【レポート】ビギナーズワークショップ with Diana F+ @浅草商店街

2017-11-22

2017年10月28日(土) に行われた、 直営店Lomography+ 主催 『ビギナーズワークショップ with Diana F+ @浅草商店街』 の模様をお届けします!

今回のワークショップではロモグラフィーの中判カメラ Diana F+ を使いました。初めて 120フィルム を使う参加者の方も多く、まずは直営店で簡単にスタッフが使い方を説明。皆さんと一緒にフィルムを装填して準備万端。末広町の駅から銀座線に乗り浅草へと移動しました!

お天気は小雨が降ったり止んだりと不安定でしたが、浅草の街がカラフルなおかげで、色とりどりのベストショットが生まれました!今回は、参加者の皆さまのお写真もいっしょにご紹介します!

Diana F+ with Flash 10 Years of Diana Edition に付属するレインボーフレームも使ってみました!

浅草駅へと到着し、さっそく皆さん撮影をスタート!35mmフィルムと違って120フィルムは12枚撮り。最初は皆さん慎重にシャッターを切っていました。

credit: Midori, Yuki Higuchi, Yuki Hamano, Reiya, Misaki and Kaori

2本目のフィルムを撮り終えるころには皆さんすっかり撮影に慣れ、多重露光にチャレンジしたり、アクセサリーを使ってみたりと試行錯誤している様でした。浅草寺を抜けてホッピー通りへ向かい、皆さんとわいわいお話をしながら昼食をとり、今回のワークショップは解散となりました。参加された皆さま、雨の中お疲れ様でした!

credit: Arisa, Naohiko, Sao, Hirokazu, Kaori and Sae

直営店Lomography+では、カメラやフィルムを楽しんでいただけるようなワークショップやイベントを開催しています。次回の ワークショップ は12/2(土) 。皆さまぜひ遊びに来てくださいね!

>> 直営店『Lomography+』のご案内
>> 【参加者募集中】12/2(土)Tokyo meets Vienna フィルムスワップワークショップ!
>> [直営店Lomography+] スタッフ募集のお知らせ


Diana F+ とは?

60年代にカルト的人気を誇ったドリーミーな写りの中判プラスチックカメラ Diana+。このカメラでしか表現できない彩度が極限まで高められたソフトでドリーミーなイメージが魅力です。Diana+は 120フィルム を使用し、後ろの赤いフィルム確認窓から、何枚目かを確認しながら撮影します。一コマごと巻きあがったら止まることはなく、初めは少し慣れないかもしれません。しかし撮影していく内に、このカメラが描き出すイメージの世界に惹き込まれていくでしょう!

2017-11-22 choko3 の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

関連商品

Lomography Diana F+

Lomography Diana F+

時代を超越したドラマティックな写真を120mmフィルムのDiana F+で。素晴らしいソフトな写りに加え、レンズやインスタントバックをカスタマイズしてエフェクトや自由度も充分うみだします。

他の記事を読む