《Lomography 25周年》12/2(土)Tokyo meets Vienna "Double Exposures" フィルムスワップワークショップ!

Credits: surasurachan

2017年11月に25周年を迎えるロモグラフィー(Lomography)。25周年を盛大にお祝いするべく、なんとロモグラフィー発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台に フィルムスワップワークショップ を開催します!ウィーンで撮影されたフィルムの上に、東京で撮影されたショットが重なる奇跡のフィルム…!仕上がりはそれぞれの国で展示予定。この記念すべき年にふさわしいワークショップにあなたも参加してみませんか?

Tokyo meets Vienna "Double Exposures" Film Swap Workshop
住む人も、街並みも、季節の見え方など、全てが異なるウィーンと東京ですが、驚くことにどちらも同じ23の地区分かれているそうです。今回はそれぞれの街で撮影したフィルムを、お互いの国に送り合い、東京で撮影されたフィルムの上にウィーンの街並みを、ウィーンで撮影されたフィルムの上に東京の街を重ねていきます。思いもよらない 共通点 から 違い発見 が写真を重ねることで見つかるかもしれません!

そもそも フィルムスワップ ってなに?
国内・国外問わず二人のロモグラファーで行う、楽しい共同作業! 友達もしくはまったく知らない人とフィルムを交換して、それぞれの街や人を撮影することで驚きの多重露光写真が出来上がる!『多重露光のちょっとしたコツ!』については ここ から!

【ワークショップ概要】

  • 開催日時:12月2日(土)10:45 - 15:00頃まで
  • 撮影場所:ひ み つ(東京都内)
  • 募集人数: 15名 (※申込制、応募者多数の場合は抽選となります。)
  • 使用カメラ: LOMO LC-A+その他Lomographyのカメラ
  • 使用フィルム: Lomographyの35mmフィルム
    ※当日お渡しするフィルムは、すでにウィーンの風景が撮影されたものです。ワークショップでは、その上に東京の風景を重ねて撮影を行います。
  • 参加費用:3000 円 (カメラレンタル代、35mmフィルム1本、現像・データ化1本分の料金込み)

注意事項

  • 申込制、応募者多数の場合は抽選となります。
  • 撮影されたネガ・データは後日郵送でお送りいたします。こちらは既に参加費用に含まれております。その他のカメラで撮影した写真は後日 ロモホームマガジン記事 にアップロード致します。
  • 雨天の場合は延期・別日開催となります。
  • ワークショップの様子の写真や、フィルムスワップして頂くお写真につきましては、後日展示させて頂く予定です。お写真使用に承諾できない場合は、ワークショップにご参加いただけませんので何卒ご了承ください。

当日の流れ

  • 10:45     受付開始
  • 11:00     集合、説明開始
  • 11:00〜15:00 撮影
  • 15:00頃   撮影終了、現地解散

※移動に伴う交通費・昼食代は各自ご負担ください。
※混雑や天候状況により、予定を変更する場合がございますのでご了承ください。

お申込み方法

こちらの応募フォーム からお申込みください。

締め切り:2017年11月30日(木) まで

※応募者多数の場合は抽選となります。結果は12月1日(金)までにお知らせ致します。当選、落選、いずれの場合もメールで結果をご連絡いたします。
※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

参加をご希望される皆様へ

お写真のお取り扱いについて

Lomography主催のワークショップでは、参加頂いた皆様のお写真をレポート記事としてwebサイト内に掲載しております。(作例レポート: 【ギャラリー】ビギナーズワークショップ with Simple Use Film Camera @浅草花やしき ) 今回のワークショップも同様に、皆様のお写真を使用させて頂きますのでご了承下さい。詳しい内容については、ワークショップ開催後に改めてご案内いたします。


FilmKoopWienについて

今回ウィーンでの撮影とワークショップに協力してくれるのは FilmKoop Wien (フィルムコープウィーン)2008年にフィルムに特化した映像制作をサポートするため設立された団体。現在では撮影機材を見つけることすら難しくなったが、アナログで楽しいフィルムの世界をより身近に感じてもらうため、今も活動している。
ウェブサイト // Twitter // Facebook

直営店Lomography+について

Lomography+ は日本で唯一のロモグラフィー直営店。*The Future is Analogue* をコンセプトにフィルムカメラの楽しさ、魅力を広めるために営業中です!千代田区のアートスペース「アーツ千代田3331」の1階で、カメラ・フィルムの販売はもちろんのこと、展示、ワークショップなどのイベントも開催していますので、ぜひ遊びに来てください!皆様のお越しをお待ちしております。

  • 開店時間: 12:00 – 19:00
  • 定休日: こちら で必ずご確認ください。
  • メールアドレス: info@lomography.jp
  • 電話番号: +81 (3) 5817 8597
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1F-102
    ウェブサイト // Twitter // Facebook // Instagram

■最寄り駅■
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

2017-11-20 #culture #ニュース #places choko3 の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 花を写す人:Chikako Watanuki

    2018-12-11 #people
    花を写す人:Chikako Watanuki

    東京を拠点に活動するフォトグラファーの Chikako Watanukiさん。彼女のフィルムカメラが写すのはたくさんの花。フィルムらしい粒子感と色で描かれた花たちの姿を見れば、アナログ写真の魅力が伝わってくるはず。

  • 暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    2018-08-28 #gear
    暗い場所での撮影:Lomography Color Negative 800

    撮影時に光がどの程度得られるかというのは、フィルム写真では最も重要な問題。晴天の屋外で撮影すれば極端に失敗することはありませんが、シチュエーションに合ったフィルムを選べば光の少ない環境でも撮影を楽しめます!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《売り切れ御免!》ロモグラフィーの福袋 2019

    2018-12-21 refallinsasaki の記事
    《売り切れ御免!》ロモグラフィーの福袋 2019

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2019年も皆さんに喜んでいただける福袋を数量限定でご用意しました!破格の期限切れ120フィルム福袋や、20袋限定の LC-A+福袋など、どれも大満足な内容。

  • 2019年2月のトレンド写真

    2019-03-14 refallinsasaki の記事
    2019年2月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2019年2月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!

    1
  • 2018年12月のトレンド写真

    2019-01-10 refallinsasaki の記事
    2018年12月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2018年12月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ロモグラフィー × 天狼院フォト部「2019 Film Photography Day ワークショップ」in 京都

    2019-04-02 refallinsasaki の記事
    ロモグラフィー × 天狼院フォト部「2019 Film Photography Day ワークショップ」in 京都

    毎年4月に開催される世界的なコンセプトイベント Film Photography Day(フィルム写真の日) 。今年は LC-A+での撮影を楽しむワークショップを 4/14(日)に 京都天狼院書店で開催します!

  • ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    2018-07-28 #people #ビデオ refallinsasaki の記事
    ミュージシャン PANORAMA FAMILYが写真を撮る理由

    ミュージシャンであり写真家でもある PANORAMA FAMILYのゴメスさんは、ロモグラフィーのフィルムで撮影したという写真集「PARANOIA SLAPPYS」を昨年刊行。等身大の人々の姿が生き生きと描かれており、見る人の心にすっと入り込んでくる写真ばかり。

  • Lomogon Art Lensで撮影した東京:choko3

    2019-03-12 refallinsasaki の記事
    Lomogon Art Lensで撮影した東京:choko3

    散歩しながらのスナップ撮影に最適な Lomogon。ロモグラファーのchoko3さんがレンズの試作品を持って、東京の街を散策しました。

  • ショップニュース

    Lomography フィルム

    Lomography フィルム

    カラーやモノクロ、クロスプロセス用フィルムまで Lomographyは数多くのオリジナルフィルムを製造しています。35mm、110、120フォーマットの中から好みの1本を探してみてくださいね。

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • 2018年8月のトレンド写真

    2018-08-31 refallinsasaki の記事
    2018年8月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2018年8月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!

    1
  • 2018年7月のトレンド写真

    2018-07-31 refallinsasaki の記事
    2018年7月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2018年7月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを大発表!