【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

2017-02-23

ロモグラフィーは、常にクリエイティブで誰も予想しないような新しい発見、面白い商品を積極的に提案し続けています。固定概念にとらわれず、新しいモノ・概念を発信することがロモグラフィーの役割だと信じています。 Lomography Color Negative F²/400 35mm Film は、まさに私たちの希望が詰まった製品です。

Lomography Color Negative F²/400 35mm Film発表に至るまで

2010年、ある世界的に有名なイタリアのフィルム会社がフィルムの生産終了を発表しました。その輝かしい歴史が、デジタル時代の波に押し潰されてしまった瞬間のように映ったかもしれません。しかし、ロモグラフィーはこれをチャンスにするべく、ロールフィルムの原型となる巨大なフィルムを入手しました。この巨大フィルムをそのままの形で厳重に保管することで、品質を保ち、素晴らしい色彩を表現することができるフィルムを造ることに成功したのです。北イタリアから始まり、チェコ、そしてオーストリアまでの長い旅を経て、世界に驚きと感動を与えるため本日発表の日をむかえます。

Lomography Color Negative F²/400 35mm Filmの特長

F²/400フィルムは今までにないブルートーンの美しい鮮やかな発色を楽しめる個性的なカラーネガフィルムです。きめ細やかな粒子は、幅広い色合いを写し出し、現在市場で販売されているフィルムとは一味も二味も違います!X-Pro(リバーサルフィルム)を感じさせる、その特徴的な色はきっとアナログカメラ好きを魅了するでしょう。

#FilmIsNotDead (#フィルムはまだ生き続ける)

私たちはアナログの美しさ、そのユニークな魅力を伝えるため、これまで多くのアナログカメラ、マニュアルレンズ、フィルムを発表してきました。こういった活動を続けてきた甲斐あり、日本に限らず世界では、昨今コンパクトカメラ、アナログレコードなどのブームが起こっています。そしてこの大きな流れを象徴するかのように、ロモグラフィーをはじめ、様々なブランドからフィルムが復活されています。まさに今、新しいムーブメントが動き出そうとしているのではないでしょうか。


Lomography Color Negative F²/400 は、オンラインショップ直営店Lomography+ でお求めいただけます。直営店Lomography+での販売は2/25(土)から開始予定です。数量限定、なくなり次第販売終了!
オンラインショップ でのご購入はお一人様10点まで、直営店Lomography+では5点までとなります。何卒ご了承ください。

2017-02-23 #gear #ニュース Lomography の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Color Negative F²/400 Watermark Edition が超数量限定で登場!

    2017-05-10 #gear #ニュース pan_dre の記事
    Color Negative F²/400 Watermark Edition が超数量限定で登場!

    販売開始後、世界中で即売り切れとなってしまった 35mmフィルム Lomography Color Negative F²/400。その美しいブルートーンの発色はすべてのフィルム愛好者を魅了し、再販を希望する声も多く寄せられました。そして今回、F²/400フィルムの新エディションが超数量限定で登場!

  • New Jupiter 3+、New Petzval 85 Art Lens 再入荷決定!

    2017-06-09 #ニュース refallinsasaki の記事
    New Jupiter 3+、New Petzval 85 Art Lens 再入荷決定!

    皆さま、お待たせいたしました!再入荷を希望する声を多くいただいていた New Jupiter 3+ 、 Petzval 85 Art Lens Canon EF マウント Brass をロモグラフィーのオンラインショップで販売いたします!超数量限定のため、この機会をお見逃しなく!

  • AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    2017-08-30 refallinsasaki の記事
    AXIS フォトマルシェ 4 "MUSIC" 開催

    9/15 (金) 〜 9/18 (祝月) に アクシスギャラリー で開催される「欲しい写真」を見つけるための AXIS フォトマルシェ 。今回、ロモグラフィーの出店が決定しました!今回、会場内でロモグラフィーのフィルムやカメラも販売いたします!

    2017-08-30
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 《★学生歓迎》Lomography+ ストアスタッフ募集中

    2017-07-14 refallinsasaki の記事
    《★学生歓迎》Lomography+ ストアスタッフ募集中

    直営店 Lomography+で働いてくれるスタッフを募集しています。販売からワークショップ、展示など、色んなアイデアを考えて行動できるかた大歓迎です。写真が好き、フィルムが好きな方はぜひご応募ください!

    2017-07-14
  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • 【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    2016-12-28 #ニュース refallinsasaki の記事
    【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    毎年売り切れ続出のロモグラフィーの福袋。そんな季節がやってきました!ハッピーでアナログな2017年を送るために、ロモグラフィーのカメラやフィルムは必需品!刺激が欲しいロモグラファーにも、フィルム写真を始めたばかりの方にも喜んでもらえるよう、さまざまな福袋をご用意いたしました!

    2016-12-28
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【フィルムユーザー必見】暗室がなくても簡単に現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!

    2017-02-22 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【フィルムユーザー必見】暗室がなくても簡単に現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!

    もうフィルムの現像に暗室はいらない!?誰でも簡単にフィルムを現像できる LAB-BOXがKickstarterに登場!ars-imago international.が発表したこの魔法の箱。アナログ写真好きには大ニュースです。

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『都会探検家』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『都会探検家』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    2017-01-28 #culture lomographymagazine の記事
    いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    たしかにフィルムカメラは、今の写真業界の主流ではないかもしれません。しかし、アートフォトの分野におけるフィルムカメラユーザーの多さを見逃すことはできません。今日は、フィルム写真ならではの良さを写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-28
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • 色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    2017-03-11 #gear lomographymagazine の記事
    色彩の持つ力:Arthur x Lomography F²/400 Color Negative Film

    Arthur Pangは香港の写真家。彼はプロダクト撮影や、野生生物の撮影を手がけていますが、一番好きなのはストリート写真だと語ります。今回彼にLomography F²/400 Color Negative Filmでありとあらゆる色を街中で撮影してもらいました!

    2017-03-11