【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

2017-03-21

初めてフィルムスキャンと聞くと萎縮してしまうかもしれませんが、実際の作業はとっても簡単です。慣れてしまえば自分でスキャンしてデータ化した結果を見るのが楽しくなる方もいるでしょう。現像所にフィルムを渡してデータ化を頼むのも便利ですが、結果データは任せきりになってしまいます。ですが、自分でスキャンすれば思い通りの結果に調整することも可能です!

フィルムスキャンの利点

結果を自分でコントロールできる
前述のとおり、自分でスキャンすれば満足いく結果になるまで何度でもやり直すことができます。

低コスト
最初にスキャナを購入してしまえば、もう現像所にお金を払ってスキャンをお願いする必要はありません。浮いたお金でもっとフィルムを買えちゃいます。

どんなフォーマットでもスキャン可能
スプロケットホールまで写るイメージやエンドレスパノラマのような、普段現像所では断られてしまうフォーマットも大丈夫!ロモグラフィーのスキャナーマスクの助けを借りれば、どんなフォーマットでも自宅でスキャンできますよ。

Credits: maximum_bkleeblattthegroundabovemizzfonky & lomography
Credits: lomographylarahacefotos & galatea

フィルムスキャンのためのツール

まずは、いいスキャナを手に入れなければなりません。様々なスキャナーが販売されているので、どれを選べばいいかわからなくなってしまいそうですね。あらゆるフォーマットのフィルムをスキャンするためには、 バックライト付き(フィルムスキャン対応)のフラットヘッドスキャナ がおすすめです。

注意点:

1) スキャナの光学解像度は最低でも 3000 dpi 以上は必要です。
2) ダイナミックレンジは 3 以上のものを選びましょう。

もっと詳しく知りたい方は こちらの比較記事 もチェックしてみてください!

特殊なスキャンに必要な機材はロモグラフィーからも豊富にご用意しております:

左から順に: DigitaLIZA 120 Scanning Mask, DigitaLIZA 35mm Scanning Mask, Lomography Smartphone Scanner

120フィルムのスキャンに!
DigitaLIZA 120
この中判フォーマットフィルム対応のスキャナマスクがあれば、Diana F+のエンドレスパノラマ のようなイメージや多重露光も簡単にスキャンできます。

35㎜フィルムのスキャンに!
DigitaLIZA 35mm
このスキャナマスクがあれば、スプロケットまでダイナミックに広がるイメージやダイナミックパノラマ、多重露光も残さずスキャナーできます!

110フィルムのスキャンに!
Digitaliza 110
110フィルム の自家スキャンならこのスキャナで完璧。

現像されたフィルムをすぐにスマートフォンに取り込みたい方はこちら!
Lomography Smartphone Scanner
旅好きの方の理想のスキャナ!このコンパクトなスキャナがあれば35㎜フィルムのイメージを直接あなたのスマートフォンに取り込むことが可能です。さらに専用のアプリを使えば LomoKino で撮影したムービーの編集も楽々です!

関連記事:

正しくスキャンする方法(スキャナーのテクニック)
ロモグラファーにフォトスキャナーが必要なわけ
【ビギナーズ必見】ロモグラファーのフィルムガイド!
お金がない人のためのスキャニング方法


ロモグラフィーのフィルムスキャンツールのご用意は オンラインストア もしくは 直営店Lomography+ まで。フィルムスキャンについてより詳しく知りたい方は Lomography Guide to Film Scanning microsite (リンク先英語)をチェックしてみてくださいね!

2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む