★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

香港を拠点とする写真家 Yiyiuは Lomo'Instant Automat Glassを連れて友達とデートへ!あいにくの霧雨で天気は最悪だったけど、素晴らしいポートレートを披露してくれました!彼女が撮影した写真とインスタント写真についてのインタビューを大公開。

インスタントカメラの発明は1948年。現代でインスタント写真は、デジタル時代に生きる私たちが『物理的な写真』を手に入れることのできるもっとも手軽な方法のように思えます。このアナログメディアはどうして現代においても必要とされているのだと思いますか?

インスタント写真はこれまで以上に重要になってきています。デジタル時代においては携帯でなんでもできてしまうので、写真を撮るためにカメラすら必要としません。インスタントカメラ以外の場合には写真をプリントすることも珍しくなってきました。それに、インスタントカメラではアプリで写真を編集することなく、ありのままのナチュラルな瞬間を写してくれるんです。

写真を始めたのはいつ、またそれはデジタル・アナログのどちらでしたか?デジタルとアナログの撮影の違いはなんだと思いますか?

私はデジタルで写真をはじめて、だんだんとフィルム写真に惹かれるようになりました。フィルムの質感だけでなく撮影の満足感が好きなんです。現像されたフィルムを手にして思った通りの写真が撮れていると、いつもとても満足して幸せな気持ちになれるんです。

Lomo'Instant Automat Glass で撮影してみた感想をお聞かせいただけますか?

撮影の際に特定のテーマは決めていなかったんです。ただ友達とデートに出かけて、日常を記録するのに近い感覚でした。その日はとっても天気が悪くて屋内の光は黄色っぽいトーンでした。なので、海辺に出かけて霧雨に打たれながら撮影したんですよ。

Lomo'Instant Automat Glassを曇りの日に使う際のアドバイスはありますか?

お日様が照っていないときでも露出を+1に設定すれば、f4.5の絞り値のおかげでフラッシュ無しでも完璧に撮影できました。もちろん、フラッシュを使ってもノスタルジックな雰囲気を写してくれますよ!


【特典付きプレオーダー受付中 】ロモグラフィー初のワイドアングルガラスレンズ搭載のインスタントカメラ Lomo'Instant Automat Glass Magellan で写真は新しい時代へ。

今ならプレオーダー特典として追加カラーフィルターとカメラストラップをプレゼント!4月中のプレオーダー受付分は5月中旬より発送開始予定です。

2017-04-07

Lomo'Instant Automat Glass

大航海時代のポルトガル冒険家フェルディナンド・マゼランと、航海者たちが夜の船上で見上げたであろう星々やその航路にインスパイアされ、Lomo’Instant Automat Glass Magellan が誕生しました!ボディーは海のさざ波を表現した凹凸のあるマットブラックカラー。海の道しるべとなる輝く星のような鮮やかなネオンオレンジをアクセントとしたデザイン。 焦点距離38mmのマルチコートガラスレンズを搭載し、インスタント写真で驚くほどクリアな写真をお楽しみいただけるようになりました。

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    2017-10-21 refallinsasaki の記事
    LomoAmigo:ケイスケミツモト × LC-A+

    今年開催された フォトコンテスト Gritty Woman 。たくさんの応募の中から『ロモグラフィー賞』を受賞したのは、 ケイスケミツモトさん。被写体の芯の強さが伝わってくるような写真がとても印象的でした。ステレオタイプに捉われない、被写体の「強さ」が伝わってくるポートレート作品をご覧ください。

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

  • 詩的な東京旅行:Franz Navarrete

    2018-02-03 #gear #people crissyrobles の記事
    詩的な東京旅行:Franz Navarrete

    シンガポールを拠点として活動する Franz Navarrete は、先日 Simple Use Film Camera Black and White を持って東京を訪れました。白黒フィルムで写す雨の東京は、私たちがいつも見ている騒がしい東京とは少し違うようです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    2018-07-26 hodachrome の記事
    【テクニック記事】予期せぬアクシデントを楽しもう

    フィルムカメラを使っていると思わぬアクシデントに見舞われることがありますよね。光カブリ、コマずれ、傷、感度劣化など。それらはせっかくの写真を損なう困ったものですが、一方でフィルムでしか味わえない魅力であったりもします。今回はテクニックではなくてそんなフィルム写真の思わぬ魅力について紹介していきます。

    2
  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • BETTARA 文化座「写真がもっと好きになる。ロモが教える撮影テクニック!」開催

    2017-09-26 refallinsasaki の記事
    BETTARA 文化座「写真がもっと好きになる。ロモが教える撮影テクニック!」開催

    現在クラウドファンディングプロジェクト実施中の Lomo'Instant Square プロトタイプお披露目記念イベントを10/5(木) BETTARA文化座 にて開催します! さらにイベントでは、Lomo'Instant Wide、Lomo'Instant Automatを使った写真講座もあります。ぜひお仕事や学校帰りにお立ち寄りください!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    <b>【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】</b>さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • 一夜限りの「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」開催します!

    2018-02-06 #ニュース refallinsasaki の記事
    一夜限りの「トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー」開催します!

    Lomography 25周年イベント『 トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー 』が 2/14(水) 一夜限りで復活。Lomography発祥の地ウィーン、オーストリアと東京を舞台に撮影したフィルムスワップ写真、それぞれの街で撮影した8mmの映像も上映します!今回はウィーンで開催されたワークショップの写真もたくさん展示予定。ぜひお仕事帰りに オーストリア文化フォーラム東京まで遊びに来てくださいね!