アカウントをお持ちですか? ログイン | Lomographyのサイトに初めて来ましたか? 新規登録 | フォトラボ | 現在の利用サイト:

Lady Grey フィルムの自家現像時間チャート

新商品のロモグラフィー白黒フィルム、「Lady Grey」を自家現像してみたいですか?正しい現像時間が知りたいというあなたの為に、詳しい現像チャートをご用意いたしました!

皆さんが白黒フィルム写真をご自身で現像することが大好きなこと、もちろん知っています。
だから、新商品の白黒フィルム「Lady Grey」の為に、現像時間詳細チャートを市場展開に合わせてご用意いたしました!ぜひ自家現像にお役立て下さい!

Lady Grey

Lomography Lady Grey フィルムは、時代を越えて愛されるイメージを撮影することができる感度400のモノクロフィルムです。下記が主な現像液の為の処理チャートです。:

現像処理液 希釈 摂氏温度
Arista Liquid stock 8 20°C (68°F)
Arista Premium 1+9 7 20°C (68°F)
Kodak D-23 stock 7 20°C (68°F)
Kodak D-23 1+1 10 20°C (68°F)
Ilford Microphen stock 7 20°C (68°F)
Tetenal Neofin Blue stock 12 20°C (68°F)
Tetenal Neofin Red stock 10 20°C (68°F)
Rodinal 1+25 5 20°C (68°F)
Rodinal 1+50 10 20°C (68°F)
Kodak TMax Developer 1+4 5 20°C (68°F)
Kodak TMax RS stock 6 20°C (68°F)
Kodak Professional X-Tol 1+3 13 20°C (68°F)
Kodak Professional X-Tol stock 6.5 20°C (68°F)

ロモグラフィーの Lady Grey フィルムは感度400の35mm白黒フィルム。クラシックでエレガントな雰囲気の写真を撮影することができます。動きのある写真や、低照度下の撮影時にお勧めの感度です。多くの種類のフィルムが揃う、 ロモグラフィーフィルム のラインナップはオンラインショップでご確認下さい!

cruzron さんの投稿、kyonnさんが翻訳

まだコメントはありません。

この記事を違う言語で読む

この記事のオリジナルバージョンは、Englishによって作成されました。 次の言語でもご覧頂くことができます: Spanishと­Deutschと­Nederlandsと­中文(繁體版)と­Русскийと­ภาษาไทยと­Italiano & Português.