初公開!ロモグラフィー最新レンズ「Lomogon」を見に行こう!【CP+2019】

Lomogon を誰よりも先に見られるのは「CP+2019」のロモグラフィーブースだけ!もうクラウドファンディングを支援した方も、検討中の方も直接見る貴重なチャンスです。さらにロモグラフィーのブースでは Lomogon支援者のみなさま、またはその場で支援していただいた方へ、プレゼントもご用意しております。ぜひお越し下さい!

「ロモグラフィー最高傑作 Lomogon 2.5/32 Art Lens」
プロジェクトページ: https://motion-gallery.net/projects/Lomogon

今回のイベントでお見せする Lomogon の試作品は、真鍮ゴールドNikon Fマウントです。お楽しみに!

※あくまでプロトタイプのため最終デザインとは異なる場合がございます。
※ご自分のカメラでお試しいただくことはできません。予めご了承ください。

Lomogonとは?

特徴的なダイヤル式絞りからレトロな見た目まで、Lomogonは素早く、簡単に、そして楽しく撮影することを目的としたレンズです。私たちはロシアのメーカー ZENITと協力し、ロモグラフィー最高傑作としてこのレンズを設計しました。32mmのワイドなレンズから覗いた世界は、あなたに「ロモグラフィック」な視点を与えるでしょう。

このレンズは現在市場で販売されている製品とは全く異なります。誰もがスマートフォンで手軽に写真を撮る時代に、人々をインスパイアするようなレンズを作りたいというのが私たちロモグラフィーの考えです。ビンテージレンズのレトロなデザインと写りの個性を引き継ぎつつ、現代の一眼レフカメラでも使いやすいよう再設計しました。カラーは真鍮ゴールド、真鍮ブラック、アルミニウムブラックの3色展開。

仕様

対応レンズマウント: Canon EF、Nikon F
焦点距離: 32mm
レンズ構成: 6群6枚
最大絞り値: f/2.5
絞り: ダイヤル式(f/2.5、f/4、f/5.6、f/8、f/11)
最小イメージサークル: 44 mm
画角: 68度
電子接点: なし
最短撮影距離: 0.4 m
フォーカスメカニズム: ヘリコイド
フィルタ径: 62 mm

© Jonathan Chiang (シンガポール)

CP+(シーピープラス) 2019 詳細

会期: 2019年2月28日(木)、3月1日(金)、2日(土)、3日(日)
※2月28日(木) 10:00~12:00はプレスタイム(特別招待者・プレス関係者・プレスタイム招待券持参者のみ)
時間: 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場: パシフィコ横浜(展示ホール、アネックスホール、会議センター)/大さん橋ホール
入場料: 1,500円(ウェブ事前登録で無料)・障がいがある事を証明する手帳を持参の方、小学生以下の方は無料
Web: http://www.cpplus.jp
ブース: 総合ゾーン: G-45

入場料が無料に!事前登録を

CP+にお越しの際は「入場事前登録」をお忘れなく!
Web事前登録を行っていただくと 入場料1500円が無料 にてご入場頂けます。

▶︎事前登録をする

2019-02-22 #lomogon erina の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む