Lomo'Instant Square:十枚十色

フィルム写真での実験はわくわくするものです。クリエイティブな撮影をした時は特に、現像の仕上がりを待つこのどきどき感もひとしお。でも現像が仕上がるまで待ちきれない、という方にはコンパクトな Lomo'Instant Square Glass がおすすめです。世界初アナログのスクエアフォーマットのインスタントカメラは、特別な瞬間を瞬時に捉えるだけでなく、創造力を存分に発揮することだってできます。さあ、Instax Squareフィルムをセットして、折りたたみ式のカメラを開きましょう。そして、この10個の撮影方法にトライしてみてください!

Credits: troymemis

1. 何度でも重ねる

無制限の多重露光モードを使えば、自分だけの超現実的な写真を生み出せます。屋外でも、屋内でも、フラッシュを焚いても焚かなくても、二重露光でも多重露光でも、なんでも自由自在。思いのままに撮影できる上に操作は簡単だから、満足できること必至。

Credits: lzyrich & birgitbuchart

2. カラーフィルターを使う

カラーフィルターは過度な光や色を調整または修正するために使います。Lomo’Instant Square Filter Set の7色から自由に好きな色を使いましょう。レッド、オレンジ、イエローのフィルターだけでなく、ライトオレンジ、ライトブルーの色温度調節フィルターやNDフィルター、さらにスターフィルターでも遊べます。フィルターの使い方はLomoAmigoのこのビデオ が参考になるでしょう。

Credits: a9384c83 & goonies

3. 景色をスライス

Lomo'Instant Square Combo なら、スプリッツァーが付いてきます。スプリッツァーをレンズにセット、無制限の多重露光モードに設定したら、景色を切り取って撮影、回転してまた撮影。下の写真のように、被写体の上部に余白がある構図を選ぶのが成功のコツ。

Credits: Karson Cheng

4. バルブモード アート

ライトペインターLomo'Instant Square Glass をバルブモード(長時間露光)にセットして、時間を切り取りましょう。唯一無二の写真となること間違いなし。ロモグラフィーはバルブモード撮影が大好き。カメラの設定を「B」にしたら、30秒間シャッターを押し続け、ライトペインターで絵を描いたりダンスしたりしてみましょう。

Credits: pearlgirl77troymemis & ale2000

5. あたたかな色に包まれて

はちみつのような暖かい色が好きならゴールデンアワーを狙って、太陽がもたらす魔法の時間をインスタントカメラで収めてみましょう。誰もが愛するこの特別な時間は、日の出の1時間後と日没の1時間前のことで、やわらかでポートレイトにぴったりの光を得ることができます。もしくは Lomo'Instant Square Glass に付属しているカラージェルフィルターを使って、あたたかな色合いを写真にプラスすることもできます。

Credits: a9384c83 & -dakota-

6. スクエアに捕らわれない

スクエアだけでなく、名刺サイズのMiniフォーマットでも撮影。 Lomo'Instant Square Combo なら、Instax mini Backが付いてくるので2種類のフォーマットで撮影可能な上、スプリッツァーや0.5mのポートレイトガラスレンズもセットになっています。Miniの撮影が終わってまたSqaureフォーマットを使いたくなったら、もう一度インスタントバックを交換すればいいだけ。簡単ですよね。

Credits: anthonystone & francesco_dex_spiga

7. 視界をもっと広く

1枚の写真にもっとたくさんの情報を取り入れたいときは、アタッチメントレンズのWide-Angle Glass Lens を使えば、91.5°の広い世界が撮影可能。ポートレイト、セルフィー、グループショットを撮影するときに使えば、スーパーシャープで細部までくっきりとした最高の一枚が撮れるはず!

Credits: Riho Sasaki, Sunsern Poontavee

8. 光と影

スクエアフォーマットはポートレイト以外にも様々な撮影に向いてます。光と影が織りなす抽象的な写真撮影にも挑戦。光と影が織り成すユニークなデザインとパターンを見つけて、シャッターを切ってみましょう!いい楽しみ方だと思いませんか?

Credits: ale2000 & troymemis

9. やわらかく

Lomo'Instant Square Glass はガラスレンズのため、シャープな描写が特徴。でもソフトな描写を諦めることはありません。カメラをバルブモードに設定すれば、ドリーミーな写真もあなたのものに。

Credits: bonadriel & pearlgirl77

10. テクスチャーで遊ぶ

スクエアフォーマットはポートレイトでも、胸から上の範囲を撮影する構図に最適。ポートレイトをもっと 魅力的 にするために、テクスチャーを加えてみましょう。今回は少しシワのあるビニールシートなどを使います。方法は2つ。多重露光モード(MXに設定)で、ビニールシートなどのテクスチャーを撮影し、続いてポートレイトを撮影する。またはレンズの前にビニールシートをかぶせて撮影するだけ!

Credits: troymemis

Lomo'Instant Square Glass で撮影したら、ぜひ見せてくださいね!あなたの LomoHome(ロモホーム)#packofsquares をタグ付けして、シェアしてください。インスタントカメラはオンラインショップ でも発売中!

2020-06-17
翻訳 erina

Lomo'Instant Square Glass

世界初!アナログの『スクエア』インスタント写真が楽しめるロモグラフィーのカメラ - Lomo'Instant Square!折りたたみ式のレトロなカメラで、毎日を『正方形』に切り撮れば、きっと《特別》な瞬間が見つかるはず。

他の記事を読む