初めての白黒写真:気をつけたいポイント

カラーネガやスライドフィルムが出現しても、今も白黒写真を愛する人々はたくさんいます。白と黒が織りなすトーン、粒子感、コントラストは唯一無二なもの。フィルムを現像するたびに、新しい発見を得ている人も多いのではないでしょうか?

普段カラーネガに慣れている人にとって、初めての白黒フィルムは「挑戦」だと言えます。カラーと白黒の違いは、ただ色の数が少なくなるというだけではありません。白黒で美しいショットを撮影するためには、カラーで撮影する時よりも注意深くシャッターを切らなければいけません。

Credits: troch

コントラスト

まず1つ目のポイントが「コントラスト」(対比)です。複数の色で構成されるカラー写真とは異なり、白と黒、そしてグレーのバランスが重要な要素です。このコントラスト次第で写真の印象が大きく左右されます。写真をより良くすることも、そして壊すこともできるのです。良いコントラストは人々の注目を集め、インパクトを与えることができるでしょう。反対にコントラストが少ないと、退屈な写真に見えてしまいます。

Credits: analogmonolog

粒子感

もう1つのポイントが「粒子感」です。白黒フィルムのざらざらとした粒子感が好きだから使用しているという写真家も多くいます。この粒子感はポートレイト撮影に特に適しています。皮膚の傷やホクロ、質感などの個性をより際立たせるため、多くのポートレイト写真家が白黒フィルムで撮影しているのです。

Credits: grazie

その他には、構図や被写体の形が重要なポイントです。白黒では、色で人々の注意を惹くことはできません。被写体の形や模様、質感を上手く使って写真にインパクトを与えましょう。シャッターを切る前に周りを見渡して、何か可能性を秘めたものが落ちていないか探してみてください。

Credits: grazie

光と陰

「光と陰」で遊んでみましょう。多くの著名な写真家たちは、この遊びがとても上手です。フレーム内の光と陰の部分を調整しながら、構図を決めていきましょう。

Credits: panelomo

白黒フィルムの魅力は撮影方法だけではありません。現像も白黒写真の魅力を引き出す重要なプロセスの一部です。増感や減感でさらに写真のクオリティを上げることもできるでしょう。覆い焼きや焼き込みなど後処理を行い、美しさをより引き出そうとする写真家もいます。自家現像やコーヒー現像など、現像プロセスにはたくさんの 楽しみ方 があるのです。

上にあげた方法だけでなく様々な撮影や現像方法を試して、あなたに合った白黒写真の楽しみ方を見つけてくださいね。フィルムやカメラの種類、フォーマット、シャッタースピード、状況を変えて色々試すことで、白黒写真について学ぶことができるでしょう。ぜひロモグラフィーの 35mm120フィルム も使ってみてくださいね。

2018-10-09 #tutorials cheeo の記事

関連商品

Lomo LC-A+

Lomo LC-A+

Lomo Kompakt Automat ( 通称 LOMO LC-A )は、1984年に旧ソ連で誕生したコンパクトオート35mmカメラ。LC-Aが写し出す鮮やかな発色、クラシカルなヴィネット、そしてコントラストの強い写真は90年代に世界的なムーブメントを巻き起こし、ロモグラフィー発祥のきっかけとなりました。そのLC-Aに機能を追加(+)して、生まれ変わったのがLomo LC-A+です!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 玉川高島屋S・Cで「夏休み子どもインスタントカメラワークショップ」開催!

    2018-07-10 amanachan の記事
    玉川高島屋S・Cで「夏休み子どもインスタントカメラワークショップ」開催!

    2018年7月28日(土)に玉川高島屋S・Cにて、親子で楽しめる「夏休み子どもインスタントカメラワークショップ」を開催! 撮ってすぐフィルム写真が楽しめる、インスタントカメラで夏の想い出を切り撮ろう!! 撮った写真でポストカードも作りにも挑戦しましょう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 荒木経惟が見た首都・東京 (NSFW)

    2018-01-09 #ニュース
    荒木経惟が見た首都・東京 (NSFW)

    写真家 荒木経惟が描いた白黒写真の中でギラギラと光る首都東京。この挑発的でエロティックな作品は、彼がまだ若かった頃の東京の姿です。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 八代白百合学園高等学校 × Simple Use Film Camera

    2018-08-09 refallinsasaki の記事
    八代白百合学園高等学校 × Simple Use Film Camera

    【夏休み企画!】ロモグラフィーと 代官山 北村写真機店では、もっとたくさんの人にフィルム写真の楽しさを知ってもらうため、学生さんとのコラボ企画を実施中。今回は「八代白百合学園高等学校」写真部のみなさんの作品の一部をご紹介します。

  • 詩的な東京旅行:Franz Navarrete

    2018-02-03 #gear #people crissyrobles の記事
    詩的な東京旅行:Franz Navarrete

    シンガポールを拠点として活動する Franz Navarrete は、先日 Simple Use Film Camera Black and White を持って東京を訪れました。白黒フィルムで写す雨の東京は、私たちがいつも見ている騒がしい東京とは少し違うようです。

  • Kodak Aerochromeフィルムで撮影したドロマイト山

    2017-12-28
    Kodak Aerochromeフィルムで撮影したドロマイト山

    その昔カルト的な人気を誇った Kodak Aerochromeフィルム。今回はその希少なフィルムで、Francescoと Andrea Padovaniが撮影したドルマイト(白雲岩)山の写真をご紹介。この美しいトーンとドロマイト山の不思議な風景に吸い込まれそうになりますね。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!