい瞬間を逃さずインスタント写真に収めるためには素早いフォーカス設定が必要不可欠。 Lomo'Instant Wide の3段階のゾーンフォーカス設定なら簡単に焦点距離を設定することができます。

カメラの技術仕様

使用フィルム: Fujifilm Instax Wide Film
露光サイズ: 62mm x 99mm
レンズ焦点距離: 90mm (35mm equivalent)
自動露出の種類: プログラム露出制御
絞り: f/8、f/22
シャッタースピード: バルブ (バルブモード)、8s-1/250s (オート撮影モード)、1/30 (シャッタースピード固定モード)
露出補正: +1/-1 EV値 (環境光)
フィルム排出機構: モーター制御
多重露光: 可能
内蔵フラッシュガイドナンバー: 13
内蔵フラッシュ: 発光モード、強制OFFモード
最短撮影距離: 0.6m (クローズアップレンズ装着時は0.1m)
ゾーンフォーカス設定: 0.6m / 1-2m / 無限
三脚使用: 使用可能
シャッターリモコン通信方式: 赤外線通信
シャッターリモコン通信距離: 日光下: 1-2m, 屋内: 5m
使用電池: 単三アルカリ乾電池4本 (4 x 1.5V)
シャッターリモコン使用電池: CR2025 リチウムコイン電池 (3V)
フィルター径: 49mm

Lomo'Instant Wideについてもっと知りたい方はインスタグラマーのmoron_nonさんのレビュー記事 [LomoAmigo]Lomo'Instant Wide × moron_non もチェックしてみましょう!

Lomo'Instant Wideの 90mm のレンズで素敵なポートレートに挑戦したり、 ウルトラワイドアングルレンズ に付け替えて思いっきりワイドなインスタント写真を楽しんだり可能性は無限大!

インスタント写真と同じくらいファッションも好きな方なら、 Lomo'Instant Showcase: Emanuele Ferrariのイビザ島でのファッションプロジェクト も必読です!

Lomo’Instant Wide White & Lomo’Instant Wide Black

シンプルなデザインが好きな方のために、Lomo'Instant Wideにもブラック/ホワイトのエディションをご用意しました!カメラの魅力についてもっと知りたい方は、 撮影のヒント もチェックしてみてくださいね。

多重露光も長時間露光も、アタッチメントレンズも遊びつくした人は Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう !Lomo'Instantシリーズでどんどんクリエイティブの可能性を広げましょう。

Lomo'Instant Wide Victoria Peak

Lomo’Instant Wide Victoria Peak エディションはキラキラ輝くシルバーと黒いリネン生地のコンビネーションがおしゃれなデザイン。有名なビクトリアピークと呼ばれる山から見下ろす、香港の夜景をイメージした一台です。

Lomo'Instant Wide Victoria Peakで撮影された写真をもっと観たい方は こちら からご覧いただけます。


Lomo'Instant Automat

最後にLomo'Instantシリーズに昨年度から新しく仲間入りしたパワフルな末っ子をご紹介。 Lomo'Instant Automat はインスタント写真に望む 機能 がすべて詰まった夢の一台です。シャッタースピード、フラッシュのON/OFF、絞りはすべてカメラが自動で調節してくれるので、あなたはフォーカスを定めてシャッターボタンを押すだけ!

Lomo'Instant Automat はロモグラフィーの6番目のクラウドファンディングプロジェクトとして始まりました。「感動はその場ですぐに写真に」という一つの想いのもとに、かわいい4デザインをご用意しました(クラウドファンディング限定エディション含む)。

Lomo'Instantの撮影のヒントや他の人の作品をご覧になりたい方は Lomo’Instant Automatについてよくあるご質問ロモグラフィーのマガジン記事 をチェックしてみてください!


おまけ:Lomo'Instantシリーズ以外でインスタントフィルムを使えるカメラ

LC-A+ Instant Camera / LC-Wide Instant Camera

使用フィルム: Instax Mini Film

大人気の LC-A+LC-Wide にインスタントバックがセットになった LC-A+ Instant でロモグラフィックな伝統的な写りをインスタント写真でも楽しもう!また、 LC-A+ Instant Back はLOMO LC-Aにもご利用いただけます。

※LC-WideでInstant Backを利用する際には、別売りの LC Wide Instant KitLC-A Instant Back+ が必要となりますのでご注意ください。

このカメラの詳細は↓のページもチェック!

LOMO LC-A Instant Back+を使うために -FAQ- もチェック!

Diana F+ Instant Camera

使用フィルム: Instax Mini Film

カルト的な人気を誇る Diana F+ のドリーミーな写りをインスタントカメラで利用可能!

このカメラの詳細は カメラレビュー:Diana Instant Back+ とアクセサリー もチェック!

Belair Instant Camera

使用フィルム: Instax Wide

蛇腹型の中判カメラ、 Belair とFuji Instax Wideフィルムでダイナミックなインスタント写真の世界へ飛び込もう!フィルムの排出は手回しで行う個性的な一台。味のある写りも魅力です。

こちらのカメラの詳細はこちら!

Belair Instant Back スターターガイド

Belairシリーズに関するFAQ


インスタント写真の世界をもっと冒険してみたい方、インスタントで撮影された写真をもっとみてみたい方は ロモグラフィーのインスタントチャンネル を要チェック!

2017-03-09 #gear #ビデオ Ivana Džamić の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • タルコフスキーが写した貴重な日常生活のインスタント写真

    2017-02-10 #culture #people lomographymagazine の記事
    タルコフスキーが写した貴重な日常生活のインスタント写真

    ロシアの有名な映画の巨匠がインスタント写真を好きだったことはご存知でしょうか?ここでは Andrei Tarkovsky が撮影した、繊細で美しいインスタント写真をご紹介致します。

  • ショップニュース

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    思い出をよりクリアに、大胆に切り取る Lomo'Instant Automat Glass Magellan

    【特典付きプレオーダー受付開始】ロモグラフィー初 ワイドアングルガラスレンズ搭載のインスタントカメラ Lomo’Instant Automat Glass Magellan が新登場!今ならプレオーダー特典として追加のカラーフィルターとカメラストラップをプレゼント!

  • 2016年9月の人気ロモホームユーザー

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月の人気ロモホームユーザー

    こちらでは2016年9月のトレンドに選ばれたユーザーのロモホームをご紹介します。いつも素敵な写真やアルバムを投稿しロモホームを賑やかにしていただき有難うございます!

    2016-09-30
  • いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    2017-01-28 #culture lomographymagazine の記事
    いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    たしかにフィルムカメラは、今の写真業界の主流ではないかもしれません。しかし、アートフォトの分野におけるフィルムカメラユーザーの多さを見逃すことはできません。今日は、フィルム写真ならではの良さを写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-28
  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    2016-06-29 ciaoannacotta の記事
    LC-Aを愛用しているのは…あの人、あの人、そしてあなた!

    「フィルム写真、何で好きなの?」に対して「●●だから!」とすぐ答えられる人もいれば、「なんとなく(なんだよなぁ)」と少し悩む方もいらっしゃると思います。ここロモグラフィーはフィルム愛で溢れています。中でもLC-A+やLC-Wideを愛用している方は日常的にフィルムで写真を撮っている方がほとんど。いままでロモグラフィージャパンが出会ったLC-Aラヴァ―の方を、今日は一挙にご紹介!またあなたが街で見かけたLC-A話があれば、ぜひコメント欄に投稿してください♪

    2016-06-29
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24
  • 80年代のアメリカ:Joel Sternfeldによるカラー写真

    2017-03-03 #culture #people #places lomographymagazine の記事
    80年代のアメリカ:Joel Sternfeldによるカラー写真

    先日ロンドンで開催されたJoel Sternfieldの展覧会を観れなかった方のために、今日は彼が80年代のアメリカを写したビンテージ写真をご紹介致します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 機能満載なLomo'Instant Automatでどこまで遊べる?

    2017-03-13 #gear lomographymagazine の記事
    機能満載なLomo'Instant Automatでどこまで遊べる?

    素晴らしい機能満載のLomo'Instant Automatはクリエイティブな実験写真家にとって最高の相棒!今日はロモグラフィーのコミュニティーから、その魅力の詰まったインスタント写真たちをご紹介致します。

  • 2017年のPantoneカラー”ナチュラルグリーン(Greenery)”で写真を撮ろう!

    2017-01-10 #culture #tutorials lomographymagazine の記事
    2017年のPantoneカラー”ナチュラルグリーン(Greenery)”で写真を撮ろう!

    Pantoneが選んだ今年のカラーは”ナチュラルグリーン(Greenery)”!この色は写真にもぴったりな色。今日は美しいグリーンで撮影された作品をご紹介します!!

  • カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    2016-07-13 #gear sirio174 の記事
    カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    カメラのファインダーについてマニアック、しかし大変充実した記事をご紹介!この記事では無地のガラス製ファインダーつきカメラと、マイクロプリズム・スポットやスプリット・イメージのようなフォーカスエイドが無いカメラ(ただしレンジファインダー機を除く)の違いについていくつかご説明します。

    2016-07-13