お家でロモ:Lomo'Instant Squareでセルフィーコラージュ

1

インスタントカメラは現像いらずでお家で使うのにもぴったり。いつもの写真をもっとかっこよくするために、写真を何枚も組み合わせて大きな1枚の写真にするコラージュに挑戦しませんか? TwitterInstagram で募集中の #お家でロモ でかっこいいコラージュを披露してくれたsurasurachan が、 Lomo'Instant Square を使った撮影のコツを教えてくれました。

Credits:@surasurachan
"撮影にはシャッターリモコンを使用。まず片方のサイドを最初に撮って、露出・写っている範囲を確認。
次の撮影でもう片方を撮る時に、写っている範囲が繋がるようにする。この時、露出が合うように気を付ける。
地平線を決めちゃうとやりやすい。三脚があるとベター!"
Credits:@surasurachan

surasurachanのアドバイスのもと、私も撮影してみました。

Credits: erina

フローリングのマス目を基準にして、セルフタイマーで撮影。体を半分にする構図はちょっと難しかったですが、他にも撮ってみたくなりました!屋内で撮影する場合は、露出を「+」にしてフラッシュを使用するといいと思います。

特別な道具は使わずにおもしろいコラージュができるテクニック、ぜひお試しを。


surasurachanの作品は ロモホームInstagram からご覧いただけます!

2020-06-04 erina の記事

Lomo'Instant Square Glass

世界初!アナログの『スクエア』インスタント写真が楽しめるロモグラフィーのカメラ - Lomo'Instant Square!折りたたみ式のレトロなカメラで、毎日を『正方形』に切り撮れば、きっと《特別》な瞬間が見つかるはず。

他の記事を読む

  • お家でロモ:春の大掃除

    2020-05-16
    お家でロモ:春の大掃除

    お家にいる時間、大掃除をする方も多いのでは?お掃除中に発掘された写真やその他諸々、もしかしたらおもしろいものが作れるかもしれません…!捨ててしまう前にDIYのアイディアを見てみてくださいね!

  • 現実の色を書き換える:severinegodissart

    2021-04-28 #people cielsan の記事
    現実の色を書き換える:severinegodissart

    このデジタルが盛んな中でも、フィルム写真が脚光を浴びているのはフィルムにしか出せないフィルムならではの色表現があるからでしょうか? カラーネガフィルムで撮影された、 severinegodissart が創り出すようなカラフルな写真の作例を紹介します。

  • はじめてのモノクロフィルム

    2020-06-07 erina の記事
    はじめてのモノクロフィルム

    モノクロフィルムに挑戦!いつもはカラーネガという方も、白と黒の世界にきっと魅了されるはず。この記事ではモノクロフィルムについて、知っておきたいポイントを簡単におさらいします。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    2020-05-15 erina の記事
    LomoOdds:さくらいたかよし x Lomo'Instant Automat

    ロモグラフィーのプロダクトを様々なジャンルで活躍する方に使ってもらおうという「LomoOdds (ロモオッズ)」。今回のLomoOddsは、4人組ロックバンド マイアミパーティのボーカル、さくらいたかよしさんに、Lomo'Instant Automatを使っていただきました。

  • 【テクニック記事】多重露光!背中から花が生える!?ウィングショットの撮り方

    2021-03-24 hodachrome の記事
    【テクニック記事】多重露光!背中から花が生える!?ウィングショットの撮り方

    背中から翼のように花が生えたり、建物や船などがニョキニョキ生えたり...。そんな幻想的で不思議な多重写真を撮ってみませんか?今回は、ワークショップでも大人気の「ウィングショット」について紹介します!

    3
  • 【あなたの写真を大募集!】kanda snap up <Loiduts charityshop×Lomography>

    2020-08-12 erina の記事
    【あなたの写真を大募集!】kanda snap up <Loiduts charityshop×Lomography>

    あなたの写真でチャリティに参加しませんか?チャリティショップを運営するLoidutsが、3331で回収された服に、神田エリアの風景や人物を撮影した写真をオーバープリントして販売。売上金は寄付されます。参加方法は写真データを送るだけ!ロモグラファーのみなさま、ぜひご協力のほどお願いします!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【現役ЛОМО (LOMO) 社員登場!ZOOMツアー】ЛОМО歴史博物館@サンクトペテルブルグ ~現地ゲスト紹介~

    2020-11-06 keitauni94 の記事
    【現役ЛОМО (LOMO) 社員登場!ZOOMツアー】ЛОМО歴史博物館@サンクトペテルブルグ ~現地ゲスト紹介~

    ついに開催する11/21(土)まで1ヵ月を切った、ロモジャパン初のロシアと日本をオンラインでつないだイベント。貴重なЛОМО (LOMO) 社の情報が詰まった、ロモ歴史博物館に潜入し、LC-Aの謎を紐解いてゆきます!海外旅行に行きたくてもなかなか行けないこの時期だからこそ、ご自宅から気軽に参加できますので、みなさまとオンライン(ZOOM)上でツアーできることを楽しみにしております!

  • 夜でも楽しい LomoMod No.1

    2020-05-24 #gear #ニュース
    夜でも楽しい LomoMod No.1

    LomoMod No.1は組み立てた後もたくさん遊べます!フラッシュ撮影と長時間露光をマスターして、室内や夜の撮影にも挑戦しましょう。

  • Lomo'Instant Square:十枚十色

    2020-06-17
    Lomo'Instant Square:十枚十色

    Lomo'Instant Squareと1パックのフィルムで、あらゆる撮影に挑みましょう。インスタントカメラだから、結果はすぐ見ることができます。ほら、かっこいいでしょ?

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    2020-05-19 erina の記事
    本当は使いやすいLomoChrome Purpleの魅力

    改良が重ねられてきたLomoChrome Purple、使ったことありますか?パープルに変化すると言われると、構えてしまってなかなか使うに至らないかもしれません。でも実は、日常使いにオススメのフィルム!

  • 【誰が撮ったの?】LomoChrome Metropolis TOKYO パッケージ:なかむらしんたろう

    2020-07-02 erina の記事
    【誰が撮ったの?】LomoChrome Metropolis TOKYO パッケージ:なかむらしんたろう

    LomoChrome Metropolis TOKYO フィルムのパッケージ写真を撮影してくださった、なかむらしんたろうさんにインタビュー。LomoChrome Metropolisの特性を活かして撮影していただいた写真も必見!

  • クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    2021-04-12
    クレイジーなフィルムスープの実験結果を大公開!

    フィルムスープとは、フィルムに化学反応を起こさせてその結果得られる予期せぬ結果を楽しむという試みのことで、ときおり思いがけない面白い作品が生まれることがあります。今までにも多くのロモグラファーが実験し、検証し、そしてレポートしてくれていますが、今回は実験結果を紹介していきたいと思います。