★Lomo'Instant Automat Glassの特長をご紹介

ワイドガラスレンズ搭載 オートインスタントカメラ Lomo'Instant Automat Glass 。今回は Lomo'Instant Automatと比較しながら、その仕様について詳しくご紹介します。

Lomo'Instant Automat (左)と Lomo'Instant Automat Glass Magellan (右)の大きな違いはなんといってもそのレンズ。Lomo'Instant Automat は60mm(35mm換算35mm相当)のプラスチックレンズで、よりふんわりとした柔らかい写りが特徴です。Lomo'Instant Automat Glass Magellan には38mm (35mm換算21mm相当)の広角ガラスレンズが搭載され、これまでのインスタントカメラにはないシャープでワイドな写りが実現可能です。さらに Lomo'Instant Automat Glass Magellan は最大絞り値が f/4.5になり、低光量下でもフラッシュ無しの撮影をよりお楽しみいただけるようになりました。

Lomo'Instant Automatで撮影した作品

Lomo'Instant Automat Glassで撮影した作品

いかがでしょうか?Lomo'Instant Automatはソフトでやさしい印象が、Lomo'Instant Automat Glassはパリッとした鮮やかな画力がどちらも魅力的ですね。

その他くわしい情報は各製品マイクロサイトにてご確認ください。
>> Lomo'Instant Automat 製品マイクロサイトへ
>> Lomo'Instant Automat Glass 製品マイクロサイトへ

2017-03-24 # #lomoinstant #instant # #lomoinstantautomatglass # # #lomoinstantautomat trifivy の記事

他の記事を読む