Harimao Lee:Neptune Convertible Art Lens Systemで写す香港の街

2017-05-23

写真家であり、都会探検家でもある Harimao Lee 。建物の上から撮影して、いつもと違ったアングルの景色を発見することが好きだと語ります。今回はそんな彼に Neptune Convertible Art Lens System を渡して、香港の美しいビル群を撮影していただきました!

こんにちは!簡単な自己紹介をお願いします。
私の名前は Harimao Leeといいます。Simonと呼んでる人もいます。日常を記録するために5〜6年前に写真を始めて、作品は主にInstagramで発表しています。写真を共有することでたくさんの人と出会い、学ぶことができて嬉しく思っています。高所から街を撮影することもあるので、私は写真家であり、都会探検家でもあると思います。他にも生活を新しいアングルから見てみようと色々と試行錯誤しています。

Neptune Convertible Art Lens Systemの第一印象はいかがでしたか?
滑らかな質感とコンパクトなところが気に入りました。レンズの品質は素晴らしいし、ベースが一つだけになったことで重量は劇的に軽くなりました。普段撮影に行くときは異なる焦点距離のレンズを何本も持ち歩いているんです。この Neptune Lens は軽々持ち運べるので、一日中持ち歩いてまわっても疲れなくていいですね!

お気に入りの焦点距離はありますか?
普段から35㎜を使うことが多いので、35㎜が気に入りました。レンズは軽くてコンパクトなので、ストリート撮影にぴったりです。

レンズを使ってみた感想をお聞かせください。
ロモグラフィーのみなさんのおかげで、他の海外のインスタグラマーの方々との香港旅行でこのレンズを使うことができました。テンプルストリートやビクトリアハーバー、素晴らしい建築など様々なシーンを撮影するために色々な場所へ行きました。レンズの絞り値はそれほど大きくありませんでしたが、夜間の撮影でも問題なく使うことができました。結局、風景の撮影ではシャープさを維持するために小さい絞り値を利用しなければなりませんでしたしね。ブレを軽減するために、時には三脚を使ったりフェンスによりかかって撮影することもありました。

お気に入りの写真はどれですか?理由も教えてください。
お気に入りはビクトリアハーバーで夕日を写した一枚です。夕日は毎日違っていて新しい驚きを与えてくれるので好きなんです。いい写真はいい機材と天候、そしてタイミングから構成されます。このシーンを捉えることができてとてもラッキーでした。光と雲の感じがとても気に入っていて、レンズがうまく細部まで写してくれたので嬉しく思っています。


特典追加決定! MotionGallery にてクラウドファンディングプロジェクト実施中

ロモグラフィー アートレンズシリーズ の新しい仲間である Neptune Convertible Art Lens System 。誰よりも早くこのレンズを MotionGallery でGETしよう!プロジェクト最終日の6/13(火) 23:59まで支援者を募ります。その他にもレアなシリアルナンバーのレンズが手に入るリターンや、ウィーン本社へのスペシャル旅行付きのリターンもご用意しました。皆さまに少しでも早くレンズを手にとって頂けるよう、全力を挙げてプロジェクトを進めて参りますが、そのためにも皆さまのご支援は不可欠です。このチャレンジを実現させるため、応援・ご支援のほど宜しくお願いいたします!

プロジェクトページ>> 手のひらにおさまる35mm、50mm、80mmのレンズセットNeptune Lens

2017-05-23 #people Lomography の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む