【2022: ロモグラフィーより年末のご挨拶】

2022年はロモグラフィーも30周年を迎え、みなさまのおかげで今年も素敵な一年も過ごすことができました。30という数字は見た目以上に大きく、ここまでロモグラフィーが進んで来れたのもみなさまのご支援のおかげです。本当にありがとうございます。

Credits: soren-san

ロモグラフィーのことを最近知った方はご存知なかったかもしれませんが、ロモグラフィーは今年で30歳になりました!1992年の11月、オーストリアはウィーンの学生がLC-Aに出会ったことをきっかけにロモグラフィーという新しい写真の楽しみ方を生み出し、今では日本をはじめとするアジア各国も含め世界中でロモグラフィーの商品をご愛用いただいています。この30年の中でたくさんの出来事がありました。ここ10年ではデジタルが主流になり、ロモグラフィーの立場も変わってきています。しかし、ロモグラフィーの根底にあるものは創業当時から変わらず"フィルム写真を楽しむ"ということです。フィルム写真の楽しみをこれからもロモグラフィーは大切にし、フィルムに情熱を注いで参ります。

Credits: takashiphotography

冬休みの思い出は是非フィルムで撮って楽しい思い出を記録してください。フィルムは思い出をより色濃く、鮮明に記録してくれる力を持っています。

The Future Is Analogue!

みなさまにとって2023年が色鮮やかな一年になり、ロモグラフィーにとっても実りのある31年目になることを祈っております。

どうぞ良いお年をお迎えください。

ロモグラフィージャパン


ロモグラフィー:Web Site / Instagram / Facebook / Twitter

2022-12-31 #culture #ニュース #people kota_97 の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む